トイレ


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2017/07/03(月) 00:10:53.715 ID:DFsz3teJ0

「どうぞじゃないですよね?(怒)
案内するか場所教えるのが普通じゃないんですか(怒)?」
コンビニ
「す、すみません」

まぁ謝ったから許したけど最近こんな学生バイトばっかり





586:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/12(金) 22:47:57.17 ID:scLzkOL0.net
武勇伝というか傷害まがいだしDQN返しだからスレ違いだったらごめん

高校生の時コンビニでバイトしてたんだけど
俺が働いてる夕方の時間に厄介なクレーマーが定期的に現れていた
そのクレーマーは「声が小さい」「挨拶がない」「袋詰めが遅い」など
心底どうでもいいことでベテランから新人まで幅広い層に難癖をつけてくる

これだけならまだしも、そのクレーマーは難癖をつけた後に1時間ほど説教()をしてくる

その説教の内容も「社会()が〜」と始まり結局自分の自慢話だったり
自分語りに帰結するクソみたいな内容

そんなことで1時間も拘束されてりゃ当然作業に支障も出て、
仕事が終わらず泣く泣く夜勤に引き継ぐというのがしょっちゅうだった

クレーマーが現れて2週間くらい経ったところでベテランのおばさんが
店長兼オーナーに出禁の話を持ちかけた
が、「お客様は神様だから」「どんなことがあろうとお客様は丁重に扱うべき」と
まるで話にならず、結局クレーマーの嫌がらせは続いた
一応体裁上店長も注意はするがクレーマーはまるで聞く耳を持たず、逆ギレ

こんなのが2ヵ月くらい続いたある日、
またいつものようにクレーマーが来店し、俺に難癖をつけ始めた
その理由も「態度が気に食わない」という主観的で意味のわからない理由
相手が相手とはいえ俺は普通の接客を心がけていたということを弁明したが当然聞く耳を持たない
しかも運の悪いことにその日は出勤した時から腹痛があり、
クレーマーのお説教中に腹痛の波が来てしまった

意を決して俺は「お話のところ申し訳ないんですが、僕今腹痛がひどくてトイレに行きたいんですが、行ってもいいですか?」と聞いてみたが答えはNo
それどころかクレーマーは弱みを握って付け上がったのか嫌らしい笑みを浮かべて説教を続けた
腹痛が悪化し、いい加減頭にもお腹にも来て我慢の限界に達し、俺はクレーマーを思い切り押し倒した
クレーマーは後頭部を強打し、意識が朦朧としていそうだったが俺は続けてクレーマーにまたがって仁王立ちし
「あんたにはいい加減にウンザリなんだよ、出ていけ、二度と来るな」と腹痛も忘れて言い放った
実際はもっと口汚く罵ってたと思う
クレーマーは後頭部を抑えながらバツが悪そうに帰っていった




417:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/05/12(火) 22:05:53.24 ID:Yvm6amvo

20代前半の頃。
彼氏の一人暮らしのアパートは風呂とトイレが一緒だった。

二人でお風呂♪などとしゃれこんでいちゃこいてた。
そして急激に痛みだす私の腹、下痢の合図。
やばい、やばいと冷や汗状態。
「ごめん、お腹が痛い」と言うと、彼氏はあっさりと「トイレですればいいよ」と言う。
我慢ならず、風呂から上がり、さっと体をふいて風呂の隣の便座に座った。
さすがにカーテンシャワーで隠したが、迫り来る便意と音はどうしようもなかった。

情けないしもうだめだと思って、とりあえず泣きながら謝った。
彼氏は言った「お腹痛くなるのは誰でもあるじゃん。それより拭いたのならお風呂戻ってきてよ」

彼は変な忄生癖があるわけでなく、ただただ許容範囲の広い人だった。
今は私の夫になっており、将来おむつをかえあうことを誓いあった仲です。





388:可愛い奥様2011/05/09(月) 09:32:36.97ID:eTcr986B0
マンションの隣の奥さん、
実家のお母様が車椅子で遊びにくることになったと言って、うちに相談にやってきた。
うちのマンションはもともとバリアフリー設計になってるけど
トイレだけは、普通よりちょっと広くて手摺があるだけなので
車椅子だとちょっと難しい。(人によるけど)
けど、我が家は以前在宅介護していた関係で
トイレの隣の納戸を潰して、車椅子仕様にリフォームしてあるんだ。
それを貸してもらえないかと。
近くのホテルに泊まるんだけど、昼間は家で過ごすので
どうしても我慢できなくなったときに、貸してもらえないかと言うようなことを言われた。
本音は絶対嫌だったけど、断る勇気がなくて、なんとなく了解してしまった。
そして当日、来ません様にと祈るしかなかったけど
やっぱり慌てふためいて貸してください!ってやってきた。
なんとか間に合ったようで、すっきりした顔でお礼を言ってくれたけど
使用後のトイレをチェックすることもなく帰っていった。
便座カバーには飛び散ったあとがあって、半泣きで交換して洗った。 

後日菓子折り持ってお礼に来たけど、 
「トイレ汚してませんでした?」みたいな心遣いはなかった。 
私も在宅介護してたから色々大変なのは分かるけど、 
余所の個人宅で借りるなんて考えたこともなかったなーなんて、 
ちょっと意地悪な気持ちになったりもした。 
一年経って、昨日またお願いにやってこられた・・・orz 
そしてまた断る勇気がなかった・・・orz 
菓子折りなんか要らないから借りにこないで。 
自宅で過ごさずに、家族がホテルに行ってそこで過ごせばいいじゃんか。えーん。




このページのトップヘ