コトメ


58:名無しさん@HOME2009/03/27(金) 03:39:52 O
義実家で料理しながら毎度の如くトメにチクチク言われてたら、
大学生のコトメがいきなり台所に乱入してきて
「お母さん!私一生結婚しないことに決めたから!」
と高らかに宣言した。 

「ちょ…なっ何…」 
「だって結婚したらそうやって 
旦那の親にネチネチいびられるじゃん! 
たまにしか来ない義姉ちゃんでさえそんななら、 
もし同居なんかしたらそれ以上ってことじゃん! 
お母さんと義姉ちゃん見てて決めた! 
そんな酷い目にあうなら結婚なんか絶ーっ対にしない!」 

コトメ半狂乱で大声で喚く。目がマジ。 
「これは嫁子ちゃんを娘のように…」 
「嘘!嘘だね!私にそんな意地悪したことないじゃん! 
良い母親も姑になると変わるってよくわかったから! 
私に結婚して幸せになってほしいなら、 
まずお母さんが良い姑になって見せてくれなきゃ無理だからね!」 

トメ半泣き、旦那とウトに〆られ全泣き。 
コトメが私の為に言ってくれたのかどうかはわからないけど 
とても嬉しかったので初カキコ。





135:名無しさん@HOME2012/04/02(月) 21:52:09.80 0

3人の息子達が昨日ついにやってくれたよ。

まず前提として、我が家は中古の一軒家。
そこまで古くはないのだが色々とおかしい。
2部屋ある子供部屋は元々1部屋だったようで、明らかに日曜大工と
解るベニヤ板で中央が仕切られ、無理やり2部屋にされていた。扉が
2か所あるので、きっと家を建てた前家主が、後から部屋を区切れる
ようにと注文したんだろうと思う。

我が家の3兄弟がそれぞれ使っていたんだけど、上の2人が就職して家を
離れてからは、片方は末っ子の部屋。もう片方は物置になってた。

そこそこ平和だった我が家だけど、最近、徒歩圏内に住む旦那の実家に
不倫して追い出されたコトメが帰ってきた。
慰謝料の支払いでカツカツらしく、ウトさんトメさんに寄生を開始。
ウトメさん達は厳しい人達で有責離婚のコトメをギッチギチに監視。
そのため憂さ晴らし兼サイフ代わりに我が家をロックオンしやがった。

強引に入ってきては食事をたかる。勝手に家具や服を持っていく。
挙句の果てにはサイフから金を抜く始末。そのたびに旦那が〆ては
くれるけど、改善される気配はまったくない。
そろそろ警察沙汰にしてやろうかと思い、あれこれ計画を練っていた。
長くてごめん、ここまでが前提。




707: 名無しさん@HOME 2010/02/13(土) 18:47:51 0
コトメは、30歳過ぎてるのに一人称が「俺」で、凄いロ汚いし男性以上に言葉遣いが乱暴。 
人昔前の、不良みたいな感じ。 
コトメには息子が一人いるが、離婚して出戻り。




116:2013/06/11(火) 10:15:01.06 O
もう我慢ならない、愚痴らせてください。

夫家業を手伝ってたんだけど、そこにコトメ夫が入ってきて揉めて追い出されたのが3年前。
トメが泣きついてきて戻ったのが1年前。

戻ってみたら子どもの数を倍に増やしたコトメが居ついていた。
負債は3倍になってた。
そこから頑張ってきたけど中々うまくいかない。
で、調べてみたらコトメ夫婦で従業員の1.5倍の給料取ってた。
パート程度の仕事しかしてないのに…

流石に夫がキレて直談判したものの
「子どもがいて大変なのに」
「これ以上頑張るとか無理」
の繰り返し
終いには
「家族なのに…助け合ってよ!」
と言い出してもう…




534:2013/08/06(火) NY:AN:NY.AN 0
今住んでいる家はこの前豪雨で中止になった関東の花火大会の花火がよく見える。
借りたときは不動産屋も言ってなかったので、気が付かなったが去年ばっちり見えて
びっくりした。

上記の話を旦那が実家で話したらしい。
本人は何気にさらっと話したと言っているが。
今年は旦那が花火大会の前後に長期出張になってしまったから、
妊娠後期の私は心細く実家に帰ることにしたから見れないなと思っていた。

コトメが友達に花火の事を話して「にいちゃんちだから気兼ね要らないし。」と
十人連れて浴衣を着て我が家に来たのだそうだ。
でも留守であの豪雨になってびしょ濡れになって皆で帰ったとかで
「なんでいるかどうか確認しないのか。」と友達に責められて
「居ないあんたが悪いから、あんたが友達に頭下げて。来年はよぶと約束して。」と
実家にいる私に電話してきたから、義父と義母にいいつけておいた。

コトメはものすごく叱られたそうだよ。
それにしても事前に連絡して来れば、留守なのもわかるのにと思ったら
いきなり行けば部屋が散らかっていたり、お茶菓子がなかったりしたら
いびるつもりだったのでわざと知らせなかったと義母から聞いた。

「本当に申し訳ない。根性叩き直してからしか会わせないからと」
義母から謝られた。




このページのトップヘ