仕返し

261: 名無しさん@HOME 2008/03/04(火) 12:16:31
今、新婚3ヶ月で先週初めて義実家に泊まった。(結婚に反対したくせに来い来いうるさい) 
結婚前から散々嫌み言われたので旦那に
「もし嫁イビリされたら反撃するね」て言っておいた。 

で、戯実家での夕食。お寿司取ってくれたんだけど私のだけウニやイクラなしwww 

はりきって反撃。 

私「超ウケる〜私のだけ種類少ないしwwwねぇ旦那くんこれ見て?凄くない?あからさまだよね嫁イビリww 
トメさんわざわざ私のだけ違うの頼んだの?並べて写メるからトメさんの貸るね〜。もし将来裁判になったら証拠に使うんだ〜写メつき詳細日記毎日書くからwwwあ、イクラとウニ貰いまーす」



86: 名無しさん@HOME 2008/11/06(木) 11:39:20
流れを変えるために投下。 
プチDQN&フェイク有りでスマソ。 


先日、旦那側の叔母が亡くなった。 
自分は妊娠中の(1ヶ月前まで切迫流産気味で入院していた)為、本当は参加したくなかったし、トメさんも来なくていいよと言ってくれたのだが、 
馬鹿コトメが「○○家の嫁なんだからサボってないで参加しなさいよ!」と、ファビョり、トメさんたちにまで当たり始めたので仕方なく参加した。


お通夜の途中、うろうろしていた馬鹿コトメの息子が私のお腹を見て、「なんかお腹が膨れてるよ~」(鏡を入れておいたのでチョット不自然だったのかもです)と大声で叫び出し、
その後、木魚の音にあわせてお腹を叩き始めました。
最初は軽くだったので「やめてね~」と優しく言ってたのだが、馬鹿コトメガキが「うるせ~!お腹膨れてるくせに~。デブ~!」と言い、子供の力とは思えない強さで叩きだしました。
その日は旦那とトメでキツく〆てくれ(ウトは鬼籍)、明日は私&馬鹿コトメガキは来ないよう言ってくれたのですが、
馬鹿コトメがまたファビョり(ムチュコたんは心配で置いていけない~、私は○○家の嫁(ry・・・とのことで)結局両方出なければならなくなりました。

次の日、葬儀場に行くと馬鹿コトメガキが、自分の隣に座り「おばちゃん、結婚してすぐ赤ちゃん出来たの~?はやいの~?」と聞いてきました。(出来婚ではないので早すぎではないと思うが・・・)
詳しく聞くと昨夜、馬鹿コトメから聞いたそうな。

あまりにもカチンときたので、「早いって言うのはね、結婚する前に赤ちゃん出来て、その後に結婚するような人のことを言うんだよ。
たとえば入籍して二ヶ月で出産とか、一年で捨てられるとか・・・詳しくはおうち帰ってママに聞いてみてね(はぁと)」って優しく教えてあげました。

その後、烈火のごとく怒った馬鹿コトメが凸してくるものの、すべてを聞いた旦那がそれ以上に怒り、無事絶縁できそうです。
まだ、小学校1年の子供に馬鹿コトメの過去(出来婚&スピード離婚)を話してしまったのがDQNかな?



406: 名無しさん@HOME 2008/07/11(金) 08:22:26
タヒ産はね…産みの苦しみだけ味わって、喜びのない出産だから 
味わった人間にしか分からないよ。 
私は流産させられたクチ。しかも犯罪者トメはまだ悠々と生き延びてる。 
それ相応の仕返しはしたけどwww 
というわけで>>397GJ!!これから今までの1000000000000000倍 
幸せになる魔法をかけておこう!

799: 1/5 2008/08/11(月) 15:43:59
 
敷地内別居で、クソトメ(ウトは鬼籍)、
近所に住み、毎日やってくるクソコトメ、クローンのクソコトメ子14歳。
とにかくまあ嫁いびりを生業としてるようなバカな人たち。


なんとクソコトメ子も親にならって調子に乗り、

小学校低学年には既に完全にこっちを見下し、暴力まで振るってくる。

ボールや丸めたティッシュをぶつける、汚した所を「やっといて」と私に片付けさせる、
小突く、蹴る、「○○買ってきて」「ジュース!」という、などなど親と祖母の真似をし始めた。
もちろんクソトメコトメはニヤニヤしながら見ていて、
「将来有望ねーwww」と褒め?コトメ子はまた調子にのりだす。

一番最初はコトメ子がまだ5〜6才位の時だった。


台所に立つ新婚の私に笑いをこらえながら体当たりしてきて
「バカババーやっつけてやるーー!」
それをトメとコトメ子が拍手喝采しながら大爆笑。
コトメ子に「ほらほら行け行け!」とせかされて
「なっまいきな女めーー!死ねぇぇ!!」拍手喝采、コトメ子ご満悦な感じ。
「こいつら狂ってる」って思った。

最初は子供のする事だし、と我慢してたが、もういい加減大人な訳で。
夫には愚痴ってはいた物の、夫が怒ればまたトメコトメからこっちが絞られる。
エネmeだったし、家がある、という変な固定観念に縛られ「変にこじれたら困る」と出来るだけスルー。
夫にももうあまり言わなくなってた。


夫は何か察してくれて引っ越しの話もしてきたけど
実家が古い持ち家で、引っ越しって簡単にできるものだとあまり思っていなかったため
「でもこの家はどうなるの?」って言って

断ってたバカバカバカバカバカ!

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2009/09/13(日) 22:58:25.69 ID:chW93hXT0
自分は元々ぼっちだったんだが、最近まあまあ話すようになった大学の友人Aと
話の流れで夕飯を食べに行くことになった。これは昨日の話。
途中まで書き溜めているがゆっくりあげていく。気長に読んでくれ



このページのトップヘ