コトメ

214: 名無しの心子知らず 2016/10/22(土) 22:27:10.45 ID:vqBGwTmV
帰省して自宅に帰ってきたら、トメから
「コトメちゃんが使うから搾乳機と哺乳瓶借りました。必要なら返すから言ってね。」
ってLINEがきた
夫も聞いてない知らないとのこと
留守中に勝手に入って家探しして、戸棚から搾乳機と哺乳瓶を持ち去ったらしい
 


228: 名無しさん@HOME 2014/04/09(水) 16:12:22.29 0
会社の同僚の結婚式に招待されたコトメが 
着ていくものがないからとブラックフォーマルを着て行こうとした。 
トメは「ストッキングをベージュにしたら大丈夫よ」と言ってた。 
慌てて義兄嫁(同居)が自分の服を貸してた。 
夫もトンチンカンなところがあるからこれがこの家の色なんだろうw


870: 名無しさん@HOME 2012/03/14(水) 22:02:29.15 0
初カキコ。長文です。 
コトメのみ絶縁状態だからスレチかもしれませんが。 

前提 
・私旦那とコトメは二卵性双子で同じ年 
 私も含めて3人とも29歳。私夫婦もコトメ夫婦も結婚4年目 
・2月末にコトメ男の子を出産 
・私は2月初めに初妊娠で初期流産(良ウトメには報告済) 
 このことはコトメには話していない(良ウトメに「私ちゃんが辛いのもわかるんだけど、 
 コトメは出産を控えてナイーブになっているから、今は流産のことは話さないでほしい」 
 と頼まれたから。この時は私も「そうだよな〜」と思って了解した) 

ここからが本題。 
  
 コトメ出産を終えて豹変した。それまでは一応メアドとかは交換してたけど年に10回も会わないし、 
会っても当たり障りない会話しかなかったので、嫌な印象は全くなかった。 
 が、今月に入ってから携帯に「私ちゃん結婚して4年もたつのに、まだ妊娠しないの?」とか 
「子供産まない女ってなんで生きてるのかわかんないよね〜」とか送ってくるようになった。 
  
 まだ流産のショックから完全には立ち直っていなかったし、なんか反論するのバカバカしい内容ばっか 
りだったので旦那に相談もせずぬる〜くスルーしてたんだが、先日旦那実家に行った時にコトメと 
かち合ってしまった。 
 ウトメはキッチンにいて、私旦那やコトメ旦那が同時に席をはずしてコトメと2人きりになった途端、 
「なんでメール返してこないの?」「図星だからでしょ?」「子供産んでない私ちゃんは、産んだ私(コトメ) 
よりも格下だってわかった?」「って言うかもしかして妊娠できないの?」みたいなことを言いまくってpgrされた。 

続きます。 





663: 名無しさん@HOME 2012/10/06(土) 16:39:58.36 0
私は少し肌が弱く、家ではオリーブや無添加の石鹸を使っている。 
貰い物の石鹸(安くて香りの強い物)を使ったら、やはり一発でかぶれてしまった 
...という話を義実家でしたら、トメが「あ、そういえば」と、どこからか 
牛のマークの石鹸を一箱取り出して、私に「使って」と渡してきた。 

ウトと夫が「話聞いてた?」「かぶれるって言ってただろう」「大体それいつの物?」 
って怒ってくれたけど、トメ自身は 
「だってこの石鹸もかぶれるとは限らないでしょ」と、しれ~っとしてる。
  
するとコトメが低い声で 
「昔からそういう所あるよね。」 
「それ、嫁いびりっていうより、この人は女に対して無意識に嫌がらせするんだよ。」 
「兄や父の好き嫌いはしっかり把握して気を使うのに、私にはわざわざ嫌いな物や 
 アレルギーの出る物を無理矢理食べさせたよね。」 
「うちの娘にも、蜂蜜やプリンとか駄目って言われた物をわざと与えようとしたよね。」 
「息子の時は絶対にしなかったのにね。」 
「叔母や従姉妹にまで、わざわざ嫌いな物を聞き出して、出すんだよ。最悪でしょw」 

淡々と過去の事例を挙げるコトメに、トメは言い掛かりだとか、お前は昔から 
嘘ばかりついていると喚いてたけど、夫が一言 
「娘が産まれたら母さんとの付き合い方を考えなきゃな。」 
トメ、アワアワ涙目になってた。 
場の雰囲気が悪くなったので、 
「そんな事なら、お寿司やステーキが駄目ですって言ったのに~」 
と和ませようとしたら、トメに睨まれたw






548: 名無しさん@おーぷん 2015/07/31(金)09:51:47 ID:Utm
嫁子24歳、旦那26歳
海の日の連休で義実家に行ってきたんだけど、
大学生のコトメも帰省してて1泊2日ご一緒した。

コトメはリビングで開口一番、
「嫁子さん、その服(私が学生時代から着てる地味な茶色いワンピース)は○○家にふさわしくないわ!」
リアル嫁いびり発言にどよめく私。
コトメは「その服は私がもらってあげる!」って言ってくれたんだけど、私は
「いやいやいや、それ(○○家にふさわしくない)ならうちの妹(コトメと同い年)にあげるから大丈夫だよ!ありがとう!」と
コトメの申し出を断ってしまった。

コトメはその場にいた旦那にえらく叱られて、
買い物から帰ってきたウトメにも勘当するぞ!と怒られて家族会議みたいになってしまい、
せっかく帰省してきたのにとても居心地が悪くなった。

○○家云々は建前のようなもので、コトメは服が欲しかったんだろうなと思って、
翌日コトメを誘ってららぽーとに行って服を買ってあげた。

コトメと仲直りしたから勘当回避できたし、
義実家を出るときはいつも通りの和やかな○○家になっててよかった。 





このページのトップヘ