クズ


1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/06/13(木) 13:47:57.09
スレ違いかな。 
俺たちはすれ違い今日離婚届出したよ。 
涙が止まらん。 
誰にも話せないから聞いてくれよ。





764: おさかなくわえた名無しさん 2016/12/29(木) 19:50:45.80 ID:4EdQ5g+a
友達からお金を返してと言われ脅されてるから相談します。 

1年前、入院した時に保険に入ってなくて 
友達に愚痴ったら12万円用意してくれました

そのときは
「いいんだ、困ったときは助け合いでしょ。返さなくていいから」
と出してくれて助かった。 

退院して普通に暮らしていたら、 
この前の熊本地震で友達の家が倒壊してしまいました。 

友達から電話があって、
「家が潰れたから悪いけどこの前のお金を返してほしい」
と言われてケンカになりました。 

法的にもらったものは返さなくていいと言うと 
最低とか助け合いでしょって怒鳴られて、
他の友達からは 
用意してあげようよとか、困ってるのに見捨てるの?
と縁切りされました。 

私は12万円用意してあげるべきなんでしょうか?




865: 名無しさん@おーぷん 2016/11/23(水)04:04:40 ID:QxC
手取り15万で小遣いは無くなったら補填方式
財布の中には常に10000円ほどしか入ってない
嫁からはお給料が少ないんだからと何度も何度も言われてた

この前嫁が来ていた服に穴があいた、
カバンを引っ掛けて少し破けた、とかでミシンを持ち出して縫ってた
「そんなんするくらいなら買い換えろ」と言ったら
あなたの安月給じゃこうでもしないとお金足りないと言われた

それがすごくムカついて
「安月給安月給って言うけどな、高卒20代じゃ平均なんだよ。
家賃補助も出てるから実質手取り18万だろ。
貧乏ぐらしだと言われるほど安月給じゃない。
だいたいお前が家計管理してるからお金が足りなくなるんじゃないか」と言った

そしたら「あなたのそのお金の使い方だと18万でも全然足りないの。
あなたのお金の使い方は年収500万越えてる人がするようなことなの」と言われ
「理解ができない。意味がわからない」と言った

嫁は「あなたには我慢させてない。
あなたの持ち物にはお金をかけてる。
あなたの仕事には必要だと思うから。
私のはプライベート用なの。ボロボロでもかまわないの。
ほっておいて」と言われた
余計理解できなかった


それから少しして革靴が壊れたので、靴屋に行った
普段は嫁が買ってくれるけど上記の会話でカチンと来てた俺は
初めて一人で革靴を買いに行った
店員にサイズを見てもらい、
嫁がこの前買っていたスニーカーと同じ代金の3000円の革靴を買って仕事に行ったら、
くそ程足が痛かった
靴の底が薄い気がして、衝撃が足裏にじかにきた
初めて革靴で靴ずれを起こした

嫁の買った革靴の箱を出してきたら20000円と書いてあった
嫁が俺のために作ったスーツもスーツのケースについてた保証書をみたら
一着30万していた
鞄は修理のとき用の保管カードに領収書もついてて、60000円だった
去年買ってくれた長いカシミヤのマフラーも数万した
嫁はユニクロでも高いとめったに服を買わないのに俺のものは全部高級品だった

「こんな高いもの買ってたら金が貯まらないに決まってるだろ!」と詰め寄った
泣きながら俺名義の通帳を投げつけられた
結婚してからずっと毎月10万ずつ貯金してあった
嫁のパート収入の全てを家計費に回し、
俺の給料は保険と奨学金返済と小遣い分と足りない生活費を除いて全額貯めてあった

嫁の考えがわからない
なんで俺にこんな金を使って安月給安月給言いながら自分はボロを身にまとうのか
嫁の鞄は俺が学生時代にあげた一万円の鞄
それを何度も洗濯したり繕ったりしながら10年間も使ってる




251:本当にあった怖い名無し2012/09/17(月) 21:21:02.34 ID:WVs++1K50 BE:852423326-2BP(0)
書き込むの初めてで遅くなったり失礼があるかもしれんが
俺が中学のころ部活の顧問兼担任にした復讐

俺が中2の時、今まで入ってた部を辞めてサッカー部に途中入部した
1年と同時スタートだったから色々と苦労はしたものの
2か月でレギュラー入り出来たりと

少しづつだが確実に結果も出せるようになってきた




795:名無しさん@HOME2013/05/12(日) 23:07:31.53 0
どのスレに書くべきか迷ったのですが…

旦那は難しい性格で、
理屈っぽく融通が利かない。応用力もない。
一つ話しかけると百かえって来るような人なので、
しんどくてあまり話しかけるとこができません。

ただだまって聞き、何かあっても相づち以外しません。
というか怖くてできません。反論も否定も、頼み事も。

ただ今日はどうしても見過ごせない、
流せない事があったので、
それだけはしないでほしい、
すぐにやめて欲しいと言った。

案の定、やめなければならない理由は?ソースは?
どうしてもやめて欲しければ俺を納得させてみろ、
そもそもが人に何か(やめて欲しいと言ったこと)
をさせようなんてのがおこがましい。
自分の力で止めてみやがれ、と。 

