修羅場

934: おさかなくわえた名無しさん 2013/08/09(金) NY:AN:NY.AN ID:vn0zRvWF

数年前の猛暑のある日、水道止められたよ。たぶんそれが最大の修羅場。 
保育園から息子が帰ったら一緒に風呂場で水遊びしようと思ってたのに、 
迎えに行って帰ってきたら、家の前に見知らぬ車が停まってて、 
おじさんが二人、家の裏手から出てくるところでした。 
10分ほどの間に水道局の人が来て止めたところだった。 
うちは自営で旦那は小遣い程度の給料を貰ってそれが私たちの生活費。 
水道光熱費は義両親が払ってたけど、知らぬ間に1年以上滞納してた。総額5万強。

今日中にすぐ払います!払ったらすぐに開けてください!って泣いてお願いした。
だけど役所は5時までなんだよね。明日開けに来ます。って言われてパニック。
ただただ情けなくて泣いて謝ってお願いした。
水道局のおじさんも困ってたけどこっちも困る。
そしたら「今日はあなたを信じて開けていきます。必ず今日中に支払ってください」って開けてくれた。
お礼を言って、家には入らずそのままお金を都合つけにATMへ行って、役所へ払いに行った。
息子がまだ3歳でなんの事だかさっぱり理解できない年齢だったのが不幸中の幸いでした。




24: 復讐するは我にあり ◆rcyl1g1eauOR   2014/06/06(金) 20:55:20.44 .net

嫁にやられた復讐か、懐かしい話だなw
ただなお前ら、悪いことは言わん、止めておけ。
結局復讐なんて何の解決にもならないよ。
そりゃあ耐えがたい苦痛だろうさ。

ぶっちゃけ自分の存在価値を否定されるわけだからな。
厄介なことは、嫁を愛し、真面目にやってきた人間ほど
ダメージがでかいからなw
毎日の生活と、マンネリの夫婦関係の中で、
いつしか半ば女として見られなくなっていた嫁。

結婚して妻とした以上は自分のものとの安易な決め付けもあるだろう。
それが悪いことなんかじゃ決してないけどな。
安らかに穏やかに、日々を過ごし、
嫁や子供を自らの家族として、守り育てることが雄の努め。

嫁の浮気なんて、実際は愚かな女ゆえの
浅はかな楽しみに過ぎない。
緊張感を亡くした夫、
衰えていく自分の容姿に危機感を覚える嫁。

最後の抵抗、それは嫁にとっての不毛な戦い、
宿命との戦い、どんなに美しい女だろうと避けられない戦い。
俺達雄にとっては、何にも嫁の若さや美しさだけが
重要なわけじゃないよな。

愛した相手を守り、共に人生を過ごす事、
それこそが大半の男にとって半ばインプットされた本能。

それは生きていく為の糧であり、闘うことの理由なんだよな。
その大きな意味での前提を破壊されることは、
雄にとっては生き死にの問題だよな。

大昔、今ほどただ単に生きていくことが簡単では無かった時代は、
ある意味じゃ幸せだったかも。

愚かな男の愚かな話で良ければ、少しだけ付き合ってくれ。
怒りにまかせて、自爆した馬鹿な男の話に。

293: 名無しさん@HOME 2014/09/24(水) 13:59:18.41 O

古くからの友人に会って妊娠の報告をして帰ったら、旦那の恋人を名乗る女性が家に来た。
その女性が傘立てから傘を引き抜いたので、とっさに顔をグーパンチしてお腹を蹴ってしまった。
あとで分かったことだけど人違いだった。
女性は友人のことが好きでまわりにも公言してた。
私と友人が話してる時に店の店員が彼女に電話をかけて知らせ、通話状態の携帯を隣に置いて私たちの会話を聞かせてたらしい。
それを聞いた女性は、私が友人の子供を妊娠して反対を押しきって産もうとしてるんだと勘違いし、それを阻止しようと家まで後を着けて来たんだそうだ。

ストーカーみたいに好かれてた友人も、大量の鼻血を出して玄関にうずくまる女性も、初めて人に暴力をふるってパニクってる私も、帰ってきてそんな状況を見せられた旦那も、みんな修羅場な週末だった。


189: 恋人は名無しさん 2011/12/17(土) 23:35:33.56 ID:mi3uPGsQ0

既婚者が関わる修羅場もここでいいのかな? 

