メシマズ

675: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/21(水) 11:02:30.08 .net
昨日嫁が仕事休みで、じっくり時間かけてビーフシチュー作ってくれたんだが 
いざ食べてみると、ジャガイモもニンジンもちゃんと火が通っていない・・・



419:名無しさん@おーぷん2017/03/30(木)17:47:42ID:F1L
すみません、相談お願いします
メシマズの母親がやたら手料理を振る舞いたがるのを
どうにかして止めたい


510: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/02/04(火) 13:45:09.10 .net
朝食で作るもの、
例えばたまご焼きやウインナーの焼いたもの、
ピーマンの焼いたものなど焼き物は
全て卵焼き用のフライパン(小さくて四角いやつ)で
使った後洗いもせず繰り返し使うものだから
全ての物が油っぽくて朝からだと厳しい。


87:素敵な旦那様2005/08/07(日) 19:31:07
メシマズというか異物混入系嫁


サラダには青虫
ハンバーグには指に巻いてた絆創膏
味噌汁にはインスタント出汁の袋の切れ端
乾燥剤と一緒に煮込まれたうどん
飯と一緒に炊かれた結婚指輪
最も危なかったのは包丁のカケラ入りカボチャの煮物

不注意すぎるんだよな

632:名無しの心子知らず2009/11/24(火) 18:22:47 ID:vE6OT7HC
自分が書きためていたレシピノートを盗まれた。
盗んだのは激烈メシマズのA。
保護者会で会うBさんにレシピのコピーを渡すために
バッグにノートを入れてたらそれを盗んだらしい。


【1/2】 【2/2】
937: 920 2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
おお、なんかレスいっぱいだけどボロクソwww 

うちの嫁、ふだん家で揚げ物なんかしないんだよ、後始末が面倒くさいとか言って。 
作ってもべちゃっとしてるからそれは別に構わなかったんだけどさ、 
どうも負けん気をあおっちまったみたいなんだよな… 

油に水入れたらどうなるかわかるだろ、って叱ったけど、 
「だってビールは水じゃなくてアルコールじゃん! 
油にアルコールは駄目だなんて知らない!」ってキレまくり。 
「アンタが余計なこと聞いてくるから!」って俺のせいorz


【1/2】 【2/2】
920: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/08/07(水) NY:AN:NY.AN
勤務先のアルバイトで40歳のおっさんが居るんだが、いつも持ってきてる弁当が美味そうなのよ。 
こないだはオニオンリングフライが入ってたんだが、おっさんが囓るとサクッパリッて音が響いてくるの。 
弁当に入れててまだサクサクかよって思わずガン見したらおっさんが分けてくれたんだが、案の定激うま。 
おっさん曰く、女房は衣をビールで溶くのがコツだって言ってました、と。 

で、嫁とモスバーガーに行ったときにオニオンリング食べててそれ思い出して喋ったんだ。 
ちなみにモスのよりおっさん嫁のが美味かったんだが。 
そうしたらうちの嫁、真似して… 
「こうするとさらにビールの風味が加わるのよ」と、 
俺の見てる前で揚げ油にビールをドボボボボ… 

ポンシュワア!!ってすげえ音がして油とビールが鍋から吹きこぼれ、 
嫁逆ギレして片付けは俺orz 

その話をおっさんにしたら、それで奥さんは火傷しなかったんですか大丈夫ですかって気遣われた… 
会社倒産して40歳でバイトなおっさんがよく嫁に見捨てられず愛情弁当貰ってるなと思ったけど、人格者だわ… 
それに比べてうちの嫁…orz



80: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/04/29(月) 21:00:39.21
先日、息子が結婚した。 
と思ったら昨晩、会社帰りに泣きながら我が家に来た。 

「父さん、嫁のメシが美味いんだ。白米が白いんだ」 
「これが普通だって言われた。じゃあ今までのは何だったんだろう」 
「こんなに幸せで良いんだろうか。俺はもうすぐタヒぬんじゃないんだろうか」 

メシウマな嫁を見付けて良かったな、息子よ…… 
父さんは今日も母さんのコーラ米に耐えるとするよ……


97: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)21:03:29 ID:1I9xp6Cse
私はメシマズなんだと思う
作った料理を悉く不味いと旦那に言われるので、
私は美味しいと思って作ってるし食べてる
具体的に何がだめなの?って聞いたら、塩辛いって言われた

私にとって味がついていないに等しい料理を作ったら大絶賛だった
私は未だに、なんの味もしないなーって思うものをだし続けてる
たまには美味しいものを作って食べたい 


505: 1/2 2012/07/15(日) 02:06:39.58 ID:8zFmviEf
まだキャラ弁の概念がなく、そもそもよそ様の弁当に因縁つけるモンペもいない、 
「よそはよそ、うちはうち」がまかり通っていた時代 

従姉のA子の園児時代の話 

・A子は食が細く、親御さんから、彩りを鮮やかにしたり、野菜を飾り切り、 
ウインナーを細工した弁当を毎日持たされていたが、完食は出来ず

・おとなしめの女の子達とは、絵本を読んだりして遊べるが、活発な子達とは馴染めず、 
外遊びの時間では皆が駆け回るのをぼんやり見ている感じ 

・ある時からA子が完食して帰ってくるようになり、また園で楽しく遊んだことを親に報告 
・親はようやく完食の日々や友人が出来たことに安堵、しかし夕食をあまり食べなくなった 
・お弁当を完食しているからかと親はあまり気に留めず 
・しばらくしてお迎え時に、園から話があるから残るよう親が言われる 
・なぜか、A子とそんなに親しくしてる様子のない、ガキ大将タイプのB男母もその場に 



このページのトップヘ