トメ

750: 名無しさん@HOME 03/11/14 21:22

会う度に「一緒に住みたい」「淋しい」ばっかり言うトメ。
別に一人暮らしなワケではなく、ウトも健在。
二人とも健康で、身の回りのことは自分で出来るし、働いてもいます。

今朝も人が出勤前でバタバタしてる時(夫は泊まりで今朝はいませんでした)に押しかけてきて、
「ねえ、朝ごはんもゆっくり食べられないんじゃ大変よねえ?嫁子ちゃんが
家のことぜーんぶやってくれたら私たちもゆっくりご飯食べられるでしょ。

だから、一緒に住んであげてもいいんだけど・・・」
誰も一緒に住んで欲しいなんて思ってないし、いつもやんわりと同居断ってるのに。

忙しい時にやられてイライラしてたので、

「お義母さん、いつも一緒に住みたくないって言ってるのわかんないんですか?
お義母さんが傷つかないように、直接拒否するような言葉は使わなかったけど、
そんな気遣いもわかってくれないならはっきり言いますよ。
大体こんな忙しい時に勝手に押しかけてきて、何が一緒に住んであげてもいいですか。
人の迷惑も考えられないようなバカとは一緒になんて住めません。
私急いでるんですよ。お義母さんの遊びに付き合ってるヒマなんてないんです。早く帰ってください」

と一気にまくし立てた。

トメはポカーンとして玄関に立ち尽くしていたので、さっさと押しのけて玄関の鍵を閉めました。
そのすぐ後出勤する時も外に立ってて「嫁子ちゃん!ちょっと!」と声を掛けてきましたが
「急いでるんです!!」と振り切って駅まで走りました。

もう朝から疲れたよ・・・



134: 名無しさん@HOME 04/08/07 10:07

先週末、義兄の結婚式に出席してきました。

最初、10時半挙式・親族集合は9時だったので
7時半起きね~と旦那と話していたら、旦那が酒を飮むウトの為に
運転手役を仰せつかり、かつ着物を着るトメの着付け時間予約の為に

8時に式場に行くことになりました。
で、朝6時に起きて7時半に義実家に到着したのに、トメがイライラした顔で

「遅いわね~」
「私は4時半に目が覚めて、うとうとしてたけど5時に起きたわよ」

等々おっしゃってました。


「私はまだ若いので、そんな早くに起きません」と、しれっと言い返したら
「あら、私だって別に年寄りだから早起きだったんじゃないのよ…」とモゴモゴ。

「十分ババァだ」(ウト)、「文句があるなら乗るな。そしたら俺達はもっとゆっくり
できたんだ」(夫)と後方からの援護もあり、トメは出鼻をくじかれて撃沈してました。

年寄り認定が思いのほか堪えたらしく、
それからは朝っぱらのウザイ電話もピタッとやみました。

537: 1/2 2008/02/24(日) 17:07:13

近距離別居中のトメが週一で家にやってきてグチグチ嫌味を言っていく。
結婚してすぐに三年子梨は去れ、娘が生まれたら嫁は役立たずだ、
その割りに娘を溺愛、孫ちゃんのママは駄目な女なのよーなんぞと言いやがる。
嫁の学歴はムチュコたんより低い、百姓の娘はこれだから…
その他テンプレ通り。
私が少々訳ありの身なので
旦那が嫌味に気付いた時はがっつり〆てくれるんだけど
上手いこと旦那の目の届かないところでまたチクチク。
逐一旦那に報告していたのでいい加減引っ越してもっと距離を置こうという
結論になったから別にいいんだけど。

で、ここからが引越しの置き土産代わりのDQ返しです。
旦那のいない時を見計らって、トメ襲来。
帰りは夜になると伝えておいたので、〆られる心配もないわ!!
とばかりにウダウダグダグダ。
「まったく嫁子さんは。これだけ人が親切に言って あ げ て る のに
全然言うとおりにしないわよね。ほんと可愛くない嫁だわー
私のときはお姑さんに何か言われるたびに
泣きながらハイハイ言って従ってたのに…」

