不倫


553:名無しさん@HOME2014/07/28(月) 02:34:42.67 i.net
旦那がかなり怪しいです。
長文すみません。

朝まで飲み会行くってLINEが来たから確認したらGPSでは電車で30分離れている場所にいて頭真っ白になりました。
(ここまでは何処かに書き込んだんですがどこだったか思い出せず…)


翌々日に携帯見たら
「このあいだの、奥さんにバレてないですか? 」「バレてないよー」のやり取り
この翌日に
「なんか隠してる事ない?あるなら今のうちに言ったら許すよ?」
ってかまかけですよね。勿論話さなかったです。だから今ここに書き込んでいるんですけど…
後日また確認したらこの会話だけ消されていました。

もちろんGPSもLINEのやり取りもスクショ撮って保存してあるけどどちらも決定的証拠ではないので白を切られたら突っ込めないんです。

当日の動きを会社の後輩たちに確認したら21時に一次会が終了した事は確実で私の交友関係だけではこの後の動きがつかめず終わりました。
相手?も結婚一年間位の新婚さんで相手旦那もうちの会社の別部署の若い子って事だけは分かりました。

多分一度だけのつもりだとは思うので見て見ぬ振りをしようと思う半面このままなのはシャクにさわります。
今釘をさすか、このまま少し泳がせるのか…
私自身もまだ決めかねている状態です





410:名無しさん@おーぷん2016/02/10(水)15:48:46 ID:utV
不倫した挙句、奥さんに職場に乗り込まれたことがある。
大学卒業後、親のコネで地元の有名企業にUターン就職。
当時、父はその会社で部長クラスだった。

就職して2年目、同じ町の一回り上の男と付き合いはじめたのだけど1ヶ月後には既婚と判明。
でも、自分でも本当に何を考えていたのか、何も考えていなかったのか、
考えたところで正解が導き出せないほどのバカなのか、なんなのかわからないけど、交際を続けてしまった。
それも、今では考えられないほどに堂々と。

地元でデート。人口1万人の町でデート。バレないわけない。
遠出したとしても、ちょっと遠いモールや動物園。目撃されないわけない。
後から知らされたが、奥さんが乗り込んで来る以前からすでにかなりの噂になっていたらしい。当たり前だ。

結局、交際開始から1年後に奥さんが突然職場に乗り込んできた。
窓口業務だったので、逃げるすきすらなかった。
写真で見たとおりの美人。姉さん女房だけど、男より年下に見えた。
「あなた!フルネームさん!どういうつもりですか一体?説明してください!」
そこからは「質問形式」で、なにもかもを大声で詳しく暴露されるという修羅場。

「フルネームさん? あなたは私の夫と何年何月くらいから肉*関係にあるって本当ですか? ○×ホテル(町で唯一のホテル)の常連って本当ですか?
「フルネームさん? 大学生のころ親に黙ってキ**クラでバイトしてたって本当ですか?(男にだけメールで教えていた事実)
「フルネームさん? あなたの両親は家庭内別居中で父親は出張のたびに変なマッサージ屋さんに行くって本当ですか?(↑と同じ)
「フルネームさん? あなた私のことをメールでPTAって呼んでいたって本当ですか?(本当…PTA会長だったから)

腕を掴まれそうになったけど、パンプスを脱ぎ飛ばしハダシでダッシュし車に乗り込んで、実家にキャッシュカードと暗証番号書いた紙残して、携帯をへし折って庭で燃やし、また車に乗って逃ぼう。
実家に生活費も入れず遊び代以外給料はほぼ貯金に回していたから、
残高500万円分くらいはあったので、足りないかもしれないけどそれを慰謝料でもなんでも使ってくれと思って。
あと、なんでかわからないけど、ファミチキを6個一気食いした。

一晩中運転して大学時代の友達の家に転がり込み、そこから1度も地元に帰っていないし、向こう側との交渉は両親と両親の知り合いの弁護士が窓口になり私はノータッチ。
もちろん男ともあれっきり1度も連絡を取っていない。男夫婦は離婚したらしいけど詳しくは知らない。
結果的に父は早期退職したのだけど、離婚の話も出ていた母との仲が良好になり、二人で姉夫婦が移住して暮らしている某東南アジアに移住した。

私のせいで家族全員が地元を捨てるようなことになってしまい、本当に後悔しているし、
いつ本当に辛い因果応報がやってくるんだろうかと考えるとぶるぶるする。




1362: 名無しさん@おーぷん 2014/08/24(日)05:13:42 ID:OkDmnCNNU
親切な方に誘導されてきた
ちょっくら会社の同期が修羅場った時の話をさせてくれ

その同期というのがよくもまあうちみたいな小さい会社にって学歴で
なぜかなと思っていたものの半年もせず勉強「だけ」異様にできるタイプと発覚

例えば仕事に関係する展示会で勉強する事になった時はブースの内容を予習するが
列車の乗り継ぎで迷いかけたり、昼食をとる店を探せなかったりして右往左往する子
仕事上のホウレンソウは怒鳴られた後でも決して怠らないのに物音にはビビりまくる