もう反論…というか口も聞きたくない。 
頭にきたとか呆れたとかじゃなく、
なんか自分が壊れてしまいそうで怖い。 

うまく表現できないけど、
自分がここに存在するのかすら自信がなくなった。 
離婚云々は考えていません。正直に言うと、
そこまで考える余裕すらないのかもしれません。 

今日のように、どうしてもやめて欲しいことがある時に
どう伝えたら止めてくれるか分かりません。 
ソースと言われても、私が辛いからという理由なので
ソースなんて提示できなくて困っています。 




718: 恋人は名無しさん 2010/10/26(火) 09:48:26 ID:Uo7IAxqDO
この前でかけた時の話。 
路上で
「事故で両足をなくし、仕事と家族も失いました。
カンパお願いします」と書いた
ダンボールを持ったおじさんが座ってた。 

私はなんとなく見てただけなんだけど、
彼氏はいきなりにやにや笑って
財布の中の10円玉をおじさんに投げつけ始めた。
しかも野球やってたからリアル豪速球レベルで。 

それでもおじさんは
「ありがとうございます!」って何度も頭下げてて、
10円玉が尽きた時彼氏は
「ありがとうございますだってwww」と言いながら
こっちをどや顔で見てきた。 

彼氏としてというか、人間として無理だと思いました




54: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/28(月) 13:27:17
ちょっと今会社の女の子にラヴです。女の子と言っても 
三十路で年増なんだけど一緒にプロ野球の話したり 
映画の話したり一緒にタイヤキ食べたり、まるで 
高校生のような地味な付き合いが楽しい。 

妻にはもちろん内緒の関係なんですが、浮気でもないし 
続けてもいいですよね?




266: 名無しさん@おーぷん 2016/05/22(日)18:42:24 ID:oRD
さっき旦那に「愛してるよ」って言ったら、泣かれて、
「今はそういうの無理。ごめん。」
って言われた。

他の人と交際してしまってから半年間
頑張って来たんだけどなぁ…
いつになったら報われるんだろう…




180:名無しさん@HOME2009/04/11(土) 14:58:48 0
結婚式で親戚が久しぶりに勢ぞろいした時の事
一人あきらかに昔より太った人がいてみんなにデブデブ言われてた
料理を一口食べるごとにそんなに食べたらまた太るよとなじられ
結局半分も食べて無かったと思う
終わってからみんなでお茶でもって事になったけど
その人だけ帰るって帰った。しつこく引きとめた親戚に
「今日は○○ちゃんの結婚式だからおめでとうって気持ちだけで帰りたいんだ」と言ったそうな
当然その後のお茶会は言われて嫌なら痩せればいいのに
冗談もわからないのか場の雰囲気が悪くなったと悪口大会
デブは自己責任だろうけど少し可哀想になった




423:名無しさん@おーぷん2016/10/17(月)23:32:51ID:PSr
修羅場に片足突っ込んだ話。
長文で携帯からだから嫌な人はスルーして欲しい。


大学生の集団暴行で思い出した。フェイク有り。
辻褄合わなかったら申し訳無い。

私20代後半(女)、高校の同級生(以降A子)の結婚式に招待された。
A子は地方出身、A子夫は仕事の関係で転勤を何度か繰り返し
招待したい人々が各地バラバラだった為東京にて結婚式を挙げた。
A子夫30代後半で優しそうな感じ。
帰国子女でW大卒、大手広告代理店勤務なので結婚には困りそうにない条件。
一方A子はごくごく普通の可愛らしい女性、テレビ局に契約社員として働いてた所
A子夫のアタックで付き合い始めた。

式当日、披露宴と二次会に参加したがあまり良いものではなかった。
A子夫側の友人や上司が披露宴から絡みがしつこく、二次会では気に入った女性を囲み酒で潰そうしていた。
A子夫は見て見ぬ振り。
トイレに行こうとすると必ず男性誰か一人が付き添いをしようとする。
そして間違えて男子便所に連れて行こうとする。
幸い私や友人はザルだったので男性側が先に潰れた。
面倒だったが女性陣でツレションした。
長いがここまでが前提。


この話をネタとして会社でした時(私は東京勤務)式の写真を見ていた先輩の顔が
真っ青になりトイレに駆け込み戻してしまった。
理由を聞いても「体調が悪い」としか言わなかったが
それから先輩は毎日思い詰めた様な状態だった。
しばらくして「話がある」と仕事終わりに食事に行った。
最初はなかなか話そうとはしなかったが、ぽつりぽつりと話してくれた。
その内容が衝撃だった。
長いから切る。




このページのトップヘ