続きます。



427: 名無しさん@HOME 2007/05/02(水) 18:03:27

うちのトメはかなり厳しい人。

例えば私を呼びつけて家の掃除をさせたり、台所に水滴が残ってると怒ったり
ご飯と味噌汁のお椀がちゃんと並んでない!とか
足崩して座るとだらしない!とか
あなたみたいな大雑把な仕事する家政婦さんなら給料払えないわ、とかとか…
結婚前はそんな人じゃなかったんですが…

夫は夫で「気にするな」「家に行くな」「来ても上げるな」だけ。

トメが怖すぎてそれが出来ないから頼ってるのに…
そのトメに「GW一緒に温泉に行きましょう!」と言われた。

「いやだーー!」と思って何とか断ろうと思ったら
雰囲気を察したのか「良いわね、嫁子さん?」とキッと睨まれた。

「いや…でも…」と言ったらコトメさんが
「いいねぇ。私は行けないけど姑の命令だもんね。嫁なんだから姑をもてなさなくっちゃね」
っと笑顔で言い、トメもホクホクと「当たり前よ!嫁ですもんね!」と嬉しそう。
暗い気分で家に帰り、夫に何とか断ってもらおうと思ってた。
そしたらコトメさんから電話、旅行の予定はこっちで立ててあげるから心配スンナ、との事。
(コートーメー!)と思ってたら
「その旅行には行かなくて良いよ」とアッサリ。

訳が分からなくなってたら「旅行には両親と父方祖父母で行かせます。
多少かなり相当仲が悪いけど嫁なんだから姑を持て成さないとね。
本人も言ってた通り当然ですよ。

代金は私と兄と折半でいいですよね?嫁としての務めを果たす母へのせめてものはなむけです。
あのアホンダラ(夫ですw)には適当に言っておいて。サプライズだからとか」
一も二もなく大賛成、当日にはトメブルブルしてたらしいけど
コトメさんが「嫁としての務めよね」と押し出したらしいw
今は平和なんだけど…明後日が怖い…ww
コトメさんがきっちり〆てくれると言ってるからちょっとそれに頼ろうw
でもこの事で凄く強くなれたと思ってる。あ、やって良いんだ…ってw

もう何を言われても義実家詣でしなくなったしカカア天下になりました。

223: 名無しさん@HOME 2009/05/07(木) 20:19:03 0

うちのエネのヲーター話。

趣味も合う家事も協力的子煩悩で非の打ち所のない夫。
しかし嫁姑問題だけは別だった。トメの嫌味もいびりも「聞き流せ、相手は老人だからお前が大人になれ」
それでも私が愚痴ると「親は捨てられない、慰謝料も養育費も払う。離婚したらお前が楽になれるのか」
離婚はいやだったから頑張った。そしてここを見て気づいた。エネは強いほうにつく!
反則だけど、

小学高学年の娘と中学生の息子を交えて話し合いをした。
エネは「離婚してお前が楽になるならそうしてもかまわない」という。
「もう私も離婚でもいい。でもひとつ言っておくけど、離婚して悲惨なのはあなた。
あなたは一人っ子だから姑の老後を見る人はあなたしかいない。その後はひとりぼっち。
孤独死だね。私は年齢的にも初めから孤独死の覚悟できているから」
夫は子供たちに助けを求めたが
息子「父さんの自業自得だよ、母さんよりばあちゃんを取ったんだから。俺は父さん見たくなりたくないから俺に期待しないで」
娘「ママをいじめたおばあちゃんの介護はいや。お母さんは小さいから私でも介護できるけど
お父さんは大きいし太ってるから無理だからね」
一晩考えたエネは「これからも家族でやっていきたい。トメのことは俺が責任を持つから」と言ってきた。
孤独死は、エネにはすごい恐怖だったみたい。
以降私はトメと接触してない。



このページのトップヘ