不幸


922:愛とタヒの名無しさん2012/01/28(土) 15:42:39.56
自分だけが不幸だった式だけど。
親友の結婚式に振袖で出席。
同じテーブルには高校時代の友人たちで隣の席はの友人は4才の子供と出席。
私と母親である友人の間に子供椅子を設置。
新婦の手紙の時に帯にクレヨン(式場が用意)で落書きをされ、両家両親への花束贈呈の時にはハサミで袖の下から10センチくらいのところを15センチくらい横に切られた。


両方とも会場が薄暗く、子供に心持ち背中を向ける形で高砂側を向いていたので帰りまで気付かず。
母親である友人は見てたはずなのに「叱ったら泣いちゃうと思ってー。子供のやる事だし怒らないよね!」と言い出す始末。
新婦は真っ青になって弁償申し出てくれたりしたけど筋違いだし断って、その日は新婦母がくれたお車代でタクシーで帰宅した。
式も披露宴もそれ自体は感動的で厳かで良いものだったから最後でがっくりきた。

ちなみに帯は洗いに出して振袖は袖を切って訪問着に仕立て直した。
ちゃんと費用は請求して(色々揉めたけど)回収したけど、母の花嫁衣装だった振袖だったから今でも悲しい。





118:1/22010/05/06(木) 13:26:00
嫁いびりの道具にされた披露宴の話を。

親友のAちゃん(新婦)が19歳、彼(新郎)18歳で学生同士の頃、授かり婚をした。
2人ともまだ若いんで両家でだいぶもめにもめたが、なんとか丸く納まり入籍。

披露宴は金銭的な問題もあったので、子供が産まれてから
落ち着き次第挙げようと言うことになっていた。

ちょっと長い前置きになるが、新郎の方はかなりのイケメンで、新婦は男気溢れる
(女らしさのない)タイプでまったく男っ気がなく、新郎が初めての彼氏だった。

新郎側の両親は「モテない年上の女にたぶらかされて騙された」ぐらいに思って、
かなりキツく当たっていたのだが、実際はというと新郎の方が彼女のサバサバした
媚びない性格や、優しさ、不器用さなんかを見抜いて惚れ込んで、新郎から
始まった交際だった。

妊娠が発覚した時もAちゃんはイケメン彼を信用し切れず、別れて一人で育てると
意固地になっていたんだけども、誠心誠意プロポーズを繰り返して、やっと結婚をする運びに。




192:愛とタヒの名無しさん2010/05/07(金) 13:06:50
板違いかもしれんが書いてみる。。

俺の友達A(新郎)が結婚式の前日に交通事故でタヒんじゃった。
信号無視してきたトラックがAの車に衝突。車大破。
独身最後の夜だから夜中まで友人と語り合ってたらしい。
前日と言っても夜中だったから結婚式当日なんだけどな。
新婦や親族が病院に行って、遺体がAかどうか確認出来たのが朝の4時くらい。
純白のウエディングドレスを着る予定が喪服を着る事になった新婦が気の毒でしょうがなかった。 

葬式の前までは冷静だった嫁さんも始まってかでワンワン泣き出しちゃって見てられなかった。 
お腹には子供がいたし旦那は心残りだっただろうに。。 
ちなみに二人は既に席を入れていたので彼女は既に旦那の姓になってたし、 
未だに旧姓には戻してないみたい。 

1週間、あるいは1日でもずれてたら事故に遭わずに済んだかもしれないと思わずにはいられない。 




602:愛とタヒの名無しさん2008/08/20(水) 10:28:25
義妹の披露宴。

私の当時4歳の息子に食事がジュース以外なかった。
お腹を空かした息子は私の料理を8割食べた。
義妹2の当時2歳の娘には、必要以上に量の多いお子様ランチが出て
食の細い姪は食べ散らかして大騒ぎ、最後にはまだほとんど手つかずの皿を
テーブルの下にわざと落とした。
二人の席は丸テーブルの向かい側。
義父母は「行儀が悪いので」と、子供のものを分け合おうとはしなかった。

