修羅場


158:名無しさん@HOME2015/03/08(日) 16:44:30.30 0.net
父と母は同級生。母は在学中に妊娠して父は卒業後に就職した。

母は姉と俺を立て続けに産んだ。姉が4歳、俺が3歳にになる頃、母は大学に受験して合格。学業と育児を両立させるのは難しいためか、両親の同級生で親友のおじさんがその手伝いをするようになった。
おじさんは在宅ワークなので都合が良く、快く引き受けてくれた。


おじさんは良い人だった。
幼稚園の送り迎えをしてくれたし、遊んでくれたし、勉強も教えてくれたし、美味しい夕食を作ったり、相談相手にもなってくれた。
おじさんがいたから両親がいない寂しさも感じなかった。

おじさんが育児の手伝いをするようになってから10年以上が経った。
母は大学を無事卒業して資格を取って就職、父も順調に仕事をこなし出世していた。姉は高校一年になった。
おじさんは育児や家事の手伝いの必要がなくなり、あまり顔を出さなくなったけど会いに行くと喜んでくれた。

ある日、姉が俺に告白した。
おじさんの事が好き、明日告白すると言った。
結果は惨敗だった。





334: 名無しさん@おーぷん 2016/12/20(火)09:47:19 ID:a2Y
リアルじゃ誰にも言えないからここで吐かせてもらうがすごく困ってる。
息子が婚約者を初めて家に連れて来たんだがその子が自分が仕事の接待で行くキャバクラで働いてた子だった。
初めて見たときはさすがに驚いたがその子がキャバクラに在籍してたのはもう数年前の話で今はちゃんとした会社で営業を頑張ってるそうだし、なにより息子が選んだ子なのだから反対するつもりも、ましてや彼女がキャバクラで働いてた事をわざわざ言うつもりもない。
けど彼女が私の存在にとても怯えている。
息子にキャバクラの事をバラされるんじゃないか(息子には隠してるらしい)、キャバクラにいたような奴とは結婚させられないと反対されるんじゃないかと。
よほど怖かったのかお金まで渡して来たよ。これでどうか秘密にしてて下さいだと。
先にも書いたが私は息子に何か言うつもりも反対するつもりも無いから「お金は受け取れない、それは今後の人生の為に使いなさい。」と返したんだが今でも頻繁に「お願いだから受け取って下さい。」と頭を下げられる始末。
いっそのこと受け取ってやった方が彼女の安心に繋がるんだろうか?
受け取ったとしても息子達用に取っておくだけなんだがなぁ。




320: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/05/23(土) 22:26:43.04 .net
裁判してでも別れたい言われたわ 
明日、離婚届貰ってくる 
子供のことだけが気がかりだ




81: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/28(月) 15:51:34.36 ID:Fzlj0Be1.net
昔、スナックでバイトしてた事があるんだけど 
前にそのスナックの厨房で働いていた人が客としてちょくちょく遊びにきていた 
夏に来た時、半ズボンの端から、ちらっと和彫りのご立派な刺青が見えていた 
ママさんは全然知らなかったらしい(ちなみに警察の裏にある健全なスナックw) 
私には優しい人だったし、深入りしなければいいやって思っていた 

後日その人が居酒屋を開いたので、お祝いに友達と遊びに行った 
友達が用事が出来て先に帰る事になって、私はちょっと残って飲んでたら 
ついつい終電を逃してしまった 

そしたら迫って来る店主 
やべぇって、本気で思った 
絶対に刺青見たら、引き返せなくなると思って、奥さんと子供産の事を必タヒでしゃべった 
子煩悩な人なので、しらけたのかそれ以上の事をして来なかったけど 
始発電車まで一睡も出来ずに(店主は横でグーグー寝てた)起きてた 

おっさんキラーで、こんな修羅場は1度じゃなく会社員時代でも3回あった 
その度に何とか逃げ出したけど、もしかしたらあの頃がモテ期だったのかもしれんと今は思う… 
イケメンからのモテ期は来なかったけどねw




857: おさかなくわえた名無しさん 2013/11/06(水) 21:54:29.41 ID:yBHc/0EV
中学生の時、兄と姉が付き合っている事に感づいてしまったのが第一の修羅場。 
そのせいで二人が駆け落ちしたことが第二の修羅場。 
数年後、旅先で兄の姿を偶然見かける。 
親に連絡した後、営業車のロゴを頼りに会社の前で待ち伏せしたのが多分兄の修羅場。 
その日は二人の住むアパートに泊めて貰った。 
翌朝、二人を見送った後、7時間かけて車で来た両親と合流。 
アパートで二人の帰りを待ったけれど、聞いていた時間を過ぎても帰ってこない。 
兄の職場に問い合わせると、朝電話で辞意を伝えたきり出社していないとのこと。 
それが第三の修羅場。 
それからまた数年後、突然実家に架かって来た姉からの電話で、兄の危篤を知らされたの時が゙第四の修羅場。 
家に戻ってきた姉が、寄った勢いで堕胎経験を匂わせた時が第五の修羅場。 
きっと素面に戻った時の姉はもっと修羅場。 
お腹の赤ちゃんが男女の双子と知って、現在最大の修羅場。




このページのトップヘ