ペット


509: 名無しの心子知らず 2011/09/24(土) 17:12:18 ID:HR8bS2Kg

長文苦手なので、箇条書きにします 
現在実家を離れ一人暮らし中の学生です 

・バイト終りに家に帰ったら飼ってるペットがいなくなってた 
・戸締りは全部してるのに1Kの部屋のどこにもいなく、実家の母に電話してから近所の交番へ 
・交番で相談中に同じ県内住みの姉から「私が預かってるだけ、大事にすんな、今から行く」

・家に着いた姉から「ペットは小姑が連れてった、このまま黙認して、あんたが抗議したら私が離婚される」 
・ふざけんなと思い姉旦那に連絡してから、姉小姑宅に連れて行ってもらい返せと要求、返さないなら警察行くとも 
・頭のおかしい小姑は「今は生きてるけど、あんたが騒いだらペットは○す、警察に言ったら○す」 
・ペットは小姑のまだまともなガキが今日は世話してるとのこと(姉旦那談) 
・姉姑に連絡しようとしたら、姉がタヒんでやると騒ぐ、実家の親に連絡したら○してやると騒がれる… 
・小姑旦那は出張中で今夜帰宅予定なので、彼がこっそりペットを連れ出してくれるとのこと 
・上記は昨日の夜の出来事、ペット無事取り戻してから、全員にばらして姉と小姑ぶ○してやりたいほど腸煮えくりかえってる





214:おさかなくわえた名無しさん2009/08/03(月) 23:17:07 ID:SnRKVvFU
家で亀を飼育してる、嫁にも迷惑はかからない様に1Fに書斎を置いて、
窓から水槽ごとテラスに出せばそこで水槽を洗えるように家を建てた。
ある日嫁さんとお旅行に行くことになったが、亀の世話を友人に頼むことにした。
テラスに亀を出しておくから袋に入ったえさを入れるだけでいい、と頼んだが
向こうも多忙だと言われたので、時間になるとえさを入れてくれる機械を買ってきた。 

それから二ヶ月ほど経った日に頼んだ友人から旅行に行くから犬(室内犬)の世話をして欲しい。 
トイレやご飯なども全部して欲しいと頼まれた、
ペットが心配で旅行にいけない気持ちはわかるのだが、
どうも腑に落ちないし、こちらもそれなりに忙しいのでペットホテル? 
のところに預けることを進めたのだが、金がかかるだの、虐待が心配だの言い始めた。 
あーだこーだと言い合っていると、2ヶ月前の亀の話を出されて、
「今度出かけたとき亀に餌餌あげるから」などといわれた、
大体犬のトイレの世話と亀に餌を上げるのは割に合わないだろうに。 
こちらも、「もう自動で餌を上げるのを買ったからいい」と答えると、
今度はそれを貸せと言い始めた。 
どう考えても亀の餌とパチ玉ほどのドックフードは互換できないだろうに。 
結局その後突然家に上がりこんで機械を貸さざるを得なかった、
結局2ヶ月前しか使わなかったし惜しくもないが。 

どうやら機械が詰まって犬はドックフードの袋を食い破って食べていたらしい、 
部屋が汚れているのもお前のせいだ!と捨て台詞を吐かれて機械を返された



626:恋人は名無しさん2017/06/17(土) 17:56:10.89ID:RR/zMvdI0
彼女と同棲中、俺が友人から貰ってきた小さいヘビを杀殳された
飼いだした途端仕事が忙しくなり、
世話をする時間が無かったから餌やりや掃除など彼女にお願いしてた

半年くらい経ったある日、仕事から帰ってきたらヘビはいなくなってて、
彼女は道具の掃除をしてた
「あれ?どうしたの?ヘビは?」と聞くと、「餓タヒした」と言われて唖然



何で餌をやらなかったのか聞くと
「あなたが貰ってきたのに全部の世話を私がやらなきゃいけないのが納得できなかった。
そもそもヘビ嫌いだし、餌だって気持ち悪かった」
と淡々と言われた
ショックでうなだれている俺に
「そんなに落ち込むなら自分で餌やればよかったんじゃないの?自業自得」

世話を任せてたのは俺が悪いかもしれないけど、嫌だったならもっと早く言ってほしかった。
まさか餓タヒするまで放置するなんて思わなかった
当てつけ目的で命をぞんざいに扱う彼女が無理になった



605: 名無しさん@HOME 04/05/23 09:10
うちのペットが勇者(?)になった話を。 
私が結婚前から可愛がっていた子が、病気でなくなり2か月。
落ち込んでる私を旦那がペットショップへ連れてってくれました。 
最初は「新しい子なんていらない」と思ってたんですが、ひとつの水槽の前で 
つぶらな瞳のあの子に会った瞬間、アイフルのお父さん状態。
旦那に許可をもらい、すぐに連れて帰りました。 

旦那が出勤し、私は新しい子を水槽から出し、親睦を深めておりました。
ところへ、ぴんぽーん。この時間帯なら、きっとしつこい新聞勧誘。そうだ、この新しい 
子に追い払ってもらおう、と新しい子を首に巻いたまま、「はーい」とドアをガチャ。 

立っていたのは、新聞勧誘よりもっとタチの悪いアポなしトメ。 
「嫁子さん、今日は……」とまくしたてかけたトメと、私の首に巻かれた子と目が合いました。
そういや、トメにはペットを見せたことなかったっけ(いやがるだろうと思っていたので) 
そのあとのトメの絶叫はすんごいもので、いつもなら玄関開けるなり上がりこみ 
茶を出せ、昼も食べていく、と6時間は居座るのに、いたのはたった20秒。 

その後、帰宅したらしいトメから、「いますぐ捨てるのよ、いいこと、捨てないと 
もうそちらに行ってあげませんからね!」と電話。 
そっか、もう来ないのか、ラッキー。

というわけで、いま旦那に頼んでこの子のお嫁さんを探しています。


1: 風吹けば名無し 2017/04/19(水) 17:48:47.20 ID:bFeaNxn5d
先日、親戚がワイ(27歳フリーター)の家に集まった。 

ワイは身内が嫌いで
親戚が来ると部屋に引きこもり、 
唯一心を許せるのは
高校生の頃拾ってきた猫(10)だけやった。
母に買い物を頼まれ渋々出掛けた際、
甥っ子(7)がワイの部屋に勝手に入り猫と遊んでたらしい。
 
ワイが帰ると、猫はいなくなって居た。 
甥っ子に事情を問い詰めると、
「猫が窓をずっと見てて
外に行きたそうだったから逃してあげた」と供述。 

ブチキレたワイは甥っ子を突き飛ばした所、 
家族・親戚一同にボコボコにされ、
縁を切られ戦力外通告を受けた。 

ワイとの手切れ金として父は50万をくれた。 
2日後、荷物をまとめ家を出た所 
寂しくなったのか、玄関には
甥っ子が逃したワイの猫がちょこんと座って居た。 

ワイは涙し、猫を抱きしめて
ペット可のアパートに引っ越した模様。



このページのトップヘ