サンタ


662:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2015/05/01(金) 23:36:05.03 ID:uykWwF/J.net
海上保安庁に勤めてて真面目で優しくてうちの親の大のお気に入りだった彼
ある日のデートで待ち合わせたらサンタだった
いや、サンタにしか見えないカラーリングの組み合わせの服だった

それまでも服に関しては???と思うこともあったが
なんとかスルーできる範疇だったが
赤いセーターに白いマフラー赤いジーンズに白い靴
さすがに無理だと思った




98: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/24(日) 21:29:38 ID:JhDGeHYG
今の話。 
いきなり隣の奥さんがピンポン鳴らしてきた。 
「うちの○○←子供)にサンタを信じさせたいから、お宅の旦那さんにサンタの格好をさせて10時になったらきてくれ」と。 
ふだんあいさつくらいしかしないのに、いきなりなんだと。 
断っても、夢を見せたいとか父親がいないからとかうぜえ。 
「本当に行けませんから」と言っても、大丈夫ですからと話のキャッチボールができない。 
最後に「あ、そろそろバレルからいきますね、これお願いします。プレゼントとかは適当でいいですから」とドア閉めて勝手に帰っていった。
玄関に宴会で着るようなサンタ服が置き去りなんだが、どしたらいいか旦那と考案中

305: なごみ 2010/12/26(日) 10:38:55 ID:4POPotzp0
この話の流れに便乗。 

修羅場の息抜きに近所の神社に行ったら(早朝)本殿への渡り廊下をサンタクロースがスキップしながら歩いてた。神主の爺ちゃんだった。

「前々からやりたかったんだけどね!神社だから駄目だと思ってたんだ 。 
そしたら孫からアドバイスで、髭生やせばいいよって!伸ばしたらホントにやってくれって頼まれた!」

町内会のイベントで、夜に家庭訪問してプレゼントを渡す役のことだと思うが……毎年サンタの格好したひとが回ってたもんな。

だから今年は白いおひげ伸ばしてたのか、念願かなってよかったですね、と言ったら神主さん、
「うん!そろそろ脱げって奥さんに言われてるけど勿体なくて!」
昨日からそのまんまかい神主さん。


このページのトップヘ