ハゲ


559: 愛とタヒの名無しさん 2017/08/13(日) 12:16:31.59 ID:bFp11Y+t
首都圏公務員 
32歳男 
年収480万 
身長167、ガッチリ体型、カッパハゲ 

早慶卒、貯金900万 
キャラは明るくマジメ 
タバコ、ギャンブルやらない 

趣味はスポーツ
近い年齢の人と結婚したい、
相談所入ってるけどうまくいかない…





109: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/07/16(木) 12:38:17.65
自分で言うのも何だが、
俺は顔だけはやたら良いんだ 
十代の頃は本当スカウトされまくったくらいに 
ただ20歳くらいから、ハゲ散らかしてきてな… 

一応それでも結婚出来て、息子うまれたんだけど 
嫁の妹が若い頃からずっと
海外行ってた子で帰ってきてさ 

んで、俺と息子と嫁と夕飯後に談笑してた時に、
遠慮がない子なのか 

「若い頃から禿げてたんですよねw
息子君とかせっかく美形に生まれたのに 
若ハゲとか自害もんでしょwwww」
とか言われたんだ 



嫁ブチ切れて、嫁妹を叩いて
そのまま二度とくんな!
って追いだしたんだけど 
息子は僕、髪の毛なくなっちゃうの?
って泣くしさ… 

俺どうしたらいいんだ 
なくならないよ!
って言ってあげられなかった…



162: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)18:06:39 ID:0sU
現在妊娠中。
夫に「産後一ヶ月で体型戻らなかったら離婚なw 結婚当時と全然変わった詐欺でおまえ有責だからw」と言われた。

「じゃああなたの頭頂部のハゲ、あと一ヶ月で生えなかったら離婚ね。結婚当時と全然変わった詐欺であなた有責」
と言うと「人をハゲ呼ばわりするのか!」とファビョって出て行った。
夜寝ている間に撮った頭頂部画像と、結婚当時のフサフサ画像を洗面台の鏡に貼っておいた。
朝になって画像と鏡に映った己の姿を見たらしい夫、真っ青になって朝ごはんもろくに食べず出社した。
脳内フィルターか何かで、今まで夫の目には変わらずフサフサの自分が見えてたらしい。

それからやたら機嫌をとってくるがヘーソーフーンで聞き流してる。
つわりピークの時期にも「なんで俺が家にいる時に吐くわけ?」「人に食費出させといて無駄にして…」等の発言ありで、
妊娠してから人が変わったみたいに暴言が増えた夫に、愛情ゲージがすごい勢いで減りつつある。
仕事辞めなくてよかった。


19: 名無しさん@HOME 2014/09/17(水) 22:20:04.35 0
結果的に兄嫁ざまぁwな話

私の旦那は毛が薄い
若ハゲなのかな?20代後半にはもう見るからに薄くなり始めてた
旦那は「親父もハゲだし家系かな、まぁあしょうがないね」とさほど気にしてない様子だった
だが実家に集まると兄嫁が旦那の毛が薄いのを馬鹿にする

「この歳でハゲはみっともない、若ハゲなんて嫁さんも大変ねー」

って感じで会うたび馬鹿にされる
旦那と違って兄はふさふさ、だから余計に馬鹿にするんだろうね
自分の事じゃないが旦那の事を馬鹿にされたらそりゃ腹が立つ
兄や私が注意するが「私は女だから髪の毛の心配はないもんねー」
と言って聞きもしない

数年後、気にしてないとは言ってたがやっぱり気になってたのか
旦那は急にスキンヘッドにして帰ってきたw
それがまた似合うこと似合うこと
彫りの深い海老蔵って感じでぶっちゃけ毛のあった時より格好いい
それでも兄嫁はスキンヘッドぷぎゃーと馬鹿にする
でももう私も旦那も実家のみんなも誰も気にしない、それどころかむっちゃ好評

そしてまた数年、50を超えて兄嫁の毛が薄くなり始め2年程たつと
見るからに頭頂部がスカスカになってきたw
そうなってくるとあれだけ会うたびに話題にしてた髪の話はまったくしなくなった
私は頭の薄い女性なんか見たこと無かったのでつい

「兄嫁さん、女でもハゲるんですねぇ」

と言ったらみんな爆笑
兄まで笑ってたので兄嫁が「なんで兄君まで笑うのよ」と文句を言うと
兄は「お前自分は女だから関係無いなんて言ってたよな?因果応報だよ」と
いやぁ女だからと言ってハゲ馬鹿にしちゃいかんね
兄嫁今は部分かつら?をして登頂だけ隠してますw

804: 名無しさん@おーぷん 2015/11/03(火)12:16:29 ID:arL
誰もいないようなので投下。

自分の職場は学童なんだけど、子どもっていうのは「ハゲ」という言葉がまぁ大好きなもので、中でもAくん(3年生)は特にそう。そしてあろうことか、うちの主任は30代後半にしてハゲ。見た目はトレンディエンジェルの斎藤そのもの。
そんなAくんと斎藤似の主任(以下、斎藤)の100日間戦争。

うちは定員が多く、同じ施設の中に居てもクラスが二つある。自分やAくんは一組で、主任は二組。でも斎藤は施設管理者でもあるので、たまに一組に来て様子を見に来る。

まずは一回戦。
いつものようにたまに来た斎藤に向かってAくんが一言、「おでこが眩しい斎藤先生こんにちわ!」
斎藤、無表情でAくんとじゃれあいくすぐる。その場に居た自分と一組の責任者であるB先生(女の人でめっちゃいい人)、戦慄。


このページのトップヘ