ムカつく

825 :育児まとめニュース 2016/10/09(日) 12:34:36 ID:???
「塩で食う=意識高い系」とかいう風潮に腹立つ
そういう風潮を作ったにわか食通も、そいつらに過剰反応して叩いてる奴らも

例えば俺は、焼き肉や天ぷらは塩で、もしくは何もつけないで食う
ただそれは、そうやって食うのが通だとかそういうわけじゃい
単に焼き肉のタレや天つゆの類のものが、クソ不味くて大嫌いだから使わないだけ

なのにそれらを塩で食ってると大体の奴は「あっ・・・ふーん(察し)」みたいな顔しやがる
いちいち他人の食い方にケチつけないと生きていけないのかね


159 :育児まとめニュース 2019/02/23(土) 12:57:18 ID:axCNGt6I0.net
気に入らない事がある時はどんな事でも言うからちゃんと直してね、という彼氏
(胸元が開いた服着ないで、とか男に必要以上に愛想振りまくな、とか)
でも私が彼氏に直して欲しい事を言うと、お前はワガママばっかり言う。お姫様かよ。って逆ギレ?される
なんなのこのダブスタ

ちなみに私からは、会いたいな~ってラインしたら、何かやましい事あるから甘えてるの?
って失礼な事言われたから抗議したら↑の反応

974 :育児まとめニュース 2010/05/21(金) 23:07:34 0
年一の義実家訪問が、子が出来てから月一になった。
一年半ほどがまんしたけど、夫に明日は一人で行ってくれと言った。

すると旦那は、きれいな妻(おせじ)とかわいい子供を見せびらかしたいから
地元に行きたいんだって。
だから、よく知りあいに会う駅前の大型スーパーやファミレスに
行かされてたのかと、ただ驚いた。
旦那地元は都心から一時間弱かかり、地元に残っている旦那友人は
あまり所得の高くなさそうな人が多い。
その友人や、友人親に会うと
「りっぱになったわね、子供可愛いわね」とか、お世辞を言われる。

なんて見栄っ張りなんだと悲しくなった。

ウトメが来てほしいなんて言ったことはなかったらしい。
そのバカバカしい理由を聞いて、もう行きたくないと言ったら
月に一日ぐらい、俺のしたいことをして何がいけないんだと
逆ギレされた。
こんな小さな男だったとは。

382 :育児まとめニュース 2019/02/15(金) 13:55:26 ID:5B2QUPDS.net
家族(夫、子ども2歳&0歳)で出かけたとき、下の子が抱っこ紐の中で寝たのでお昼御飯を食べにファミレスに入った。11時ちょっと過ぎで店内はガラガラ。
私は丼ものを頼んだんだけど、子どもを抱っこ紐で抱えているのでお箸だと食べにくく、子の頭にこぼしても嫌だったので、店員さんにスプーンをお願いした。
そしたらこの店員さんがよくわからない人だった…。

「スプーン…ですか?スプーンが必要なメニューのときはお出ししますけど」「丼ものなので、スプーンは不要かと思いますが」「…あ、もしかして外国人の方ですか?お箸だと難しいですか?ww」

スプーン1本お願いしただけでここまで食い下がられるの意味わからない…ましてや全国チェーンのファミレス。ガラガラの時間。
さっとスプーン1本持ってきてくれれば済むだけの話じゃないの…。
結局ほかの店員さんにお願いしたらすぐ持ってきてくれたけど、お店出てからめっちゃモヤモヤした。
あそこまで「丼ものには絶対に箸しかつけてはならない」な店員初めてだわ。


123:名無しの心子知らず2016/02/10(水) 13:04:29.72ID:Hm7S0jDg.net
旦那が古風な名前が好きで喧嘩になっています。
古風と言っても一周回ってかっこいい今時の古風とは違います。

まなと、みたいなのですらもはや特別キラキラはしてない時代に

さとる
まもる
たもつ 

漢字一字にこういう響きの名前に拘り
その中から選ぶのならOKだと言って譲りません。
今風の名前を付けたら世話しない。虐待するかも 
と脅迫までされてます。どうしたらいいですか?




608: 名無しさん@おーぷん 2016/02/15(月)08:39:56 ID:fCa
愚痴です
【旦那の親族の強ーい希望】で
【旦那親族の言い分をのんだ】結婚式をあげることになった
私は結婚式不要派

各々呼ぶのは私:2人、旦那:12人
もう旦那の為の結婚式と言っても過言ではない
だから式内容も全部旦那をヨイショした内容にした

別にそれは構わない、
ドレスだって中古のやっすいのだし、アクセは母のお古だし、
元々私は式に拘ってない

何がムカつくかって、
旦那の親族のための式なのに旦那がなにも準備しないこと
よく言えば「お前の好きにさせてやってるんだよ」だって

食事の場所ひとつ決められず、
私が聞くまで親族のアレルゲンすら聞き出さない
引き出物に至ってた「え?いるの?何が好きかわからない」

必タヒに荷物にならず、当日持ち帰るのが楽なもので、使えるものを
とイライラしながら考えていたら
「女って優柔不断で選べないよな、
イライラするならサクッと適当に決めればいいのに」
誰のせいだよタコ野郎

