コトメ

690: 名無しさん@HOME 2008/05/14(水) 17:11:53
話ぶった切って悪いけど

現在同居なんだけど
旦那も義両親もぽややんとしたまったりした人なのに
コトメだけ何故か勝ち気で我儘。
自分が一番お姫様。
手を出すと跡残るし
私には体格的に絶対勝てないと思うからなのか
口で色々言ってくる
大体ハイハイワロスで済ませていたんだけど

ある日コトメに
「弟はあんたみたいな不細工なキモオタ選ぶのかなー・・・。
『ご主人様○○(私の名前)をお嫁に貰ってくださいニャ☆』
とか猫耳付けたメイド服で迫って結婚して貰ったんでしょ?
やっぱりオタクって暗いしキモーい。
害虫だからさっさと絶滅すればいいのに」
のようなことを言われブチッときてしまい、
反撃をしてしまいました。

続きます
 


694: 愛とタヒの名無しさん 2010/05/21(金) 10:41:34
式自体の不幸は阻止されたから、
ちょっとスレチかもしれないけど。 
私は新郎従姉、妹と両親と一緒に出席。 

新郎妹が、ウェディングドレス着せた「うちの姫☆」
を連れて出席しようとした。 
新郎新婦と親族に激怒された新郎妹は、
泣いたりキレたりして駄々をこねた。 



543: 名無しさん@HOME 2014/12/09(火) 08:15:16.18 0
もうすぐ正月だねぇ。今年の正月にあったことなんだけどさ。
義実家に新婚コトメ夫婦と私達夫婦が集まった時にコトメに言われた。

「結婚してわかったけど、私さん毎晩お兄ちゃんをこんなことやあんなことして
誘惑してるんだ。私のお兄ちゃんにやめてよね!」

と義両親もいるのに
言われた。こんなことやあんなことにはセー的な行為を当てはめて下さい。
コトメは隠しもせずにその行為の名前を出しました。
意味がわからずぽかーんとする義母。えっとびっくりする義父。
愕然とするコトメ旦那と私旦那。私はおかしくなって

「それってコトメさんが毎晩 コトメ旦那さんにしてあげてること?自己紹介って言うんだよ、それ。」

と 言ったらコトメは真っ赤になって

「しょうがいないじゃないの。旦那がやらないと夫婦じゃないって言うんだもの!」

と絶叫してた。
はっと我に返ったコトメ旦那に肩を押されて帰っちゃったけどね。
義両親からは謝罪されたけど、コトメからはその後まったく連絡なし。
旦那曰くコトメ夫婦はお見合いでコトメは旦那さんが初彼だったんだって。
中学から高校まで中高一貫のお嬢さん女子校で男女交際禁止の校則があり
そのままいまどき制服のある付属の女子大に進んだコトメは男女交際したことが
無かったらしい。でもいまどき女子大だってコンパやらで彼氏ぐらいいるだろうにね。
そんな訳でお盆にもコトメにあってない。
お正月はどうするのかな?

611: 名無しさん@HOME 2014/12/11(木) 00:07:46.07 0
お盆や正月などの行事で義実家に集まる時の食事の用意は
お義母さんとするものだと思うんだが 

「他人の家のキッチンに勝手に入るなんて私さん知的障害者だね!」

とキンキン声でそう言われた。
お義母さんに顔を思いっきり叩かれたのに懲りずに
今度は息子まで知的障害扱いしてきて腹が立ったので 

「知的障害なのはお前だ病院行ってこい」

と言い返したっきり大人しくなり部屋に引きこもってしまった。
小姑とはそれっきり。
今年の大晦日も義実家に行く予定なんだがどうなるんだろう。

626: 名無しさん@HOME 2014/12/12(金) 13:41:31.62 0
実家を出て一人暮らしを始めたコトメだが
週3ペースで帰ってくる。泊まり有り
義実家同居中の私は何となく面白くない
叩かれ要素を先に言っとくと
同居は私達夫婦の金銭面での不安が理由
しかもコトメ部屋を無理矢理じゃないにしろ
子供部屋にと奪った感じなのでムカついてるのは
むしろ向こうの方かもしれない。
不満を言われたことはないけど

でもなー、帰ってくるたび私夫婦の部屋で寛ぐのは勘弁して欲しい
夫がPC使ってる後ろでベットに転がりながら本読んだり
会話するのが私達の日常なんだけど、コトメがベットに転がるから
私の居場所がない。コトメの部屋が無いんだからしょうがない
と思う反面、何で?って思う。
ウト部屋やトメ部屋。リビングだってあるのに
帰ってくると私達の部屋に直行。お泊まりもベットの下に布団しいて
ここで寝る。意味が分からない
ウトメは「本当にコトメちゃんはお兄ちゃん夫婦が好きなのねー」
って感じに思ってる。夫もそう思ってそう
嫌がってるのは私だけだなきっと。
嫌なら金貯めて別居しろ!まさその通り
毎日家計簿とにらめっこでため息ついてる。
誰にも愚痴ったことないけど、やっぱり我慢するしかないよね
嫌味やいびられてる訳じゃないし贅沢な悩みだとは思うけど
なんかすっきりとしない


このページのトップヘ