がしかし、外に出さずデスクに座らせておけば非常に使い勝手の良いことと
調べ物など他から頼まれると嫌な顔一つせず迅速にこなしてくれる性格で
上から可愛がられ、とうとう偉いさんが姪っ子さんを紹介してくるまでになった

自分含め他の同期は早くに結婚してしまって、一人残っていた彼は大喜び
こっちは、こう言っちゃ失礼なんだけれど野豚をプロデュースみたな悪乗りをして
私服の選び方だとか彼女のエスコートの仕方だとか、あれこれ教えてやった

幾多のプロデュースの末、彼は姪っ子さんとゴールイン
もう保護者みたいな心境になっていた自分たちも大いに祝福した

当時は良い事してやったなーなんて内心思っていたんだけれど
今となっては背中を押してしまった事を申し訳なく思ってる


つづきます




593:恋人は名無しさん2016/09/10(土) 00:31:13.23ID:qwaMZBCE0
そろそろ結婚しようかってムードになったけど、
俺はちょっと乗り気じゃなかった

彼女の母親が不倫してるっていうのを彼女から聞いてて
そんなクズが義母になるのは生理的に無理だったから 

母親と縁を切るか、親父さんにその事ばらすかしないと一緒になれないって話したら
そんなことできない、お母さんを裏切れないってぐちぐちと悩む
だったら親父さんはどうなるんだよ、って聞いても、
黙ってたら円満なんだからそっとしておくのがいいって言われた。 
だったら、俺がバラすから黙ってろって言っても、ぐちぐち。 

結局親父さんとバラすと同時に別れたわ 
今だから思うけど本人も浮気してたんだろうなとゲスの勘繰りしとく




433: 本当にあった怖い名無し@ 2014/04/30(水) 14:25:38.99 ID:wpmJa3gH0
友人の話。許可は得てます。 
不倫ネタなので嫌いな人は回れ右で。 

友人Aはとある男Bと付き合っていた。 
関係は長きにわたり、その間何度も孕まされた。 
結果的に流れてしまったのだが、そういう辛いときにもBはAに特にアクションを起こさず、 
都合のいいときにしかメールもしない。 
あるとき、AはBに婚約者Cを紹介された。 
その頃には関係は終わっていたのだが、AとBが関係しているときBはCとも平行して付き合っていた。 
厚顔なBは結婚式披露宴にAと彼女のご主人Dを招待した。 
もともとBはDと友人だったので。 
挙式前にAに電話をかけてきたり、披露宴では蒼白でキョドっていたり様子がおかしいB。 
理由は、A夫妻が渡したご祝儀袋の中には、お金ではなく請求書が入っていたから。 
Aは、ご祝儀は一人であけたほうがいいと式の前に連絡した。 
請求書にはDの名前で、50万キャッシュで持って来るなら水に流す、と書かれていた。 
披露宴当日なので50万くらいすぐに用意できただろう。 
これでBはDに頭が上がらなくなっただろうが、私は請求書に関することはすべてAが企んだことだったと、 
終わってから聞かされた。




144:恋人は名無しさん2009/09/15(火) 23:35:17 ID:Z4DRYb2K0
ある曲を聴いて古傷を思い出したので書いてみる。
文才ないから箇条書き。

婚約のあいさつをするため、彼の実家(当時の住まいから350kmくらいの遠方)へ。
事前に私を連れて彼が帰省すると予告してあっただけあって、食事会が開催された。
でも、私が事前に聞いていたのは、彼の両親との食事会だけ。
なぜか、レストランには彼の姪。

姪とはいえ、彼より10歳年下。私より5歳年下。
というのも、彼の父親はバツイチ。
彼の母親が略奪愛した挙句、彼が生まれたのだと。
でもって、姪は彼父の前妻の産んだ娘(彼の異母姉)の娘。

あー、自分で書いててもややこしい。。。
でも、続けてみる。





839: 名無しさん@HOME 2016/08/30(火) 14:55:10.09 0
義兄夫婦が離婚することになった。理由は義兄嫁の不倫。 
特別養子にした子供(幼稚園児)を誰が引き取るか
で義兄夫婦がもめてる。 

お互い子供を引き取りたいのなら救いがあるのだが、
二人とも血のつながりのない子はいらないと主張している。
子供をものすごくかわいがっているようだったのに。 

義兄と私の旦那二人とも子を作る機能がほぼなくて不妊。 
私たち夫婦は二人とも三十後半で結婚したこともあり
二人で生きていく道を選択。 

義兄夫婦は二人とも二十代半ばで結婚して、
不妊がわかってずっと治療してた。 
それでも子供ができずに、
義兄嫁の強い希望で特別養子をとることを選択した。 

義兄嫁はまだ子供を産める年だから、不倫相手と子供が欲しい。 
不倫相手は義兄嫁の子ならまだしも血のつながりのない子は養いたくない。 
義兄は子供を見ると裏切った義兄嫁を思い出すので、
子供のない身軽な立場で海外へ行きたい。 