ウェルカムボードを制作していたら、
私がお金ないし予算3000円で仕上げていたところ
「こうしたらいいんじゃない」と口出し

「ごめん、あなたの頭の中の考えが私には解らないから、
考えがあるなら自分で作って」と伝えたら
「は!?何で俺に丸投げするの?俺が作らなきゃならない意味がかわらない」

まて、そもそも勝手に私に全部やらせてるがそれが当たり前だと思ってるのか?
招待状を送る住所や相手の名前がわからず、旦那に渡したら
「俺字が汚いのわかってるんだから業者に頼んでよ」
お前が自分で頼めよタコ助

腹が立ったので
旦那の親族への招待状にチ/ンアナゴのシール大量に貼ってやった
宛先の見えるところにはタコのシールペタペタ
これまたヨイショで
式の準備は旦那一人でやって旦那一人が主催ってことにしてあるから
旦那が恥をかけばいい

私だとバラしたら式中あちらこちらにチ/ンアナゴ散らして
私だけに押し付けた事実をばらしてやる



164 :育児まとめニュース 2012/09/23(日) 18:43:50 ID:dn1B2ZZ3
長傘を、真ん中あたりを握って水平に持っていた。
そのまま腕を振って歩くから、先端が危ない。
それを注意したらムッとして先にどんどん行ってしまった。
当然、後は追わなかった。


460: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/11/26(木) 22:30:01.70 .net
仲良い時はまあいいんだけど、
時々本気で嫌気が差す

今日は嫁が俺の車を運転中に事故って、
10万オーバーの修理費が必要になった 
ゲンナリしそうになるのをこらえて、
「怪我なくて良かったね」と努めて明るく言ったら 
「事故ってすぐに電話したのに出なかった、
全然戦力にならなかった」などと何故か悪態をつかれた 
仕事中だっつうの 

それでも悪い雰囲気にならないように笑顔を保ってたけど、
子供にミルクやりながら自分は寝て、 
明日の晩飯のカレー作っといてと言われた 
流石にゲンナリしながら冷蔵庫開けたら、
そもそも材料が揃ってないという 

もう呆れてものが言えん




208:おさかなくわえた名無しさん2017/02/24(金) 21:46:40.18ID:HIVkaWuo
赤ちゃん(寝てる)抱っこし、マザーバッグ持って電車乗った。

扉入ってすぐ横の角席が運よく空いてたので座ったんだけど、
赤ちゃん抱っこした上にバッグ(重い)を前に抱えるのがしんどかったので、
手すりに肘を置いてたんだ。
(描写が下手でごめんなさい、角席だと横の部分が手すりになってるよね?) 

そしたらあとから乗ってきた女がその手すり部分によりかかりたかったらしく、
何度もけつをぶつけてくる。
しまいには鞄で私の肘をなぐってくる。痛い。
私もテコでもどかなかったら(てかそこに肘置いてないとバッグ支えられない)、
そいつ振り返って「痛いんだけど!肘どかせよ!」って文句言ってきた。 
いや痛いのはぶつけられてる私のほうだ。 

「ここに肘置かないとバッグ持てないんですよ」って言ったら
「いや普通に手を前に出せよ!」
ここで女振り返って私を見て、赤ちゃん抱っこしていることに気付く。
一瞬ハッとした顔した。 
でも引っ込みがつかなかったらしくそのまましばらくギャーギャー言ってたよ。 

そもそもよりかかりたいならほかに空いてるとこあるんだからそこ行けばいいのに。 
あとから乗ってきたくせに図々しい。 

今見たらぶつけられた肘がアザになってるし。。 
ほんとむかつくあの女。




469:愛とタヒの名無しさん2011/02/05(土) 23:26:04
携帯から。

数年前に新郎の友人として出席した式なんだが、新郎の出身が新潟ということで友人一同が車二台に分けて乗り込み、東京から新潟に向かった。一台は当日帰る組で、俺はもう一台の宿泊組の車を運転。

式も披露宴も滞りなく進み、二次会開始。日帰り組は帰りの運転がある運転手を気遣って飲まず、俺を含めた宿泊組は普通に飲んでいた。

二次会も終わりに近付き、宿に移動するために運転代行を会場スタッフに頼み、宿の場所を新郎に聞いてみた。

「そろそろ俺ら眠いから、宿の場所教えてよ。代行で行くから」 

新郎「え…?泊まるなんて聞いてないよ。ガンガン飲んでるから大丈夫かなって思ってたんだけど」 

「いやいや、招待状の宿泊のとこに○つけといたでしょ」 

新郎「あー、ごめん見てなかったわ。今俺んちで親戚連中集まってて呼び出し食らってるから、悪いけど行くわ〜」 

「ちょ、お前待てよ!俺らどうすりゃいいんだよ!」 

新郎夫婦はそそくさと帰り、俺を含めた酔っ払い四人が残された。 
全く土地勘のない場所に加え、既に日付も変わっているような深夜、今から宿を探さねばならない状態。 

代行運転手にも一緒にタウンページやら観光協会やらで宿を探してもらい、車でかなり離れた場所に何とか宿を取れた。宿の人は既に寝ていたようで、電話も不機嫌な対応だった。 

後日この新郎の所行は友人一同に知れ渡り、皆が新郎と疎遠になると同時に「こういう式には絶対にすまい」と心に刻み込むこととなった。




このページのトップヘ