クレーマー

838 :育児まとめニュース 2019/10/04(金) 10:56:14 ID:3e.fc.L4
ドライブの帰りにショッピングセンターに行ったら、若い女の店員を物凄い声で怒鳴りつけてるおじさんがいた。
「おまえの声の出し方が気に入らない」みたいな理由。
敬語がなってないとかだったら怒るのもわかるけど…。
店員はボロボロ泣いてて、店長らしき男性.が横で謝りながら、店員に「きみは向こう行ってなさい」と言うとおじさんさらに激怒。
店員の袖を掴んで引き止めようとし、さすがに店長が割って入り、警備員さんが来た。
その時点でかなりの野次馬が集まってた。
おじさんは振りかえって野次馬を睨み、わたしを見て「あっ」という顔をした。
なんか怖くなったからその場を離れ、その後どうなったかわからない。
帰宅してかなり経ってから、おじさんがちょっと遠い親戚だと思い出した。
母に聞いたら、定年退職してからクレーマーおじさんになっちゃったらしい。あちこちの店で店員とトラブル起こしてるそうだ。
「結構偉い役職の人だったから、寂しいんだろうねー」だって。
寂しかったらシルバーセンターでも行けば?と思った。神経わからん


8 :育児まとめニュース 2019/02/02(土) 03:33:31 ID:lNhB1xyv.net
昔コールセンターに勤めてた

もちろん中には何言ってるか全然わかんない客とかいるんだけど
「ちょっと内容おさらいさせてください」と言い
「これはこういう事ですか?」「ああいう事ですか?」「最終的にはこれができれば解決ですか?」と聞いても
「さっき言ったよね?こっちが言ったことわざわざ確認しないで、一度で理解してくれないかな?」と言い出す
「だったらもうちょっとわかるように言ってよ」と思いつつ「では状況確認しますね」と返すと
「こっちも時間ないんだよね。あんたトロそうだから、話通じる人に代わってよ」と言い出す
では担当変わりますので引き継ぎに3分~5分ください
「はぁ!?そんな時間とれない!!10秒で繋いで」
10秒はどうしても無理、最速でも3分は待って欲しい→なんで!?→システム上どうしてもそれくらいはかかる→だからなんで?早くしてよ
→時間ないなら、時間ある時に別の担当からかけ直しましょうか?→いやだから今すぐ変わってくれればいいんだって、隣の人とかに変わってで済む話でしょ!?(無理)
このやりとりのループで既に5分は経過
「あなたに何言っても仕方ないし、もういい、こっちからかけ直すわ」とガチャ切り

で、対応した案件の履歴が見れるようになってるんだけど
案の定私の後の人達も同じような感じで話にならなかったようでモメにモメまくってて
その間何人も対応者が変わり、何度もかけ直しを繰り返してたみたいで
対応時間がとんでもないことになってた

私が朝に対応して、夜7時くらいにようやく解決してたようだけど
内容としては、10分もあれば、ド新人でも簡単に解決する案件で衝撃
何言ってるかわからない+意思疎通ができない+短気+あまのじゃくが合わさる事によって
一瞬で解決できる内容を丸一日使わなきゃいけないのかと衝撃だった

838 :育児まとめニュース 2019/10/04(金) 10:56:14 ID:3e.fc.L4
ドライブの帰りにショッピングセンターに行ったら、若い女の店員を物凄い声で怒鳴りつけてるおじさんがいた。
「おまえの声の出し方が気に入らない」みたいな理由。
敬語がなってないとかだったら怒るのもわかるけど…。
店員はボロボロ泣いてて、店長らしき男性.が横で謝りながら、店員に「きみは向こう行ってなさい」と言うとおじさんさらに激怒。
店員の袖を掴んで引き止めようとし、さすがに店長が割って入り、警備員さんが来た。
その時点でかなりの野次馬が集まってた。
おじさんは振りかえって野次馬を睨み、わたしを見て「あっ」という顔をした。
なんか怖くなったからその場を離れ、その後どうなったかわからない。
帰宅してかなり経ってから、おじさんがちょっと遠い親戚だと思い出した。
母に聞いたら、定年退職してからクレーマーおじさんになっちゃったらしい。あちこちの店で店員とトラブル起こしてるそうだ。
「結構偉い役職の人だったから、寂しいんだろうねー」だって。
寂しかったらシルバーセンターでも行けば?と思った。神経わからん

