ヤンキー

204: 名無しさん@HOME 2008/08/09(土) 00:12:48 0
この時期浴衣をクレクレが多いのだが、
うちにも来た。
何と義弟嫁。

うちは浴衣は、妹子にまわすのを決めていて、
母が全部買ってくれたり、2歳児のときは娘に合わせて作ってくれた。
もちろん、今使っている8才用以外は、全部実家に返却済。

義弟嫁「私さんの、娘ちゃんの浴衣って取ってある?」
私「ごめーん。先約があって、もう全部あげちゃったんだー」
義弟嫁「そうなんだー。そこから取り返すこと出来る?」
私「無理無理、義弟嫁子ちゃんと同い年なの。残念。」
義弟嫁「えー?狙っていたのに、言ったよね、損したー。」
私「何も聞いていないよ。」
義弟嫁「でも、うちにも義弟嫁子ちゃんが居るんだから、ちょっとは気を使ってくれても良いんじゃない?」
私「でも、お世話になった人にお借りしたようなものだから、ほんとダメなの。
返す約束だし・・」
義弟嫁「うちにもお世話になっているじゃない?」
私「何を?」
義弟嫁「帰省したとき、嫁子ちゃん(2歳)がうちの娘(8才)と遊んであげたり」
私「はいはい、そうですね。じゃあ、娘は一人で遊ぶの好きなのでお構いなく。」
義弟嫁「そういう意味じゃなくて、くれても良いじゃないってこと。」
私「だから、無理だって言っているでしょ?それにあげる予定の子が、嫁子ちゃんの子と同い年だから無理だって。」
これを3日間、数回ずつループした。




948: 名無しさん@おーぷん 2014/09/05(金)00:56:07 ID:OwVZJyy3c
ちょっと重いかも知れんけど投下。

俺は家族に愛されずに育った。
8つ離れた兄には毎日なぐられ、7つ離れた姉には毎日罵られ、実の母には常に無視され続けた。
だからクリスマスや正月だけじゃなく、自分の誕生日さえもした事がなくて、夏休みとか俺だけ三日間とか普通にご飯抜きとかあった。

『何で俺だけ…』

そんな思いが最高潮に達したのは、俺が家を出て数年経ってから。
今の嫁との結婚が決まり、嫁に

『絶対に挨拶はいきたい!』

と言われて、じゃあ形式だけ…と久し振りに実家に顔を出したのが間違いだった。
嫁を紹介した次の瞬間、たまたま来ていた兄の友達三人と兄の四人に嫁はオカされた。
しかも俺の目の前で、中にまで出されて。

等の俺は一番デカイ奴に押さえ付けられて身動きができず、泣き叫ぶ嫁を同じように泣き叫びながら見てるだけだった。

続きます


131: 名無しさん@HOME 2011/07/15(金) 16:30:25.70 O
私は地味でぼーっとしてる、すごく大人しくて旦那や他の人からは 
菩薩のようににこにこしてると言われるし、滅多に怒らない 
それが何故か自称最強ヤンキー(笑)コトメコは気に入らないようで 
昨夜拉致されてヤンキー仲間(笑)の前で「あんたら手出すんじゃないよッッ」って 
タイマン(笑)張らされた。 
ので肩パン1発貰ってから「嫁子今、生命の危機を感じたので正当防衛やりま~す」 
とボコボコにやり返した 
鼻血出してウワァアアアンって泣くコトメコにヤンキー仲間(笑)ドン引き 
最後に「嫁子参上」と荒ぶる鷹のポーズをして帰って来た 
私より年上の癖にいつまでしょーもない事やってるんだろう 
そんな私は6年前はどこに出しても恥ずかしいDQNでございましたとさ 
あー…過剰防衛とか言われたらどうしようと今更gkbr

1 :名無しさん@おーぷん:2016/07/26(火)21:33:51 ID:6Kk
色々懐かしくなったので聞いてくれ
というかヤンキーってイイ人もいることを聞かせたい

263: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/10(火) 06:41:49.50 ID:t8AtY/x+
いまだに思い出しては熱くなる話をさせて 

娘がまだ赤ちゃんの頃、
ベビーカーに乗せて歩道を歩いていた

そしたら、前方に
ヤンキー座りの高校生くずれみたいなのが4人
しかも自転車を傍若無人にとめてて
歩道の半分以上ふさがっている

邪魔だなと思いつつ避けて通ろうとしたけど、
通り過ぎる瞬間に
娘の手が当たりそうになったので
慌ててベビーカーの角度を変えたら
自転車に接触し将棋倒し・・・

「あ、倒しちゃったね、ごめんね」
と謝り自転車を端から立て直そうと
するも、ベビーカーはあるし、
4台複雑に絡まってるしで、モタモタ
4人組はというと、
怖いぐらいに無言でにらんでる

とりあえず最初の1台を立てようと
持ち上げたところで、視界の端に
4人組の1人が
他のメンバーに顎をしゃくって、「いけ」みたいな
無言の合図をしたのが見えた

ちなみに夕方で駅からの歩道で
帰宅途中の人が何人も通るけど、
みんなかかわりたくないから足早に通り過ぎる

「これは、なにか因縁つけられるよね、
弁償とかならまだしも
暴力ふるわれたら娘はどうなる」
と内心絶望したその時に
一人の、本当に見た目普通の
サラリーマンの方がつかつかと近寄ってきた

それで、無言でバンバンと
残り3台の自転車をたてて、そのまま
今度は4台とも邪魔にならない位置まで移動

この間ずっと男性は無言

そして一言「これで元通りや、文句はないな」

4人組はムスッとしてたけど、
男性の迫力に気圧されたのか
反論はできないまま、
それでも不服そうに睨んでた
男性が「逆によかったな、
自転車がこの子(娘)にぶつからなくて」とダメ押し

したら、4人組も渋々小さくだけどうなづいた
(それを思うと4人組も
とことんタチ悪いdqnとかではなかったんでしょうね)



このページのトップヘ