事故

577: 名無しさん@HOME 2012/10/08(月) 13:30:47

母にとっての修羅場


緩やかな坂とカーブ。そこを自転車で降りる姉
正面からはトラック

近所の人やトラックの運転手が救急車を呼び運ばれる姉


数時間後、絆創膏を数ヶ所貼って帰ってきた


近所の人から話を聞いて

「病院に行きたい、でも今運転したら事故りそう、でも娘が死ぬかもしれない!」
となりながら父に電話すると父が病院に行くと言うので泣きながら家で連絡待ってたのに

軽快な声でただいまと言われ、しかも絆創膏のみ

母、安心して倒れたらしい


今も思い出しては怒ると同時に姉の運の強さについて話してます
車と何度も接触したのに病院に運ばれたのはこの一回。

なのに絆創膏だけ

かくいう私も上級生から崖に近い坂を突き落とされたり、
木から落ちたり階段から転げ落ちたり自転車乗ったまま壁に激突したり
母によくお前らもっと気をつけろと言われます



342: 名無しさん@HOME 2012/11/18(日) 11:56:29.95 0

来年から働くようになるので区切りとして書く。

兄が飲酒運転のトラックに突っ込まれて死んだのが修羅場。トラックとワゴン車とのサンドウィッチにされた。
バイクに乗っていて突っ込まれたからガチの肉片状態で棺桶には人の形をした包帯の塊を入れた状態だった。

遺体確認をした父は鬱状態に(一緒に確認した警察官の叔父から聞いたところ顔による判別は不可能で所持品で特定したらしい)
母は発狂して服も着ずに近所を徘徊したりするようになり精神病院へ。本当に気が狂ってしまった。
私はなんとか精神を繋ぎとめたけど、友人が支えてくれなかったら心が死んでた。
今では父は鬱状態が回復しつつあるけど、母は完全に壊れてしまった。今は精神病院で治療受けてるけど無反応状態でほぼ植物状態の人と変わらない。
排泄は垂れ流しで食事はチューブで胃に流し込んでる状態で外的刺激の反応はほぼ0。

兄は上級国家公務員として働き始めた直後だったので賠償金も億単位だったが未だに使ってない。
父は俺は使うことは無いからといって通帳ごと私に渡してきた。
大学生なのに億万長者だけど、たぶんこの先も使うことは無いと思う。

働き始めて事故と決別できるようになれば全部どこかに寄付しようと思う。

241: おさかなくわえた名無しさん 2013/02/07(木) 19:36:06.90 ID:emXRrHpr

山道で当て逃げされて崖下で2日間過ごしたのが修羅場。

趣味が写真でレトロバイクに乗って山頂までの山道をゆっくり走っていたら
カーブを曲がりきれなかったスポーツカーと接触。 
(後に走り屋と判明)

激しくぶつかった訳じゃなかったけど、ハンドル取られて転倒して、
バイクと一緒にガードレールの下を通過して崖下に落ちた。 

幸運にも滑り落ちた感じだったので死にはしなかったが、
右足骨折と左足の指に左腕を骨折した。
20m近い崖を登れるわけもなく、接触した車が通報するだろうと痛みに耐えた。
ところが10分20分しても誰も来ないし、大丈夫かという声も聞こえない。
何度か大声で叫んだけど誰も来ない。

痛みに耐えながら一緒に落ちたバイクの元へ這って、
荷物入れみたらカメラも携帯も壊れていた。
この時になって初めてやばいと思い始めた。
初夏なので死にはしないと思ったけど、夜間の冷えによっては低体温になるかもと考え、
這いまわって草を山盛りにして簡易ベットを作った。

その時既に日が落ちてきてかなり危険な状況になりつつあると感じていた。
夜はとにかく寒かった。不思議と痛みは引いていたがとにかく寒い。
ボロボロになったリュックに足を突っ込み、体の上に草を乗せて耐えた。

車が通るたびに助けを求める叫びを上げたが誰も気づいてくれなかった。
そのまま一夜を過ごした。

いつの間にか寝てしまい、起きたら酷い激痛が体中を襲った。
指を一本でも動かすだけで体中に痛みが走った。

当時は怪我の知識があまりなかったので内蔵やってんじゃないかとか思い始めてた。
この時に死ぬということを明確に考え始めた。

ただ、声を上げるのでさえ激痛が走り、骨折した箇所がドス黒く変色し始め、
早く救出されないとガチで死ぬと思い誰かに知らせる方法を考え始めた。

でも、携帯もカメラのフラッシュも壊れているし、
バイクのホーンはめちゃくちゃに壊れていて音も出なかった。

次第に汗が止まらなくなり、死ぬって言葉が頭の中でいっぱいになった。
その時、ふと考えついたのが狼煙。なんで思いついたのかは今でも分からない。
煙なら誰かが気づくと当たりを見回すも日陰で枯れ木など全くない状態。
そこで目についたのがバイク。

既にガソリンは漏れ出していたし、爆発して死んでもいいやと
無事だったライターで着火し盛大に燃やした。


931: 名無しさん@HOME 2011/12/31(土) 13:06:03

私も横断歩道を青で歩いてる時に信号無視の車にはねられて
フロントガラス割るほどの衝撃を後頭部に受けて
しばらく記憶喪失と言語障害になったよ
医者からPTSDの診断は出たんだけど相手の保険会社に何度もMRI?受けさせられて
「なんともないようなんですがねえ~おかしいな~
普通はもう治ってるはずなんですけどねえ~」って
こっちが詐欺してるみたいな対応されて母が
この子単語が出ないアホのままだったら就職も結婚できないんですよ!
加害者のせいでしょう!ニヤニヤせずに普通に話せ!
ってよくぶち切れてた。


910: 名無しさん@HOME 2011/01/26(水) 17:24:09 0

身障者を対象にしたDQNなので、かなり気分が悪いと思う。 
私自身は決して差別する気はなく、相手がトメコトメなのでやったということを 
付け加えても…、まあDQNだわwww 

生まれつき右手の全指がない娘に「ゲゲゲちゃん」とあだ名を付けて 
10年もの間さんざん笑い者にしてくれたトメ&コトメが事故に会った。 
小さい事故だったのに、シートベルトをしていなかった二人。 
フロントガラスに頭から突っ込んだトメは左目の眼球摘出。 
ハンドルとピザな体の間に腕を挟んだコトメは右手首から先を無くした。
先週の日曜日、退院した二人を励ます会なるものが
ウトメ&コトメ×3家族で開かれ、そこに強制参加させられた私。
二人のまだ包帯の残る体を見たとたん「リアルゲゲゲpgr」してやった。
ついでにトメには
「髪の毛飛ばせるんですか?黄色と黒のちゃんちゃんこ買ってくれば良かった~」

コトメには
「ゲゲゲの作者は能力と才能に恵まれてましたけど、コトメさんの場合は
さらに醜さを増しただけですよねえ~~~」
「うちの子は指だけで良かった~お二人みたいに顔まで歪んじゃったら
人生真っ暗だし~、あ、歪んでるのは元からねww」

夫もコトメ夫たちも最初はポカンだったが、泣きながら二人をおとしめる私を見て
正気に戻ったらしい夫に羽交い締めにして退場させられてしまった。

身障者を散々pgrしたのはかなりのDQNだと思うが口が止まらなかった、
ちなみに娘は義手をつけ、いじめられることもなく元気に学校に通っている。



このページのトップヘ