ヒス


255: 名無しさん@HOME 2013/04/27(土) 22:37:20.41 0
相談お願いします。 
今現在俺は田舎で暮らしている。 
嫁も似たような田舎出身だったんだけど嫁姉が横浜在住の人間と結婚したとかで 
嫁は都会に対する憧れが元々あった。 
更にここ最近になって嫁姉息子が横浜にある某有名私大の付属校に合格した事 
その御祝いで横浜の一等地に戸建てを買った事で都会への憧れがピークに達してた。 
まあそれだけなら放っておけば良かったのだが 
そのタイミングで同じ社宅に住む知り合いが東京本社に転勤してしまった上に 
東京の社宅が一等地にある事を知ってしまったから大変な事になった。 
続きます。





456:名無しさん@お腹いっぱい。2017/11/20(月) 15:53:32.42ID:pcYuttIC0HAPPY
昨日の夜に離婚の話しでヒステリー爆発させて家の市販の胃薬やら風邪薬を何十錠も飲んで錯乱して大変だった。
前の結婚生活の時もしたらしい。
仕事休んで妻の会社にも連絡して休ませて今は少し落ち着いて寝てる。
私は誰も愛せないし愛される資格も無い。子供すら信用してないとわめいていたのが印象的だった。
寝言で帰りたい帰りたいと繰り返しているがどこに帰りたいのか解らない。
話しの流れでは実家では無く母のお腹の中に帰りたいのかも。
幼少期から誰からも必要とされず愛されず都合良く使われてきたのは知ってるからこんな事になっても出来たら受け入れたい。
離婚反対の俺にこんな私なんか好きになるな、おまえは私が好きじゃない。私は独りで生きてタヒんでいくから別居して離婚すると叫んでる妻を観て悲しみが止まらない。
でも、前より妻との距離が近くに感じた不思議。
結果はどうあれ守り続けたい。




334: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/06(土) 15:22:06.59 ID:5Da4QrFY
別れた元嫁から子供の養育費を払えと連絡がきた 
養育費は払わないと念書を取り交わしただろうアホが

子供にも愛情とか皆無なんだわ 
自分で必タヒに働いて育てろ




424: 名無しさん@おーぷん 2018/01/04(木)19:30:01 ID:LeL
うちの親の話。

約半年ぶりに帰省した。
その時に、新しくはいてたスカートを見て
合わせるようのセーターを買ってくれると母が言った。
昨日、うちの親が初売りセールに行くのに同行し、
安売り対象なら買うと言っていたので
1980円→980円(税込みだと千円超え)まで値下げされていたセーターをかごに入れた。

会計後、
「あんたのセーターだけ高かった」
「数百円の必要なものだけ買おうと思ってたのに。」

その値段設定もあなたの計画も全く聞いてませんが???
レシート母が持ってるんだから返品すりゃいいのに、
それもせずにずっと不機嫌になって当たり散らされた。

帰ってきてからせめて自分がいる間くらい楽させようと、
家事全部私がやって、働いてるからって
滞在期間の食費(1週間分)として4万渡してた。
その日機嫌が悪くて当たり散らされたあとも家事は普通にやってた。
なのに家事が終わってみんなが入ったあとのお風呂に入ってるだけで、
「なんで何も手伝わずにのんびり風呂に入ってるの!
あんな高いセーター買わせといて家のこともしないのか!」って切れられた。
母がテレビ見てる間に洗い物も翌日のご飯の下準備も全部やってたのに。

気分がすごく悪くて、もう一緒にはいられないと思ったから、
予定切り上げて今日家に帰ってる。
結婚したい相手がいるってことをこの帰省で報告して、
また折を見て家族揃ってるときに改めて彼を紹介するつもりだったんだけど
その報告もできなかった。

なんか色々神経わからんし正月から気分最悪だった。
多分もう親の葬式まで実家には帰らないと思う。




403: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/23(土) 16:24:06.19 .net
うちの嫁は今までヒスじゃ無かったんだよ。 
でも急にヒスになった。まあ正確に言うと兆候はあったんだが。 


うちの嫁は子供に対してちょっとヒスと言うか極端な子育てしてたんだよ。 
ゲーム禁止、漫画禁止、テレビは一日1時間みたいな。 
でも息子が義務教育時代とか俺の仕事がマックスに忙しかった頃で 
週三回は午前様。逆に嫁は専業主婦なんで全く育児しなかったわけじゃないけど 
どうしても嫁主体になるじゃん。 
だから嫁に「ちょっと厳しすぎるじゃないの?」と言っても 
「あなたは黙ってて!」とキレられるだけ。 
まあ低学年のうちは力で抑えつけらるとしても 
高学年になるとそれは無理でゲームのある子の家に入り浸ったり 
色々トラブルが起こって来たんで 
嫁に言っても聞かないし、結局俺がこっそりゲーム機を買い与え 
見たいテレビは俺が自分の部屋にテレビを引いてこっそり録画してやり 
俺の3万の小遣いのうち3千円をこっそり与えなどで 
凌ぎ、表面上は穏やかな家庭を保てた。表面上はな。 
だが息子の心の中ではグツグツと嫁に対する復讐心が煮えたぎっていたらしい。 
見事高校と大学を卒業して就職した初給料日の日嫁は 
ウキウキしていた。何をプレゼントしてくれるのかしら?と。 
案の定帰ってきた息子は何か大きな荷物を持っていた。 
「それは何?」と聞く嫁に。 
息子 
「これ?新品のps4。あとお父さん今まで育ててくれてありがとう。これ 
新品の仕事用カバン。」と言って部屋に入っていこうとする息子。 
唖然としてる嫁に、息子は 
「は?お前にプレゼントなんか買うわけねーだろ? 
お前には恨みしか無いわ。このまま安穏とした老後があると思うなよ。」と 
言い放った。




このページのトップヘ