ファッション

313 :育児まとめニュース 2018/10/09(火) 09:33:04 0.net
朝からすみません、よかったら相談に乗って欲しいのです

うちは男女各一人、義兄家は息子二人で年が近いので親しくしています
うちの娘は花柄、ピンク、フリルやリボンと言ったいわゆる女の子らしいファッションが好きで、最近はピンクしか着ません
義実家は子供は義兄とうちの夫の息子二人で、女孫で初めて女児服買えるのを喜んで時々買い置いてくれます
私実家側は女児が多めなのでピンクやひらひらの服が好きだと知るとお下がりが回ってきます
そんなわけで娘の服はお砂場着に至るまでピンクでフリルが付いてます
母である私はそこまで服にこだわりがないので娘のピンクへの熱意がすごいな~と傍観していました

連休で義実家で集まりがあった時に義兄嫁から呼ばれて「娘ちゃんのピンクとひらひら服をやめてほしい」と言われた
理由を聞いても最初はぼかして「やめてほしいだけ」というばっかりなので、
「ただでも可愛い娘がさらに可愛い服着て盛ってるのが目障りとか?」と内心思ってたのは親ばか全開だったのは認めるw

「一緒に遊んで汚したり破いたら困るから」と言われて、私親戚からお下がりがたっぷり来るから子供服は消耗品と心得てるんで怒ったりしないことを伝えたらようやく本音が出てきた
しかしその本音がやっかいで聞かなきゃよかったと思った
「義兄家の長男くんがピンクのひらひら服を着たがって、うちの娘の服を見るたび欲しがって困るから着せないで欲しい」
しかも義両親と義兄と旦那に内緒にしてほしいと泣いて頼まれた・・・しばらくしたら治るからって病気みたいに言ってる

うちの娘は今はピンクとフリル以外着ないから暫く義実家に行くのを理由つけて避けようと思ったけど、義兄嫁がそれは疑われるからヤメテって泣かれて困ってしまってます


126 :育児まとめニュース 2019/10/19(土) 00:21:40 ID:S1f
恋というか、大好きだった旦那に冷めて離婚したんだけどスレチだったらごめん、スルーしてください
旦那はアパレル、私は普通の会社員で共働き、子供は娘が一人
私は仕事に対してそんなに情熱も夢もなく、完全に立地や福利厚生のみで就職先を選んだ
入社してからも、自社製品とか仕事内容に対する強い愛もないし、自分のやるべき仕事を淡々とやるという感じだった
対して元旦那は、洋服が大好きで趣味もファッション、休日もファッションのことばかり考えていて、こう合わせたらいいんじゃないかとかこんな素材にしたらもっといいとかポケットの位置を何ミリずらしたらとか、とにかく仕事が大好きだった
私はファッション自体にはそんなに興味ないんだけど、旦那が仕事に情熱を持っているところを尊敬していたし、私の服選んでくれたりするのも嬉しかった
でも、娘が産まれて、2歳くらいかな?娘が自分で服を選ぶようになってからは段々ちょっとなと思うことが増えてきた
例えば、娘がアンパンマンの服が欲しいとか、プリキュアの靴がいいとか言うんだけど、全部却下
この組み合わせがいいといって、例えば縦縞のトップスに横縞のズボン、ドットの帽子に長靴みたいに変なコーディネートになったりするんだけど、それも却下
しかも、子供に何その組み合わせ、だっさとか平気で言う
私はそんなにセンスもないし、ファッション的にはよくいる量産型女子高生→量産型女子大生…みたいな
感じだから、成長過程でダサい服着てたこともあるし、今もおしゃれな人から見たらダサいと思う
でも、自分が大好きな服だったら嬉しいし、よっぽどTPOにはずれてなければ何着ようが自由だと思う
なので娘はプリキュアだろうがアンパンマンだろうが変な組み合わせだろうが、冠婚葬祭じゃなければ自由でいいと思うんだけど、旦那がとにかく許さない
それで娘は買い物行く度にアンパンマンの服などをねだるけど買ってもらえずしょんぼり…まだ2歳だけど下着すら旦那のokが出ないとだめだったから、なんだかかわいそうになって結局離婚した
今は娘もう小学生だけど、トンチンカンな服(彼女たち世代からしたらおしゃれなのかも)着て楽しそう
旦那の好きなところだと思ってたところを嫌いになるなんて、自分でもびっくりした

197 :育児まとめニュース 2013/05/16(木) 21:44:14 ID:eorJDezf0
ずいぶん昔の話だけど。
後輩を晒し系某スレに降臨させ、他のスレ住人に痛い人認定させたこと。

当時某サブカル系ファッションに嵌っていた後輩は、
結婚式の2次会をその服装で、かつその服装が似合う場所でする!
ということで非常に盛り上がっていて、そのあまりの痛々しさに呆れたので
晒し系某スレに上記のことをぼかしつつも、知ってる人が読めば
ある程度わかるように書き込み晒した。
(後輩には私がそのファッションに詳しいことを知らせてなかったし、
私がそのスレの住人だということも知らなかったはず)

そのときは書き込んだ私に対しても「痛いよ」とレスが付いたので、
「そうだねもうやめる」とそこで引いて、その話題は終わった…はずだった。

その後スレをチェックしていたらしい後輩が、既に終わった一連のレスを見て
スルーすればよかったのに、全力で降臨してきた。
そしてスレ住人から失笑と痛い人認定されてた。
一連のやり取りをnrnrしながらヲチって正直スッとしたのが黒いところ。

その後、後輩はある意味とてもわかりやすい紆余曲折を経て
現在は幸せに暮らしているので、この件は墓場まで持っていく。


このページのトップヘ