同じテーブルに人数合わせで新郎側の親族の一部が座っていた。
誰がどう見ても嫁&嫁側孫イビリにしか見えなかったらしく、
年上で体も一回り大きい男の子に料理を用意しなかった新婦も
かなりの根性ワルと思われたらしく、
その後はきっちり嫁いびりにあったそうだ。
その嫁いびりの憂さ晴らしにホスト遊びして、離婚されてたら世話無いけどな、義妹1。

何が不幸かって、実は食事が来なかったのは式場側の手違いだから。
新郎は良い人で、私の息子が大食漢のことも知ってて料理を用意、
逆に義妹2の娘は食が細く、ママの料理を分けてもらってしか食べない
ワガママ娘と聞いていたんで食事は用意しなかったらしい。
まあ、それもどうかと思うが、元々鈍感な人らしく、手違いにも気づかんかったと。
最近離婚話になってはじめてこの件を知り、びっくりしてたわww




329: 愛とタヒの名無しさん 2008/02/18(月) 16:06:10
友人の式で少し不幸だった話

席に着いてしばらくしても新郎新婦が現れない。
やっと出てきた新婦は目が腫れてて、泣いた後丸出し。
その後、お色直しもなく微妙な表情の新婦を気遣いながら進行。

しばらくたってから共通の友人に聞いたら、
式場の手違いで友人が着るはずのドレスとカラードレスを紛失。
それに気付いたのが当日だったそうだ。

ドレスを着るのを楽しみにしていた子だったから、
ショックは計り知れないだろう。




130: 名無しさん@おーぷん 2016/09/07(水)18:13:56 ID:R8a
もう辞めてしまった会社の先輩の話。
数年前、先輩の奥さんが万引きで捕まった。
先輩は、していないと否定する奥さんを1回目は信じたそうだが、1軒目と全く関係の無いべつの店でも捕まってしまい、流石に信じられなくなってしまったらしい。
その事は、会社でも噂になってしまい、両家の親も離婚を進めた事により、先輩は離婚した。
その後、先輩は不倫(噂なので確定ではない)していた会社の事務の子と結婚。
子供も生まれ、幸せに過ごしていた。
そんな時、元奥さんが自サツしたと連絡が来て、混乱でポロっと今の奥さんに、元奥さんが自サツした…と言ってしまったらしい。
すると現奥さんが「私がイタズラしたのが原因かなぁ、だったらヤダな〜」と、テヘペロ的な感じで言い始め、
話を聞くと、前奥さんのカバンに店の商品を紛れさせて、店員に通報したり、会社で噂を流してみたりしたらしい。
先輩の事が好きで奥さんに嫉妬しちゃってたんだよね〜今は反省してるの〜って感じで懺悔してきたそうだ。

前の奥さんは実家に帰ったらしいが、実家でも万引きした氾罪者扱いされていて誰も自分を信じてくれなくて、自サツに追い込まれたのだろうと、言っていた。

先輩は事実を知ってから、離婚も考えたようだが、今の奥さんの証言だけで証拠も無いし、子供は奥さん側に取られる事を考えると踏み切れず、罪悪感で、鬱病になって会社を辞めた。
その後はどうなってるのかわからない。
前の奥さんの事は顔も知らなかったけど、この話を思い出すと、ただただ可哀想でやるせなくなる。




44: 名無しさん@おーけーちゃんねる 2014-06-17 09:52:12
あまり気分のいい話じゃないし
俺しかスカッとしない。
親しかった女の結婚式をメチャクチャに
してやっただけの話なんだが。

学生時代に付き合ってた彼女がいた。
けれど、兄貴に紹介したら、しばらくして
「お兄さんの方が好きになったから別れたい」と
切り出された。

未練はあったけど、彼女の心が離れてるのが
判ったから「兄貴のどこを好きになったの」と聞いた。

そうしたら、「強引なところと、もう働いていて
お金を持っている所」

学生だから貧乏だったから仕方ないよな。




864:愛とタヒの名無しさん[sage]2013/09/13(金) 15:47:09.36
不幸ってほどじゃないけど、自分だけがちょっと大変だった結婚式の話。
自分は退職後、転職の都合で地方から関東に引っ越しをした。
退職前に同僚から結婚するという話を聞いていた。
その後音沙汰もなく、結構仲良かったので寂しくもあったが遠方だしと思っていた所、
引っ越しした後に、突然招待状を渡すのを忘れていたと連絡が来た。
ちなみにその時すでに結婚式の一月前。

