修羅場


725: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/02/09(土) 18:44:03
19年前にサレて離婚した元嫁に元旦に再会したんだが 
俺は元嫁だと気づかなかったけど、
相手は気づいて元間と二人で人混みの中で
土下座されそうになった。 

慰謝料も10年以上前に完済してるし、
元嫁の名前すらとっさには思い出せなかった 

時間が解決してくれることもあるから、
今が修羅場の奴は今を頑張ってくれ





131: 可愛い奥様 2011/02/09(水) 16:01:33 ID:sUTy6b9IO
3年前に追突事故を起こしたが、
その相手がどこから聞いたのか、 
私の携帯にまで電話をかけてくるようになり、
あちこち辛い、仕事ができなくなって辞めたからと
金をせびり出した。

保険会社を通しくれとつっばねて、
直接金を払うことはさすがになかったが、 
事故当時の診断書はなぜか取らないままで、
後遺症で歩けなくなり、
今車椅子生活だから責任を取れとまで言ってきた。
(すぐに嘘だと判明した) 

さすがに↑の嘘がバレてから多少大人しくなり、
そこから約1年ほど
あちこちの病院に通い続けていたようだが、
ある日突然、タヒんだ。って言うか杀殳された。 

知り合いの近所の人の話では、
以前から何かと評判のよくない人だったらしく、
色々と恨みを買っていたらしい。




735: おさかなくわえた名無しさん 2006/09/28(木) 14:00:33 ID:RMBaPXQC
外の会社からやってきた
どうしようもないクズが工場長になった。 
工場管理職は保身のためにヘコヘコして、
工場全体が金正日体制みたいになってしまった。 

入社数年の下っ端社員だった私が抵抗したら、
遠く離れた重労働の現場に異動させられた。 

ここで退職したら負けなので、
異動先でもキッチリ働かせてもらった。 
しかし、あの金正日だけは何とかしてやりたいと思い、 
内緒で、本社総務部宛に密告の手紙を書いた。
A4で10枚くらい書いた。 

そしたら、新入社員の時以来、
会ったこともない常務がコッソリ私に会いに来て、 
食事しながら直々に工場の現状を聞いてくれた。 
社長もあの手紙を読んで初めて工場の惨状を知り、
何とかして欲しいと常務に指示があったらしい。 

しばらくして金正日は解雇、
工場管理職は全員減給の処分、
私は元の部署に異動になった。 

「○○ちゃん(私のこと)が行動を起こしてくれて、
工場は本当に助かった」なんて、
管理職が手のひらを返したように
私に話してくるのが気味悪かった。




263: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/11/30(土) 18:39:18.32
不審な行動というか、ちょっと夫婦間の意見のすれ違いかもしれないんだが 
このままだと嫁が浮気してしまいそうだ 
相談に乗って欲しいがもしスレチなら該当スレに誘導してもらいたいのだが 
いいだろうか




270:名無しさん@おーぷん2016/01/20(水)02:02:33ID:WNN
大阪から上り電車に乗った時のこと
描写説明が下手なのでわかりにくなったら申し訳ない
電車の遅延で乗車率は90%ってとこだった
私は扉から少し離れたところに立って発車を待っていた
すると暫くして、数名の乗客とともに若いカップルが乗車してきた
二人とも20歳くらいだろうか、可愛らしく背の低いカップルで少し目を引いた
位置的にはこんな感じ↓

扉【座  席】
カ 私
カップルの女性のほうが手を伸ばしても扉の位置にある少し高くなったつり革に手が届かず、扉左横の手すりに捕まっていた
もうそろそろ出発するなという時、キャリーバッグを持った5人の外国人が乗り込んできた
強烈な体臭と喋る言語からK国人だろう
扉の隣の手すりに捕まって立っていた女性を押しのけてその位置を陣取った
女性は男性と引き離され、仕方なく扉の右側にうつった
扉付近の乗車率は120%を超えていた
そして駅員が出発を知らせる笛を吹いた時、事件は起こった
登山でもするのかという大きなリュックを背負った巨漢の漢(三人分の体積)が無理やり車内に乗り込んできたのである
漢は乗り込む際、K国人をチラッと見た後、女性の方を見て、明らかに小柄でか弱い女性に目をつけた
体をねじ込み女性を押し込め扉横を陣取ってしまった
背中のリュックに押された女性は漢に跳ね飛ばされ、バランスを崩し、手を伸ばした手すりにも届かず、私のすぐ隣にいた中年女性にタックルをかますように倒れてしまった
漢のリュックが倒れた女性を圧迫するようにのしかかり、女性はすぐに体制を立て直せない
男性が遠くから手を伸ばして近づこうとしたが、K国人の壁に阻まれて近づけない
私が手を伸ばそうとした時、中年が口を開いた
「このクソガキ何さらしとんねんしばき倒すぞボケェ!」
その後も漢にガンガン押されて成すすべもない女性に中年は罵倒を浴びせ続けた
可哀想に、気の小さそうな女性は小さくなって何も言い返さない
そもそも女性は不可抗力、漢のリュックをどうにかするか、周りが少し隙間をあけてやらないとどうにもならないだろうに
そう思った矢先、女性が舌打ちした
「だまっとったらガタガタガタガタ抜かしよって、じゃかぁしいわ!オバハンの腹の肉が邪魔になっとんじゃ、てめぇの責任を人に押し付けんなダボ!」
可愛らしい女性のものとは思えないほどのドスの効いた声が発せられた
言い合いでも始まるのかとハラハラしていたら、中年がビビったようで、小さくなって目をそらしてしまった
その後女性は漢のリュックをドコドコ押しまくり、漢に隙間を空けさせて体制を立て直した

