ママ友


365:名無しさん@家庭ちゃんねる2015/12/22(火) 16:25:23
ママ友間でボッチになった。

ママ友は、同じ保育園に通う同い年の子どもを持つ人達。
ママ友作りに熱心なAという人が居て「一緒に公園に行こう」「一緒にお祭りに行こう」と誘われ
Aのお陰でたちまちママ友の輪が出来た。
その時は何の問題も無かったし、子どもも友達と遊べて嬉しそうだった。

でもAが「みんなで夕飯を一緒に食べよう」と言い出したあたりから不穏になってきた。
「私さんの家で」「○○さんの家で」と、Aは自分宅以外を指名する。
食事は主に持ち寄りだったが、Aが持って来るのは、ホットモットのお惣菜で物凄く量が少ない。
しかもAもAの子どもも遠慮なく散らかしまくって、片付けもせずに帰って行く。 

そこで「今度から外食にしない?」と提案したら 
Aが「お勧めのお店が有る」と近所の焼き鳥屋を提案した。 
当然、禁煙でも分煙でも無い。 
後から聞いたのだが、そこは子連れで来る人も居るらしいが、それは入れ墨や奇抜な髪型の親子が多いらしい。 
Aは「そのお店は子供向けの『うどんセット』って言うのが有ってね、たったの500円なんだ」と言うから 
ほかのママも「安い!いいねえ」と言い出した。 
私は、どうしても、そのお店に行くのはイヤだったので「別のお店にしない?」と提案し 
結局別のお店に行く事になった。 
しかしその事で、 Aの機嫌を損ねてしまった。 
「高い店に連れて行かれた。私さんは気取ってる」との事だった。 

Aは、シングルマザーだから金銭的に苦しいし、喫煙者だから煙は気にならないだろう。 
A以外の喫煙ママも、店の煙草環境については、気にならないらしい。 
非喫煙ママは、長いものには巻かれろって感じで意見しない。 

結果、私はママ友の輪から離れ、声が掛かる事はなくなってしまった。 
私は耐えられるけど、保育園で子ども達が「僕たち、今度一緒にお祭りに行くんだ」などと言っているのを見ると 
うちの子供が「僕も行きたいのに、なんで?」と言うのが切ない。 

もうすぐ子供は小学生だから、これからは子供同士の付き合いを深めて行ってくれたら、と思う。 





215:名無しの心子知らず2011/11/07(月) 13:57:58.03ID:u7YtQcxl
今日数ヶ月ぶりにママ友四組集まった
全員一歳八ヶ月、うち以外は男児
公園で遊ばせつつ、話していたら突然1人のママ友が
『息子が『落としちゃった』って言ったらかわいいってなるけど
娘だったらイラっとするわ』と言ってきた

なんで?と聞くと、だって女だよ?男の子はかわいいけどさ、私女はむりだわって

とにかく延々女児の悪口言いまくり、男の子は何やっても許されると
現実にこんな人いるんだって驚きとともに、女児持ちの私にわざわざ言ってくる神経にカチムカ
男児でも女児でもまだ一歳八ヶ月
ようやく性差出てきたかなって感じだけど、みんなそれぞれかわいいよ
もう彼女とその息子に会うことはないだろうが、彼女の2人目が女児じゃないことを祈る




784: 名無しの心子知らず 2016/08/10(水) 13:26:42.52 ID:Pz34VZRl
支援センター、子がハイハイするし家だと狭いかと思って、
初めて行ってみたんだけど… 

もう知り合いの同士のママさんたちがおもちゃと子供囲んで、
固まってすわってて、
ハイハイして、うちの子がそっちに向かうと、
さーっと立ち上がって別の場所へ。

うちの子もおもちゃが目的じゃなかったみたいで、
みんないなくなってぽかーんとして、座り込んでた。 
なんか、その後姿が、寂しそうで、
私のコミュ症のせいかなー、ごめんね、って申し訳なくて。 

場所は広いんだけど、人もいるから、
かなり気を使いながらハイハイさせないといけないし、
ママ友も欲しかったけど、なんか、もうこれなら家でいいかなぁ。 

夫からはもっとそういう所に連れてってあげないとかわいそうだろ、
お前もママ友作れ、って言われるけど、そんな簡単じゃないんだよー 

子供はどうしたいんだろうなぁ。




841: 名無しの心子知らず 2016/08/09(火) 10:37:44.82 ID:Iw+Te81O
今日○○公園で遊ぶから良かったら来てという連絡 
こちらにも用事があるし、遊びたくても当日じゃ無理だよ 
小学生みたいでビビる