大分迷い出席することにしたが、金曜仕事後飛行機に乗って土曜式と二次会、
日曜飛行機乗ってという強行スケジュールはだいぶ疲れた。
式自体はとても良いものだったんだけどね。

ちなみに他の出席者が全員地元の人だったためか交通費はなかった。



332:名無しさん@おーぷん2017/03/02(木)05:30:04ID:zjg
ごめん、長い上に書き慣れてないから読みにくかったらごめん。

この時期になると思い出す。
私は都内に就職して住んでて、田舎は東北の被災地域。
震災が起こって1年か2年で、結婚話が出た。
両家の親と都内近郊の親戚で式。
披露は、それに会社関係と友達を呼んですることにしてた。

当時は被災して1年ばかりで、ご近所は避難、親戚は仮設住まいか居候だった。
だから、私の結婚式があるという事を聞いた地元の人や親戚は舞い上がり、
東京観光ついでに出席すると言い出した。
そして、周りにいい顔したい母がこれを引き受けてしまった。
田舎からくる人の方が多いくらいで、ツアーも組まれた。

前提として、
うちの田舎の祝い事は、男は上げろ、女は下げろの男尊女卑。
主役はけなされ、身内はとにかく謙遜通り越して卑屈になる。
なんでかって言うと、
助け合い精神で、大きな家は不幸があった家に全財産叩いて同情しなきゃならない。
それで潰れたり、衰退した家が何軒もある。
だから家族以外には、いつも不幸だって言わないといけない。
幸せな人は、自分の都合は後回しでも周りに尽くさなければならない。

まず披露宴前日、東京案内をさせられた。
当日は、ホテルから披露宴会場まで花嫁が迎えに行き、支度のある田舎の親戚をお連れした。
親の手前もあるし、親戚にあったことを考えれば、ここまでは仕方ないかと私も思った。

「花嫁なんか後回しでいいんだから先にしろ。待ってる間に化粧が崩れた」、と、
花嫁控え室に親戚が来る来る。式場は控え室を急遽変更し、警備員を置くはめに。
ついでに母も出入り禁止にしてもらった。
「みっともなくない? 着物、似合ってる? 恥ずかしいわね。緊張しちゃう」を連発。
お前の式じゃねぇ!! って、かなりイラついたからだ。


319: 愛とタヒの名無しさん 2017/06/03(土) 13:31:27.82 ID:U25TG715
先日あった兄夫婦の結婚式が新婦のいとこのせいで不幸だった。

兄夫婦の式と披露宴は本当に身近な親族しか呼ばない
小ぢんまりとしたもの。
お互い兄弟や祖父母、おじおば、いとこしか呼ばれてない。


そして宴会場ではなく、調度品の多い客室を使って披露宴をするから
子供NGのお達しがあった。

私の姉夫婦は幼稚園児の娘がいるんだけど、
言われた通りお留守番させてきた。
それなのに当日親族紹介の場に新婦側におチビが二人いる。
新婦からすると年の離れたいとこらしい。

そのおチビ達と親の夫婦はいかにもご機嫌って顔だったのに、
他の新婦親族が仏頂面だったのが特徴的だった。
特に新婦のおチビ達を見る目がゾッとするほど冷たくてびっくりした。

そのおチビ達、親族紹介では静かにしてたのに、
式が始まってからが酷かった。
新婦入場の時のオルガンの演奏が結構な大音量でびっくりしたのか、
「うるさーいっ!」って金切り声を上げる。

誓いの言葉の時もやれお花が欲しいやれ喉が渇いたと騒ぐ。
誓いのキスをすると「きゃーっ」って囃し立てる。
両親は子供が騒いでるっていうのにどこ吹く風。

途中で他の新婦親戚やスタッフが連れ出そうとしたら、
「やだー!ここにいるー!」ってまた金切り声。



このページのトップヘ