995 :育児まとめニュース 2013/11/04(月) 04:37:21 ID:ZF2TswXT
初めてスマホに機種変更した時の話。
メールやら電話帳やらのアプリを使っていると、やたらとフリーズしてしまって使い物にならない。
ガラケーに慣れていたので「電源落としてリセットかけたらいい」なんて考えも浮かばず、壊れてるんかな?と思ってショップに持って行った。
店員のお兄さん、ひとしきり触った後で「異常ありませんね」と言う。
いや、現に今、メールアプリ起動せずに固まってるやん?と言っても「想定内の動作ですので、異常ありませんね」としか言わない。
修理に出してメンテナンスしてもらってくれ、と言っても「異常の無い物を修理には出せません」と言う。
イライラしてきたので「君じゃ話にならんから上の人呼んで」と言うと「私が店長です」とのこと。
君が一番上でその見解ならもういい、と言って店を出て、サポセンに連絡した。
結局、メモリ使い過ぎでフリーズしていたので電源落として再起動すればいいとサポセンのお姉さんは丁寧に教えてくれた。
何がイラつくって、異常ありませんとしか言わなかった店長。本社に連絡してやったら、何ヶ月後かにいなくなってた。


505: おさかなくわえた名無しさん 2012/11/19(月) 10:09:17.47 ID:B5UuQOiG
買って帰ったマクドのセットにポテトが入ってなくて、
いろいろあって店の対応に怒り狂って
最終的に店長とエリアマネージャー2人に
謝りに来させて同棲中の彼女にあきれられて
振られた俺が情けなくなるな。




8: 本当にあった怖い名無し 2013/11/14(木) 06:30:56.36 ID:NDb1Meio0
バイト先によく来るクレーマーがいた。 
「お客様は神様でしょ!」が口癖で、
喚き散らして値引きかタダにさせる常習犯。 
土下座ブームとかいうのが来るずっと前に
土下座させられたこともある。 

そしてその日もその客が来ていて憂鬱になっていた時、
地震が起きた。 
店はグチャグチャ、というか半壊状態。 

客も従業員も揺れが落ち着くと
一人が動いたのが合図みたいに一斉に外へ飛び出し 
もちろん俺も避難しようとした。 

で、何が声が聞こえてふと見ると
クレーマーの腰から下辺りに
崩れた壁が乗ってて 動けなくなってた。 
「ちょっと、助けなさいよ!」とかなんとか喚き始めた。 

それを見て俺は信じられないくらい落ち着いた。 

「いつも迷惑かけて見下してる相手
に助けてもらえると思ってんの?」 

クレーマーは驚いたような顔をして
それから明らかに焦り始めて 
私はこの店の為を思って、とか
別にアンタが憎いわけじゃとか言ってたけど 
最後にいつものセリフ
「お客様は神様でしょ!」と怒鳴った。 

「神様なら自分でなんとかすればぁ?」 
と嫌味っぽく言った後、わざとらしい大きな声で 
「さあ、大事なお客様は全員逃げたから俺も逃げよう!」 
と言って外に出た。 

後ろで何か喚いてたけど知らん。 
この後どうなったのかも知らん。 
復讐したと言うより「何もしなかった」ってだけかも。



738 :育児まとめニュース 2018/09/21(金) 15:11:10 ID:4Cz+N6Hf.net
現在進行形の修羅場です。

小売業の店長をしているのですが、こちらに落ち度がないのに店内で大声を出してクレームをしている客に対応し、落ち度がないことを丁寧に説明したのにも関わらず、さらにヒートアップされ顔面を数発殴る暴行を受けました。
すぐに警察に通報しましたが、警察が到着するまでの間もずっと店内で叫んでいるため事務所に連れて行こうと腕をつかむと今度は逆の拳で数発殴られました。慌てて掴んでいる手で間合いを取り殴られないようにすると今度は蹴りを足に数発受けました。

相手は常連で何度か怒鳴ったり店員を見下す行為をする要注意人物の団塊でした。
私のケガは全治2週間、アゴが開かない状態でした。

警察へ連行されたものの警察は逮捕せずにそのまま帰宅させました。在宅での捜査をする方針とのことでした。
さらに数日後驚くことに、その団塊は殴ったことも認めず、手で払っただけでむしろ私に掴まれたところが擦りむけたと私を告訴すると警察に言ってきました。告訴をしてほしくなければ私の被害届を取り下げろとも言っているということでした。
私は当然非がありませんので被害届は取り下げることはせず、万が一告訴された時に備えて知り合いの弁護士に相談に行きました。
弁護士はこちらから民事で訴えましょう。とやる気満々でしたのでお願いしました。

警察は本来ならすみやかに受理すべき相手の告訴状を何度か受け取らないでいてくれました。しかし団塊は弁護士をつけ告訴状を提出したため受理され今度は私が被疑者になりました。
警察で取り調べを受け、検事さんにも取り調べ受けましたがもちろん不起訴処分でした。前歴は残ってしまったかもしれません・・・・・・

長くて申し訳ないです。続きます・・・・


265: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/25(火) 05:15:54 ID:+vMOKDeU
武勇伝?ずうずうしい? 
どちらかわからないが、ここに書かせていただく。 
長文・DQN系な話でもあるので嫌いな人はスルーで。 