616:名無しの心子知らず2016/11/11(金) 07:44:47.37ID:Y0nKHsbS
ママ友と人形劇ありのイベントに行くことになり申し込みをした

ラインで申し込んだよと連絡したとき
「うちの子大人しく聞けるといいけど」と書くと

「うちの子は空気読めるから大人しくできるけど、
○ちゃんはちょっと心配だよね、
周り見て空気読んでくれるといいね」
と帰ってきた


当日途中で怖がってぐずったので退出、
別のところにあるキッズスペースで遊んでた

後日ママ友のSNSには
「興味深く劇を見て手遊びも忠実にやる我が子、
一方お友達はギャン泣きで外へw」と書いてあった

泣きはじめで退出したから迷惑かけてないし、
うちは1歳半すぎ向こうは2歳半近いんだから
しょうがなくないかとイラッとした





222:おさかなくわえた名無しさん2018/03/28(水) 18:58:12.43ID:3ctORVsb
いつもニコニコ愛想がよく、頼まれごとも引き受けてくれる人(ママ友)がいて
来年度の子供会のある役をお願いしようと数人でお願いにいきました。
決して押しつける気も『あの人なら断らないだろう』とかも
思ったわけじゃありません。

彼女なら安心して任せられるし、快く引き受けてくれると思ったのです。
ところが、いつもの愛想のよさもない言い方で
「私は一昨年も去年も今年も○○の役や○○の役や○○をやって来ました。
来年度の役はそろそろどなたか他の方がやってくださいませんか?」
と、いうようなことを言われてしまいました。

みんなで説得したけどお願いしたけど、とりつくしまもない感じで
引き受けてもらえませんでした。

もしかしてママ友は今までも断りきれなくて
嫌だったのをしぶしぶ引き受けていたんでしょうか?
だとしたら、申し訳ない気持ちもあります。
でも彼女が引き受けてくれると思っていたので、みんな困っています。




654:名無しの心子知らず2011/12/16(金) 16:42:24.54ID:P3ECRXvb
自分は昼間働いてるんだけど、免許持ってない。
歩いていけるとこにスーパーとかなくて、仕方ないから夫が仕事から帰ってきてから一緒に車でスーパーに買いにいく。(プラス子2歳児)
それがいつも23時過ぎなんだけど、その話をママ友にしたら
「えー、そんな時間に子供をスーパーに連れて行くのは可哀相だよ~」と言われた。

こっちだって事情があるんだよ!ムカついた。




812:名無しの心子知らず[sage]2012/08/01(水) 23:40:40.33 ID:hlsy7YKp
すいません、私も質問させていただきたいことがあって来ました。


少し前に所謂ママ友が亡くなりました。
旦那さんが父子家庭で頑張っていくということです。

奥さんの作っていた料理のレシピがいくつか手元にあります。
料理上手で色々教えてくれましたが
分量が感性に頼った説明
(醤油をだばーっとか、ちょろっ、とか。)だったので
私が目安をまとめて手元に残している感じです。

これを折を見てお届けすることってご迷惑と思いますか?

友人は専業だったので
旦那さんは普段は全く料理はしていませんでした。
休日奥さんが息抜きで出かけてる時など
焼きそばやお好み焼きなど「男の料理」
っぽいのは子ども達と一緒に作っていたみたいですが…

その状況だと「ほらコレ作れよ!」みたいに感じて負担かな、
でも低学年の女の子もいて
お母さんの味の記憶はあっても
まだ再現できるくらい料理を習ってた訳ではないと思うので
届けたい気持ちもあり…とぐずぐず悩んでしまってます。



732: 名無しの心子知らず 2006/11/25(土) 12:44:02 ID:Db5O9BDU
流れ変えてスマソ…
ママ友とCOしたんだけど愚痴らせて。

先日、ママ友Aと私でママ友B宅にお呼ばれで訪問。
ママ同士はリビングで談笑、子供達6人は隣の子供部屋で遊んでいた。

すると、B長女が押し入れの高いとこにしまってあるオモチャが届かないので取ってとBに言いに来た。Bはオモチャを取り出し手渡し、子供達は『アリガトウ』と言って遊び始めた。

すると、ママAが突然ムッとした表情になりママBに対して『アナタ、自分の子供をちゃんと躾出来てないのね』と言い出した。

私は一瞬?と思ったが、Bがオモチャを手渡した時に、B長女とB次男だけは『アリガトウ』を言えてなかった事に気付いた。Aはそれに対してご立腹。

それからAはBに対して、説教のオンパレード。子供の言動全てに文句をつけ始め、アラを探しては言いたい放題。言われたBは反論したがAのマシンガントークに圧され泣き出す始末。
私はAに『子供も見てるんだし、もういい加減にしなよ!』と制すも一向に止めない。

言いたい放題言いまくったあげくAは、
『やっぱり低所得の賃貸アパート住まいの人とは付き合えないわ、C(私)もBの育児ノイローゼの低脳うつるから付き合い止めた方が良いよ』と捨て台詞残し子供を連れて帰って行った。

私はBに『気にしちゃ駄目だよ』と言って帰ってきたが、Bが育児ノイローゼで悩んでるのをAは知ってて、言いたい放題言って許せなくてCOした。

ホント、友達関係っていつ崩れるか解らん…
長文でゴメンね…



このページのトップヘ