その後、人が大量に降りる駅で人が降り去った後、カップルの男性と女性が無事再会を果たしたわけだけれど
さっきの女性の豹変ぶりに男性はどう対応するのかと思ったら
「更年期なんだろうかね、満員電車ならよくあることなのにあんな言葉を吐くほどイライラしなくちゃならないって。それとも気が違ってる人かな、気にするなよ」
男性の口からは訛りのない標準語
でも言ってることは女性より酷い
おそらく関東圏の人なのだろう
関西の喧嘩の仕方と関東の喧嘩の仕方のその違いを目の前で目の当たりにしたのが衝撃だった
そして柄の悪いと言われる関西人の喧嘩を関東人が自然に受け入れている構図もなかなかに新鮮だった




1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/09/07(水) 02:01:46.43 ID:uCE0ciTB.net
いま4週目らしい。 
俺は堕ろして欲しいが、彼女は堕ろしたくないと。 
俺としては、堕ろさないなら認知はするつもりだが、相手からは復縁を迫られている… 
復縁は絶対にしたくない。 
法的には認知だけで責任を取ったことになるだろうか?




939: 1 2009/07/27(月) 11:26:01 ID:ErefBN5C0
不完全燃焼気味でモヤモヤなので、数年前の俺の修羅場を書いてみる 
ところどころフェイクも入れるけど許してくれ 
書き溜めていないから少し遅いと思う 

俺  25 普通であると思いたい 
A子 26 結構可愛い感じ 
A男 30代前半 スポーツ刈りみたいな頭 

俺とA子は同じ職場で働いていた。 
A子は×1でそこそこ可愛く愛想も良かった。 
接客業で勤務時間も同じA子と話をしている内に距離も短くなってきて、自然と男女の関係になった。 
時折、子供をつれて来たりして、俺のPCで遊ばせたりとかもしてた。 
俺はといえば、一人暮らしで食事もろくに取らないもんだから、A子が何かと差し入れを持ってきてくれて、それを食べたりして雑談とセッ◯スの日々だった。 

ある日の休日、俺は休みで家でモッサリしてた時、A子がいつものように餌付けに来てくれた。 
お皿に盛られたカレーピラフを平らげて、食欲が満たされた俺はデザートにA子を頂いた。 
事も終わって話をしていると、A子が子供を迎えに行くから帰ると言いはじめた。 
そういえばそんな時間だな、と思い、玄関まで見送ろうと立ち上がった時、なるはずのないインターホンが鳴った。 

と言うのも、俺の住んでいたアパートを知っているのはアパートを経営している両親に紹介してもらったA子と俺の母親と会社では社長と後輩が1人と女友達が1人の計5人程度しかいない。 
荷物が届く事もないし、新聞は全てないがしろにしてるから近所の新聞屋ではブラックリストにも載ってるので勧誘にも来ない。



476 :育児まとめニュース 2016/05/21(土) 20:31:49 ID:???
入院中隣のベッドにいたおっさんと見舞いに来た娘さんの会話。

娘:こないだ知ったんだけどさ、不倫の時効って
不倫を「知った」日から3年間なんだってね
父:ふーん
娘:ところで、お父さんの部屋を片付けてたら色々出てきてね
父:………
娘:お母さんにはまだ教えてないんだ
父:………
娘:まともな介護してもらえると思うなよ

俺:(wktk!!)


805: 名無しさん@HOME 2014/07/24(木) 16:24:54.52 0
高校から15年付き合ってきた友人と
借家をルームシェアしていたが、
タンス預金と通帳と印鑑を盗まれて一文無しになった。 

携帯どころか買っていた猫や車まで置いて行く徹底ぶりに、
田舎警察には行方を追う事も出来ず。 

家賃も払えない俺は当然借家を追い出され、
当時付き合っていた女は
即行で他の男とくっついて音信不通。

頼れる人もいない、先立つものもない、
住む家もないの三重苦で、
三十男と猫一匹明日をも知れずに過ごした数日間が
人生最大の修羅場だった。




568: 名無しさん@おーぷん 2016/06/20(月)23:58:34 ID:WHx
父が経験したことでもいいかな?
22年前、父は建築会社で働いており化学者からアメリカに工場を建てたいと依頼があった。

父の会社は規模が小さいのでアメリカに工場を建てるのは難しいと別の関連会社を紹介したが、
化学者はどうしても父の会社に引き受けてほしいと引き下がらなかった。
結局化学者は諦めて帰っていったが、その3日後警察が化学者について調べたいと訪ねてきた。
そこで明らかになったのは化学者の正体はオウム真理教の関連会社の社員で、
化学工場を建てる目的はおそらく化学兵器を作ること。
その翌年にオウムの一連の事件が起きた。
父の働く会社は今でも続いているが、依頼を受けて建ててしまったら
今頃会社はなかっただろうと言っていた。




このページのトップヘ