私子 バイト 
仲子 私のバイト仲間 
既男 同じオフィスビルの違う会社の社員 
妊子 既男の妻 妊婦 

とあるオフィスビルでバイト。 
同じビルの違うフロアの既男と知り合った。 
愛想が良い人でよくビルの入り口で
出会うので仲良くなった。


実はよく会うのは君の顔が見たかったから
頑張ってたんだよと言われ気になる存在になった。
付き合って欲しいみたいなことを遠まわしに言われる。
でもはっきりした言葉はなかった。

年が一回り上だしどうしまだあまり知らない
相手だったので様子見することにした。
そのビルの1階のスタバに誘われて
奢ってもらってコーヒーを飲んでた。
いきなり妊婦さんに椅子を退かれて転落した。

「人の夫をどういうつもりよ!」と言いながら
バッグで何度も私子を殴った。
既男が結婚していたことを初めて知った。
「結婚してるの?」と聞いたら
「してないとは言わないけど~・・・
聞かれなかったし・・・」とあ~う~な返事。

872: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/01/05(月) 23:32:52

高校生の頃から交際して、21歳で結婚、
すぐに長女が生まれた。

長女はかなり厄介な病気と
身体障害を持って生まれて来た。
嫁は娘の世話で精神的にも身体的にもやられて育児ノイローゼ。

俺も仕事のストレスが酷かった。
ハタチそこそこなのに髪が禿げてね。
妻子さえいなきゃすぐに辞めてるような、本当に酷い会社だった。

家に帰ってくると、出迎えも晩御飯もなく
散らかった部屋に娘の泣き声がぎゃんぎゃん響いてて
嫁はその横でボサボサの髪のまま睡眠不足でぐったりしてて…
お帰りなさいの言葉もなく愚痴を聞かされて…
っていうのがずっと続いて
嫁1人じゃ無理だから、俺も育児家事やるんだが
仕事と重なってもう限界で、毎日喧嘩の言い合いだった。

ある日役所の人が来てね、
俺らが虐待してるっていう通報があったらしい。

勿論虐待なんてして無いが、
娘の異常な泣き声とか喧嘩の声とか疲れきった姿とかで
誤解されたんだろうね。

でもその時は、虐待って事で良いから
娘を連れて行ってくれって思ったよ。

俺も嫌になって、一週間くらい家に帰らず安いホテルに泊まった。

久しぶりに帰宅すると、
家の電気がついてなくて、娘の泣き声が響いてて
嫁がキッチンで倒れてた。救急車呼んですぐに病院。

ずっと前から体調悪かったらしいが、
娘の世話で病院に行く余裕もなかったらしい。

嫁の親が血相抱えて病院に来て、
俺は全部事情を話した。

義母に

「あんたらには家庭持つのは早すぎた。
孫は私が引き取って面倒見る!」


って言って
その場で長女を連れ去って行った。
娘が3歳になるかならないかくらいの時期だな。

それから半年は、平凡で穏やかな日々だった。
俺は職場を退職して、失業保険と貯金を生活費に当てて
2人でゆっくり過ごした。

離婚して自由になりたいって思ったけど
お互い沢山寝て、沢山休んで、それで冷静になれた。

半年振りに娘と再会して、やっぱり自分達で育てたいって思った。
それで娘を引き取った。
それからは娘に療育や医療を受けさせる為に引っ越して、一からやり直した。


このページのトップヘ