義実家はもともと特別養子に反対で、
義兄嫁の強い希望で特別養子にした子に冷たかった。 
もちろん引き取ることもない。

義兄嫁の両親はすでに亡くなっているし 
義兄嫁のお兄さん夫婦には子供が三人いて引き取るなんてお断り。 

と言うわけで我が家を標的にされてます。

幸いに義兄一家と遠方のため
着拒してしたらそう簡単には来ないと思いますが 

「私の幸せを壊さないで。」と泣いていた義兄嫁が
そのうち凸とかしそうでブルーです。




456: 名無しさん@HOME 2010/01/04(月) 22:43:47 0
ちょっと前の話なんだが聞いておくれ、
自分は、初めて逢ったときから元妻が大好きだった。
色々と海外に連れて行ったり、テーマパークに連れて行ったりしたな。
元妻はディズニーランド関係が好きだったからだ。
そして、料理は壊滅的に下手というか、レパートリーが少なく、料理を作ろうとしないから、
休日にはかわりに自分Yが料理を作っていた。
元妻は子供は嫌いというので、結婚生活6年間の間ずっと避妊してて子供は作らなかったな。

或る年の冬に、元妻と何時もの様にディズニーランドに行った。
その3週間後、女子高時代の友人達と一緒にスキーに行くというので、自分が持っていたカメラを貸したんだよ。
その週以降、元妻は頻繁に「女子高時代の友達3人」と遊ぶんでといい、土日は自分とは別行動になった。
でも、学生時代の友人は大切にするよに常々言っていたから、自分Yは別に咎めはしなかった。
今にして思えば、このときに不貞行為をしていたんだよな。
元妻の「女子高時代の友達3人」には、自分Yは会った事がない。
自分Yが会ったことがあるのは元妻の中学時代の友人のみ。
だから体よく不貞行為の口実に使えたんだろうな。
元妻が自分と別行動というのが何週目かになったとき、あれっと思った。
何時もならば、一緒に週末を過ごしていたのに。
そして、同時に元妻が自分の些細な行動をなじり、けなすことが多くなった。
しかも自分がそう思うという言葉ではなく、元妻の兄(=義理兄)や、元妻の母(=義理母)の言葉としてけなすんだ。
その行動というのも、
「あなたは冠婚葬祭のときに○○すべきでだったのに、常識がないと義理兄に言われた」という言葉なんだが、
○○すべきだなんて、そんな常識あったか?
今、あらためてぐぐってみたがヒットしない。
元妻の場合には、そういう風にオブラートに包みながら、自分の本音を吐くんだよな。
「あなたが嫌だ」という本音を。




5: sage 2013/12/29(日) 20:08:34.54 0
来月早々、離婚する事になった。 
子供 3人のうち高校生二人は俺が引き取る事で子供たちも合意。 

半年くらい毒彼女と不倫関係だったけど、
書類上は離婚届が受理されて解消する。

けど、その日を直前に控えて、
長年の奥への感謝の気持ちが
どんどん強くなってきている。

不倫も早い段階でバレていて、
それでも気持ちの整理に猶予を出してくれていた奥。
結果的に裏切った事は生涯許されることではないが、
せめて持家等の共有財産は全て渡すつもり。
それで積もり積もった不満を解消して、
自ら幸せになってほしいと思う。

毒彼女とはお互いいっしょになりたいと思っているが、
やはりいっしょになるのほ時間が必要だと話している。
付き合っているうちに、「結婚望んでいないから家庭壊さないで」→「家庭の問題が離婚でしか解決できないなら、将来いっしょになりたい」が、毒彼女の気持ちだった。

毒彼女に、離婚の原因を自分にされたくないという
逃げも気持ちには含まれているとは思うが。
互いの気持ち確かめながら、
ゆっくり焦らずいっしょになりたいと、
二人で話している。

少なくとも、別れた元奥と子供たちが、
バカだけどしかたない と思ってくれるまでは、
社会的に許されない仲だろうとも思うが。

ゼロから人間やり直し を覚悟しているんだ。
毒彼女となんだが。

取り留めないチラウラですいません、




92 : 可愛い奥様 2013/05/29(水) 05:40:13.22 ID:XeIC4プcr0
姉の元旦那の話ですが、実家に帰った時に因果応報だと思った話。 

9歳年上の姉は10代の時に子どもが出来にくいと言われた。 
その時は母と私の方がショックを受けて、昔から姉が大好きだった私は 
「なんでお姉がこんな目にー!」と騒いで母にゲンコツされたらしい。(記憶がない) 

そんな姉は23歳の時にプロポーズされたけど、跡取りが必要な家だったからと断った。 
けど、子は授かりものだからと再度プロポーズを申し込みに実家まで来てくれて 
両親は嬉しそうにしてたし、その場にいた私もちょっと泣いた。




このページのトップヘ