修羅場

602: 恋人は名無しさん 2010/01/11(月) 21:40:12 ID:p3YQWuQq0

数年前の話。もう時効だと思うんで投下する。
まとめる能力が無いんで超長くてごめん。連続登録規制で途中で止まる可能性あり。

〇大前提:
全員某ネットゲームで知り合った関係。全員お互いに(ネット上では)面識あり。
やりとりは特記しない限り全てネトゲ上のものと思ってください。

〇登場人物:(年齢等は全て当時のもの)
彼女:九州在住、20後半。多分社会人。超遠距離ながらも彼Aと3年間ほど交際したが…。
    彼Bを彼Aから紹介されてから、軽く関わりがあった。
彼A:東京在住、20前半。病弱なこともありフリーター。中2病からもまだ回復していない。
    彼女のことが大好きで大好きで仕方ない。影での通称「お花畑」(頭の中が)。
彼B:東京在住、30前半。彼女いない。数年前に休職→退職、実家暮らしニート。
    彼AとBはお互いにネット上でのみだが面識があり、気が合う。2人とも似た者同士だ。
私:東京在住。大学生♀。彼A・Bとも親しいが、特にBと親しい。彼女は彼Aから紹介された。

彼Aと彼女は基本的にいつも一緒。レベル上げいくのもミッションするのも全て一緒。
しかしある日、彼Aに「引越しする。ネット設定の件でもめてるから、しばらくイン出来ない」
と言われた。実際それからしばらく、ぱたりと見なくなった。

その報告を聞いて少しすると、彼Bと彼女がいつも一緒にいるのを見るようになった。
お互い名前の入った指輪アイテムもつけていて、少しおかしい。彼Bにぶっちゃけて聞いた。
「彼Aのこともあるので、彼女がいないところでそれを話すのはフェアじゃない」
ということで、彼Bが彼女を呼び、2人で交際について話してくれた。


204: 恋人は名無しさん 2009/11/10(火) 01:26:23 ID:TV4GXSpiO

長文&携帯からすみません。読み辛かったらごめんなさい。

私…18歳 受験生
彼男…21歳 大学生(二浪してるので1年生)
A子…20歳 彼男と同じ大学(これまた一浪してるので一年生)

まだ彼男と私は遠距離だったころの話。受験シーズンになり、私の志望大学が彼男と通っている大学と同じ地域なので泊まりに行っていた。

419: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 14:08:53 ID:wm5PmCLzi

昨日の修羅場。頬っぺた痛い。

私子 大学生 21歳
幼馴男 大学生 21歳
A子 大学生 20歳

私子には、小中高校が一緒の幼馴男が居ました。私兄と、幼馴男兄の学年が一緒だったこともあり、家族ぐるみで、仲がよかった。
別々の大学に入ってからは、お互いの学校生活が忙しく、3ヶ月に1回くらい電話で近況報告をしあうような付き合いでした。
幼馴男は、大学に入るときに1人暮らしを始めました。引越しの際、私兄と私子がかりだされ手伝いました。

ここまでが前置き

397: おさかなくわえた名無しさん: 2013/04/28(日) 00:10:02.78 ID:/Iped/4o

父が父方祖父に勘当された。
勘当といっても実際は相続から外されただけ。
理由は、私が父の胤ではなかったから。
結婚してすぐ、疑惑はずっとあったらしい。
それもあってか、私はずっと父に嫌われてたが、
父母の仲は良かった。
疑惑が判明するきっかけは、私の実父Aさんが訪ねてきたから。
偶然、私と母を見かけて、私がAさんの幼いころに似てたので確かめに来たらしい。
結果、私は母とAさんの間の子と判明。
父は激昂、私を殴って失神させた。
母は好きで結婚した女性だから殴れないけど、
お前(私)は生まれてきてほしいとも思ったことがない人間だから殴ったとのことだった。
出ていけと言われたが、私が追い出されるのなら母も一緒に家を出ると言ったため、
母に出て行かれたくない父は、一時的に近所の父方祖父母宅に私を預けた。


640: 名無しさん@HOME: 2012/02/20(月) 15:55:18.89 O


携帯からスンマソ。自分も修羅場だったけど、相手の方がもっと修羅場だったろうなあと言う話。
私子 当時二十代前半 饂飩屋勤務の調理師。たまにホールも手伝う。
相手 大人しそうな奥様四人。

店の場所柄、ランチ後半の主婦の方は珍しい。しかも全員釜揚げ饂飩注文。
他のお客様は三組ほどのまったりな空気で、茹で上がった釜揚げをお持ちした。




このページのトップヘ