メシマズ

498: 名無しさん@HOME 2012/11/20(火) 14:51:54.08 O
流れ読まずに投下

料理屋の跡取り候補の1人だった私は、数えの6歳から板場に混じって料理を教わって育った
私が夕食の支度を始めると、別世帯のメシマズクソトメがやってきて
「味見してやる」
「食ってやってもいいけど?」
と上から目線且つ卑しさ丸出しで台所をチョロチョロするのが常
だし巻きを「味見してやる」と言うんで、端っこの片方を与えた
「……ふん!まあ、こんなもんね。そっちの反対の端っこも味見してやってもいいけど?」
トメが食ってる最中に、
「実家(料理屋)では端っこが沢山できるから、犬にやってたんですよ~。調理してると匂いで騒ぐから~」
と言ってやったらファビョッて帰った

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 其159



393: 名無しさん@HOME 2008/04/14(月) 21:38:10


先程の話。 
うちの同居とめ、飯が激まず。昨日旦那が全部残したらしく、 
「ムチュコタンが料理食べなかったの。好き嫌い激しくて 
困るわ。二人で住んでた時はムチュコタンに何を食べさせてあげてたの?」 
と言われたので 
「普通に何でも食べてましたよ。」 
と言ったら、「どうとせ一品しか出さなかったんでしょ。」だと。 
「いいえ、最低三品は出してました。」と言うと、拉げた顔をして 
「きっとあなたの一品料理を無理して食べてたのね、かわいそうに・・・」 
と抜かしやがったので、「そんなに私が一品しか作らなかったと決め付けたい 
んですか?それなら別にいいですけど、たくさんの種類のまずい料理より 
おいしい一品の方が息子さんも喜ぶと思いますが。」 
と言ってしまった。その後、何言われてもくぁwsでfrgthyじゅ


165: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/04/02(木) 20:48:41

兄嫁が嫌い。
兄嫁は激しく料理音痴。兄夫婦は結婚二年で兄の入院回数が三回。原因は兄嫁さんの料理による食中毒。
普通こんな回数で入院しないよね?兄夫婦のことだからと思って口出したくなかったし、嫌味な小姑になり
たくないから黙っていようと思っていたけれどもここで吐き出させてもらう。
今回のことを兄嫁に聞いたら『私悪くないもん!!○○君の胃腸が弱いのが悪いんでしょ!!』だとさ。
救いは兄嫁さんのご両親は平身低頭なこと。兄嫁さんも料理が苦手なら無理して作る必要ないのに兄が
台所に立っただけでも不満を兄にぶつける人みたいだし。こんな人だと思わなかったよ。

436: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/05(金) 18:18:27.51
うちの嫁は潔癖症だから掃除は排水溝や換気扇も
常にピカピカなんだけど、料理が酷い。 
野菜は有機野菜をアルコールで殺菌して、
謎の野菜洗い洗剤使って、米は洗いすぎて粉々。 
オカズごとに箸やスプーンを変えるから食べにくい。 
外食なんて言語道断。
殺菌力が強いからと何でも
酢を多用するから味噌汁までが酸っぱい。
家を買うまではフツメシだったのに、
家を買ってから潔癖マズメシ化した。

心療内科行かせたけど待ち合いが汚いと言って帰ってきた。
こどもなんか作れない。
今日も酸っぱい味噌汁が待ってると思うと家に帰りたくなくなる。
外食しちゃっていいよな?


682: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/05/19(火) 16:51:18
結婚して50日。嫁の飯がまずいと結婚してようやく気付いた。
袋入りでソースが粉の焼きそばを、
フライパンのふちいっぱいにたぷたぷに水を入れてこね回し
なんだかよく分からないぶよぶよで焦げ臭い塊に、
パセリ(炭化)と白菜(生)セロリ(生)と鶏肉の切れ端(生)が
混ざったものにしたのを出されてようやく、
「駄目だ」と本格的に気付いた。
食欲がないと言って残したら、
次の日の弁当に無理矢理割ったそれが入っていて、
会社の同僚に見つかった。
泣きついた。

その夜は同僚の家にお邪魔した。
同僚の奥さんはかなりのメシウマ。
同僚も奥さん本人も「上手くない。凝った料理は作れない」と言うが、
基本の料理をきちんと作れて
家庭のお惣菜はなんでもこいの、昔のおかんという感じの人。
超うまいチキン南蛮と、自家製青じそドレッシングのかかった
京菜と新玉ねぎのサラダと、新じゃがいものきんぴらと
豆腐とあぶらげの味噌汁と、真っ白いごはんを食っていたら、
泣けてきた。本当にどんどん泣けてきて、ついに号泣。
29の男がおんおんと声をあげて泣いた。
同僚と奥さん唖然。俺も正直唖然。
どんどん食べな、とごはんを追加で炊いてもらって、
ごはんを鍋で炊いているのに更に泣いた。
本当に、どれだけうまい飯が嬉しくて、まずい飯がどれだけ堪えるか知った。

ごはんを2合食って、泣きながら
「嫁の飯がまずくて、どれだけ言って聞かせても逆ギレするだけ」と話した。
弁当箱の中に残していたやきそば的なものを見せて、泣いて話した。
奥さんは「私も他人のこと言えないよ?」と同情的だったが、
それを見て絶句。やきそばだと言うと、「うーん…」と困り顔。
奥さんも仕事を持って忙しいが、
「本当に基本のことなら、私で良ければ…」と
料理を嫁に教えてくれると言ってくれた。
帰って嫁に「同僚のAの奥さんが料理を教えてくれるって。
よかったら、教わってみないか?」と言ったら嫁ガン切れ。
「結婚したときのパーティのあと、Aさん送っていったときに見たわよあの人!!

あ ん な ブ ス に 教 わ れ る は ず な い じ ゃ な い ! !」


いろいろあって、今離婚協議中。あーあ…。


このページのトップヘ