修羅場

331: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/24(水) 19:21:14.47 ID:QIdf52BW.net

スーパーでバイトしてるんだけど、店内歩いてたら突然
「助けてください!」と若いお姉さんにすがりつかれたことがあった
ポカンとしてたら遅れて入店してきたおっさんが怒鳴り散らしながら詰め寄ってくる
憤怒の形相をしたおっさんの登場にさらに困惑
お姉さんはそんな私の背後に回り込んで何やらわめき続けてるおっさんに
「私そんなことして(言って?)ません!」と言い返す
しかしおっさん聞く耳持たず
ひたすらお姉さんに向けてわめき散らすおっさんと
泣き出したお姉さんとの間に立って、
店長が現れるまで壁になり続けていた瞬間が修羅場だった

結局警察が呼ばれて事情聴取をして
おっさんがかなり酒を呑んでたことがわかった
それでたまたま道ですれ違っただけのお姉さんに因縁をつけた結果が
あの修羅場だったらしい
後ろにお姉さんを庇っている間いつ拳が飛んでくるかと思うと怖くて仕方なかったよ




178: 名無しさん@HOME 2007/05/02(水) 02:15:19

結婚から一年、奴隷のごとくこき使われた私もとうとう切れました。

GWの里帰り中、掃除がなっていないとウトにグチグチ言われ続け、
めんどくさいので無視していたら、「真面目に話を聞かんかっ!」と、
クリスタルの灰皿が飛んできて私の背中に当たり、ブッチぎれ。
「やるんか!ゴラァ!!!」とウトの首根っこを捕まえ、頭ゆっさゆっさの
後頭部を壁にガンガンしてきました。

トメ呆然、ウトワナワナ。旦那が体当たりしてきて、すんでの所で事なきを得ましたが、
実家を出る直前に、高価な食器の詰まった食器棚に、上段蹴り2発と下段蹴り2発入れて、
扉のガラスも食器も粉々にして、
警察でもなんでも呼べや。いつでもかかってこいや宣言して帰ってきました。
(空手とかやってるワケじゃなく、単に元ダンサーなので警察も問題なし)

さっきまで夫婦げんかしてましたが、
「灰皿の当たり所が悪かったら下手すりゃ殺人ですよ。たまたま運良く外れただけですが
それでも先に手を出したウトの肩を持ちますか?ならばこちらにも考えがある」
と逆ネジ喰らわせてやりました。

明日こっそりと緑の紙と診断書取りに行ってきます。


888: 名無しさん@HOME 2008/06/25(水) 09:59:53

このスレ見てると殴るトメ多いよね。

うちのトメはまともでよかった。
ダイニングテーブルで食事中に足を蹴るくらいだ。
まあ、やり返すから別にいいけどいさ。

すまして食べているけど、テーブルの下はすごいことになっているw


975: 名無しさん@HOME 2013/03/15(金) 16:00:42.67 0

小学生の夏休みに海水浴してたらホオジロザメに喰われかけた。

水深も2mくらいでそこまで深くなかったから油断してた。
鮫よけのネットもあったけど突き破って侵入してきてその場は騒然としてた。

後にも先にも死んだと思ったのはその時だけ。
その年から2,3年は毎年誰か喰われて死んでる。

嫁さんが昨日ジョーズ借りてきて思い出したwww

602: 恋人は名無しさん 2010/01/11(月) 21:40:12 ID:p3YQWuQq0

数年前の話。もう時効だと思うんで投下する。
まとめる能力が無いんで超長くてごめん。連続登録規制で途中で止まる可能性あり。

〇大前提:
全員某ネットゲームで知り合った関係。全員お互いに(ネット上では)面識あり。
やりとりは特記しない限り全てネトゲ上のものと思ってください。

〇登場人物:(年齢等は全て当時のもの)
彼女:九州在住、20後半。多分社会人。超遠距離ながらも彼Aと3年間ほど交際したが…。
    彼Bを彼Aから紹介されてから、軽く関わりがあった。
彼A:東京在住、20前半。病弱なこともありフリーター。中2病からもまだ回復していない。
    彼女のことが大好きで大好きで仕方ない。影での通称「お花畑」(頭の中が)。
彼B:東京在住、30前半。彼女いない。数年前に休職→退職、実家暮らしニート。
    彼AとBはお互いにネット上でのみだが面識があり、気が合う。2人とも似た者同士だ。
私:東京在住。大学生♀。彼A・Bとも親しいが、特にBと親しい。彼女は彼Aから紹介された。

彼Aと彼女は基本的にいつも一緒。レベル上げいくのもミッションするのも全て一緒。
しかしある日、彼Aに「引越しする。ネット設定の件でもめてるから、しばらくイン出来ない」
と言われた。実際それからしばらく、ぱたりと見なくなった。

その報告を聞いて少しすると、彼Bと彼女がいつも一緒にいるのを見るようになった。
お互い名前の入った指輪アイテムもつけていて、少しおかしい。彼Bにぶっちゃけて聞いた。
「彼Aのこともあるので、彼女がいないところでそれを話すのはフェアじゃない」
ということで、彼Bが彼女を呼び、2人で交際について話してくれた。


このページのトップヘ