高校時代に地元で某ピザ屋(A店としておく)で
バイトしていたときのこと。 
地元にはA店と他系列のピザ屋(B店としておく)の
2つがある。 

それである日の客からの電話 


「お電話ありがとうございます~A店でございますry」 


「メニュー持ってないんだけど、
今CMでやってるの欲しいんだけど~ry」 


「ただいま当店のCMで扱っているものは、 
これこれこういうものですが~ry」(←CMの商品の説明) 


「ああ、それそれw、それちょうだい」 


「かしこまりました~ありがとうございます」 

会話の細かい部分は省いたが、大筋としてはこんな流れ。 
CMに限らず、商品の説明を求める客は時々いたので 
特に気にすることなく注文を受けた。 

それからしばらくして(その客に商品が届いて以降) 
店長から、「○○さんってお客様の対応した人いる~?」 
と呼びかけられたので、俺が対応した。 


「お電話代わりました~山田(仮)でございます」
(俺の名前を仮に山田としておく 


「お前よー、俺が頼んだのと全然違うもんがきたけど
どういうことよ!」 


「大変申し訳ありません。
これこれの商品ではありませんでしたか?」 


「俺が欲しいのはそれそれそういうやつだって言ったろ!」




225: おさかなくわえた名無しさん 2009/08/09(日) 18:12:13 ID:tCE0toiR
俺は雇われ店長やってるとき、経営者に「アホな客は全部切ってもいいですか?」 
って言って、実際に常軌を逸したアホには販売してなかった。 

しばらくは 
経営者「ねえ、なんか苦情の電話凄いんだけど」 
俺「全部無視で。無理なら全部こっちにまわしてください」 
ってやってたら、1年したら売上3割以上伸びてた。利益も3割とはいわんが伸びた。 
アホの売上なんぞなくても問題なしwww 

客質は上がるし、アホの相手に使う時間や金も良質なお客様に費やせるしで 
言うことないな。アホは買い物できなくしてやった方が地域のため。 
代わりに800m離れた同業者は、売り場が壊滅して2年したら撤退したがw 
多分うちがはじいたDQN客が加わった分だな。シロアリのような連中だ。 
そもそも、アホの悪評に踊らされる奴も、アホネットワークの一員なので 
来なくても問題ない。対応する手間が省けたと思っとけばいい。 

お客様の要望に応えるのはやりがいがある。 
DQNの欲求に応えるのは、すべてが無駄。




586:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2016/02/12(金) 22:47:57.17 ID:scLzkOL0.net
武勇伝というか傷害まがいだしDQN返しだからスレ違いだったらごめん

高校生の時コンビニでバイトしてたんだけど
俺が働いてる夕方の時間に厄介なクレーマーが定期的に現れていた
そのクレーマーは「声が小さい」「挨拶がない」「袋詰めが遅い」など
心底どうでもいいことでベテランから新人まで幅広い層に難癖をつけてくる

これだけならまだしも、そのクレーマーは難癖をつけた後に1時間ほど説教()をしてくる

その説教の内容も「社会()が〜」と始まり結局自分の自慢話だったり
自分語りに帰結するクソみたいな内容

そんなことで1時間も拘束されてりゃ当然作業に支障も出て、
仕事が終わらず泣く泣く夜勤に引き継ぐというのがしょっちゅうだった

クレーマーが現れて2週間くらい経ったところでベテランのおばさんが
店長兼オーナーに出禁の話を持ちかけた
が、「お客様は神様だから」「どんなことがあろうとお客様は丁重に扱うべき」と
まるで話にならず、結局クレーマーの嫌がらせは続いた
一応体裁上店長も注意はするがクレーマーはまるで聞く耳を持たず、逆ギレ

こんなのが2ヵ月くらい続いたある日、
またいつものようにクレーマーが来店し、俺に難癖をつけ始めた
その理由も「態度が気に食わない」という主観的で意味のわからない理由
相手が相手とはいえ俺は普通の接客を心がけていたということを弁明したが当然聞く耳を持たない
しかも運の悪いことにその日は出勤した時から腹痛があり、
クレーマーのお説教中に腹痛の波が来てしまった

意を決して俺は「お話のところ申し訳ないんですが、僕今腹痛がひどくてトイレに行きたいんですが、行ってもいいですか?」と聞いてみたが答えはNo
それどころかクレーマーは弱みを握って付け上がったのか嫌らしい笑みを浮かべて説教を続けた
腹痛が悪化し、いい加減頭にもお腹にも来て我慢の限界に達し、俺はクレーマーを思い切り押し倒した
クレーマーは後頭部を強打し、意識が朦朧としていそうだったが俺は続けてクレーマーにまたがって仁王立ちし
「あんたにはいい加減にウンザリなんだよ、出ていけ、二度と来るな」と腹痛も忘れて言い放った
実際はもっと口汚く罵ってたと思う
クレーマーは後頭部を抑えながらバツが悪そうに帰っていった




このページのトップヘ