事故

621: 名無しさん@HOME 2014/01/03(金) 14:38:11.63 0
さっきあった修羅場兼笑える話 
正月って事で親戚が家に集まったんだけど出来事に関するのは姪と兄貴とついでに俺。 
正月って子供にとっては親戚という名の知らないおじさんおばさんが集まるだけで 
何にも楽しくないからうちでは子供たちは兄貴と俺が面倒みながら二階の俺の部屋で 
ジブリ作品を見るのが毎年の恒例行事。それで今年は天空の城ラピュタを見ることになった。 
エンドローグが流れて兄貴がトイレに行こうと階段を下りようとしたときに起こった。 
姪が「バルスッ!!」って叫びながらレーザーポインターを兄貴の顔に掃射して 
それに目がくらんだ兄貴は階段を踏み外してでかい音を立てながらごろごろと転げ落ちていった。 
俺はあわてて兄貴に駆け寄って「大丈夫かっ!?」って声をかけたんだ。 
兄貴は痛いより先に「目がァァァああ!!目がァァああ!!」って叫んだ。 
姪はヤベッみたいな顔して部屋に引っ込むし、俺は第一声がそれかよwwwwwとか笑いながら 
親戚が集まって軽いパニックになるしでいろいろあってとりあえず病院に連れて行ってきた 
なんか検査入院するみたいだけど大丈夫だよな?


604: 1/4 2012/09/20(木) 15:55:25.80 0
長文失礼。
車通勤の帰宅途中でのこと。

帰宅ラッシュで幹線道路が混雑していて
抜け道を通ろうと小さい道から、大きめの道へ
右折で出ようとした。

が、タヒ角になっていたようで
直進車がこちらへ向かってくるのが見え
慌ててブレーキを踏んだものの、
ガッシャーーーーン!
相手と自分の車の前方がぶつかった。

なにもかもスローモーションのようで、
ブレーキが間に合わず
車がすべっていく様がコマ送りのようだった。

それなりに衝撃はあったが、お互いケガもなく
事故処理のため車外へ出ると、相手の姿にびっくり。
 
スキンヘッド、DT松ちゃんのような刺青柄のTシャツ、
ニッカポッカ(幅のある長ズボン)の中年男性で
「ねえちゃん、どこに目ェつけとんじゃ!」と
怒鳴りつけられた。
暗闇の中、ヘッドライトに照らされたその姿は
迫力ありすぎた。

154: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/19(水) 22:47:59.63 ID:P8tJK8IU.net
昨日起きて今日スピード解決した話。 

スーパーで買い物して駐車場に戻ったら、 
駐車中の俺のボロ車に他の車が後ろ向きで突っ込んでた。 

どうもバックしながら入れる場所を間違えたらしい。 
相手女性は最初は謝ってたのに警察に届けようとしたら喚き出して手におえなくなったので、そのまま通報。 

今日の晩に家に旦那さんが来て謝罪して貰い、 
修理費は全額相手負担で決着。 
めんどくさかった・・・


554: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/19(土) 11:32:59.87 ID:NbcK0lu+.net
ついこの間の話、1/2 

スーパーの駐車場から一時停止無視で出てきたBBAの軽に轢かれそうになった、 
なのになぜかBBAはこっちを睨んでる、 
取り敢えず自転車でBBAの軽の進路を塞いで運転席の窓ノック

BBA「危ないでしょ、ちゃんと周り見て歩きなさいよ!!」
俺「アレ見える?」←一時停止指差し
BBA「ハァ、ガキの癖に生意気フジコフジコ」
俺「ガキに説教される大人ってカッコ悪いっすねwww」
BBA「フジコフジコムィィィィィ いいからそこ退けムキィィィィ」
俺「良くないでしょ、ちゃんと謝れ警察呼ぶぞババァ!!」
BBA「何よ!!私は何も悪くないでしょこのクソガキがフジコフジコフジコッコー」


465: 恋人は名無しさん 2016/02/09(火) 17:53:01.78 ID:F7sHgD4t0.net
先日、彼女とドライブしている時に猫と接触した。
接触を避けようとすると
横の歩道を歩いていた人の方向へハンドル切らなくちゃいけなかったから
本当に仕方なくそのまま直進した結果。

後ろに車のいた事も分かっていたから急ブレーキも踏めなかった。


もちろん車をおりて
もし猫が倒れていたら病院には連れて行くつもりだったんだけど
結局猫は見当たらなかった。
そこまではどうしようもなかったと自分では思っている。

問題はその後の全ての災難や問題を
彼女が「猫の祟り」だと言い出したこと。

人とのちょっとした諍い、指の先を紙で切ってしまったこと、
バイトの面接へ遅刻したこと
もうありとあらゆる厄災的なもの、事故的なものを事故に結びつける。

挙句の果てには猫を避けなかった俺が悪いとか言い出すし。
避けたら脇を歩いていた人を跳ねたかもしれない、と言っても
デモデモと言うだけ。

今後付き合っていても全てのことを俺にされるかと思うと嫌になってきた。

もちろん一過性の彼女の中での流行りみたいなものかもしれんが
事ある毎に同じようなこと言われるかもしれんし。
別れます。



このページのトップヘ