会社

906: 名無しさん@HOME 2011/05/13(金) 13:23:07.44 0
私はウトの会社を継いだ長男の夫と結婚、二世帯で同居中。
今年に入って義弟嫁に、不満をぶちまけられた。
長男嫁ばかり贔屓されててずるい!
私も◯◯家の嫁なのに、ウトメの知り合いに紹介もされない。
長男嫁さんばかり可愛がられて羨ましい、だそうです。
少し考えて、トメさんが、じゃぁ次男嫁さんも、同じように扱うわね。
今度ウトの知り合いの集まりがあるから、お手伝いに来て頂戴ね。
皆さんに紹介するから、と言われて大喜び。
私の「動きやすい服装で」というのを丸っと無視して、かなり着飾ってやって来た。
おそらく、皆様に紹介され、あとは美味しいものを食べながら、シャンパン片手に
ニコニコと挨拶して廻るだけだと思ったのだろう。
実際は...もう想像出来るかと思いますが、一度だけ客人に紹介されたあとは、
台所で立ちっぱなしで料理とお酒の用意。客人が帰れば沢山の片付けと洗い物。
トメは「これまで長男嫁さんと二人で大変だったのよ。次男嫁さん、これからも
宜しくね」と、にっこり。
次男嫁は、二度と手伝いに来ない代わりに、二度と不満を言わなかったわ。
ちなみにウトの方針で、次男には会社の経営に関わらせない代わりに、
たっぷりの生前贈与を与えている。
(ウトの作ってくれた)会社は人任せで旅行三昧の人に、羨ましがられるとは
思ってもみなかった。



650: 名無しさん@HOME 2011/05/30(月) 14:04:54.80 0
先々月の私たちの結婚式でのこと。
終始義兄嫁に無視をされた。
挙式後のフラワーシャワー・バルーンリリース・全員での記念撮影は仮病で
不参加だったくせに(ソースは義兄)披露宴では食事を全部平らげたらしいw

義兄とうちの旦那は兄弟で会社をやってて、義兄が社長なのね。
勿論結婚式には従業員の皆さんにも来て頂いたんだけど、小さい家族経営の会社
でも一応社長夫人なのに、挙式の前とか中座の間に挨拶の一つもなくじっとしてたらしい。
中座の間酒つぎに行った私の妹には、「いらないですから!」と冷たく言い放つ始末…。

最後の見送りの際にも(プチギフト配った)、私たち新郎新婦以外にもうちの両親と姑も
いたのに義兄の陰に隠れてるだけで、結局最初から最後まで目も合わせてもらえず
「おめでとう」も一回も言われなかった。

後日友人の目撃談によると、結婚式が終わったあとは義兄と笑いながら楽しそうに
車に乗っていったらしい。
義兄とは帰宅後バトルになったそうだが、義兄嫁は言っても分からないらしく
もうあきらめているらしい。

長いので分けて書きます。


421: 421 2006/09/04(月) 20:39:42
本日の出来事。

Mという友達と買い物に出かけたんだけど、
いきなりMの前に女が現れ「あの、話があるんですけど・・・」と言った。
宗教かキャッチだと思い「間に合ってます」と立ち去ろうとすると
「Nさんのことで!!」と後ろから女が叫んだ。
NとはMの彼氏で私も何度か会ったことがあった。
とりあえず3人で店に入り、話を聞くことに。
(帰ろうかとも思ったけどMがいてくれと言うので残った)





38: おさかなくわえた名無しさん 2009/05/26(火) 11:30:00 ID:AX+GBTwJ
知り合いの話
週末に会社の同僚で集まってバーベキューをやったんだが、
呼んでないのに子供を連れてきてさんざん飲み食いさせておいて、料金は大人一人分しか
払わない母親が3組もいたせいで大赤字だったらしい
肉も野菜もほとんど食い尽くされて残らなかったんだが、そのバカ親の一人が
「普通は残るぐらい多めに買うものじゃない?」
などとほざいて、幹事連中がマジ切れしたそうだ
しかもその母親達、自分の車で来たくせにビールをさんざん飲んで、そのまま自分で運転して
帰ろうとするから、あわてて引き留めたらしいが
「車を置いて帰るわけにいかない」「子供もいるのにどうしろと」「そもそも、あんた達が
最初から自分たちを迎えにきてくれていればこんなことには(ry」と暴れたりして
もう大変だった、らしい。

来年はもうやらないかも、と疲れた顔で語った知人がお気の毒でした

671: 名無しさん@HOME 2012/01/09(月) 10:06:56.57 0
流れを切りますがごめんなさい。
別に私自身に何か被害があったわけではないけど、
個人的には人生最大の修羅場

ある日の昼の3時頃、A氏という男性が我が家を尋ねて来ました。
A氏は主人の友人(B氏)の上司を名乗り、B氏が失踪したので
同郷の友人である主人に何か知らないか訪ねてきた来たとのでした。

すぐ主人に電話して聞いてみたところ
失踪の話自体初耳だし、居場所も知らないとのことだったので
その旨をA氏に伝えたら、
何か分かったらすぐに連絡をしてほしいと連絡先を置いていきました。

別にどこがおかしいというわけでもないから上手く説明できないけど、
でも私は、このA氏に物凄く嫌な感じを覚えました。

その日の夜、主人がB氏宅に電話してAさんが訪ねて来たことを告げたところ
B氏の奥様は大変驚いていました。

A氏はB氏宅を訪ね、B氏奥様から入手した年賀状の住所録で
我が家の住所を知ったようですが
B奥様が住所録をA氏に渡したのは、
A氏が我が家を訪ねて来た日の昼前頃で、
その日の3時頃には、そこから100キロ以上離れた
我が家を訪れていることになります。

「まさか、住所録を貰ったその日にそちらに行くと思ってませんでした」
とB氏奥様は言っていたそうです。


このページのトップヘ