キチ

158: 1 2010/03/29(月) 23:51:47 0

離婚成立一周年記念に思い出話を投下。

問題発生当時、私は妊娠中。
義実家が電車で30分ほどの距離で、義実家訪問はほとんどなかった代わりに、トメがよくうちに来てた。
歳の割には元気で(夫20代で、トメは70近かった)、遅くに出来た末っ子の夫を超可愛がってた。

そもそも安定期に入るまで夫以外には妊娠を伝える気はなかったのに、
夫がトメに話してしまったらしく、それをきっかけにトメ来襲が月イチから週イチに増えた。

○○さんはまだ若いし、こんなに早くに子どもを作らなくても良かったのに~とか。
○○さんはお仕事続けるんでしょ?兼業ママは大変よ~とか。
普通(と言うのも変だけど)、早く産め産め言われるもんだと思ってたから、
トメの言葉は変だなとは思ってた。
こういう事を言われるたびにイライラというか、うんざりというか、とにかくストレスが溜まった。
でも、何故か「トメさんは私に子どもを産むな、おろせと言うんですか?」とは言えなかった。
一応夫には愚痴ってた。夫は「母さんは○○が心配なだけだよ」と言うばかり。
でも私が「あんな風に言われるとストレスが溜まる。産むなって言われてるみたい」と言い返すと、
「母さんはそんな人じゃない。考えすぎ。今は気が立ってるからなんでも悪いように考える」と言われた。

私の両親は早くに亡くなってたし、唯一の近い肉親である兄は家庭持ちだし、
誰にも相談出来なくて、毎日憂鬱だった。

そんなこんなで、すごく具合が悪い日があって、会社を休んだ。
これまた夫がトメに連絡したらしく、見舞いと称して突撃してきた。
でも珍しく嫌な事は言われず、私の様子を見て、干渉せず、夕飯の仕度をしていた。
帰り際「冷蔵庫に麦茶作っておいたから飲んで。少し熱があるみたいだから水分摂った方がいいよ」と言われた。
ありがたいと思ったよ。その時は。



948: 名無しさん@HOME 2010/01/26(火) 11:40:04 0

元エネ夫の話ですが。

当時田舎でトメと同居していた私。お約束の嫁いびりがあった。
はじめは元夫に「こんなことされた、あんなことされた」と報告していたがスルー。
元夫の目の前でいびられるも元夫はトメの味方になった。
ので自分が強くなってトメと対等に渡り合うようになり、元夫はますますトメの味方にという悪循環。
離婚も考えていたところ、トメのいびりがぴたっと止まった。
不審に思いながらも平穏な日々を送っていたが、発覚。
私が思い通りにならないトメは、近所のA姑をけしかけてA嫁いびりをしていた。
A夫がA嫁の様子に気付いて問い詰め嫁いびり発覚、そしてトメがA姑をけしかけていたことも。
A夫、元夫の先輩でヤンキー時代はずいぶん世話になったらしく今でも頭が上がらない相手。
A夫から「お前のばあさんなんとかしろ!」と怒られた元夫は
「お前が大人しくいびられてれば、こんなことにはならなかったのに」と私にぐーぱんち。

腫れた顔を見たA嫁が「元夫さんが嫁ちゃんを殴った」と報告して、「嫁にあたるな!」とA夫が元夫を締め上げる。
私は顔へのぱんちを理由にがっつり治療費と慰謝料をとって離婚。
トメの尻馬に乗って嫁いびりをしたA姑は施設へGO。
元夫はDV男として狭い職場でひそひそされて退職、友達内でも「A先輩の嫁に嫌がらせした屑」と蔑まれひきこもり。
今はトメがパートに出て生活費を稼いでいるそうです。ひきこもりのお世話とパートでぜんぜん暇がないとA嫁に愚痴り
「よかったですね♪暇があると嫁いびりとか余計なことしかしませんもんね。うちのおばあちゃんは施設でいい友達ができて
毎日楽しいみたいですよ」
と言われて、しょぼい施設に押し込まれたと思っていたA姑が、実は高級ホームで幸せライフを送っていることに気付き、
きいいっとなって「私も高級ホームに入れろ」となぜか私実家に手紙を送ってきましたwww


867: 恋人は名無しさん 2010/01/29(金) 00:16:49 ID:pQI1yqbE0

終わりっぽいので書く。 

付き合って1年ほどの彼と結婚の話になった。 
彼はバツイチで前妻が浮気して出て行き、子供はいない。 
彼の両親もとても控え目でおとなしくて優しい方々、常々「前妻さんがあんな事になったから、息子は女性に対して警戒しちゃって… 
それでもあなたと結婚したいと言う位だから、あなたは本当に良い方なのね」と言ってくれる。 

家の両親はバツイチと言う事と、年が離れている事で反対はしていたが、彼はとても優しく、家の父と趣味が合い、母をいたわるので結局は許された。 
では結納を…となり、それに先だって両家集まっての話しあいの場に彼妹が来た。
彼妹はDQNで彼両親の悩みの種だと言う。 
学生の頃から家にも寄りつかず、虚言癖があり、金遣いが荒く、23なのにまだ反抗期の様な人。
でも彼はそんな彼妹から守ってくれると宣言していた。絶対に私に苦労はさせないって。
彼両親も彼も妹に席をはずすように言うが、彼妹は座った。

半ば立ち上がりかける彼を尻目に
「こんにちは、はじめまして彼妹と申します」と丁寧に挨拶され、こっちも挨拶を返そうとしたら

「通算3人目の義理のお姉さんですね。
こんな無職で、×2で、子供5人居て、その養育費も払ってなくて、離婚原因は浮気とボウリョクと借金と嫁イビリとのスペシャルコンボな中卒兄と結婚してくれるんですね」
え?子供?×2?無職?と驚いてたら、

彼母「妹ちゃん、またそんなウソを!」彼父「お前はどこまで!」
彼「いい加減にしろ!自分が不幸だからって人の幸せを壊そうとするな!」と怒りだした。


924: 恋人は名無しさん 2009/11/21(土) 18:43:24 ID:RxJQiBlw0

流れを切って、兄の話をしてみる。自分は巻き込まれた。
一年前の話で、オタ話注意。

私子 高校生 自分
兄男 私子の兄
A子 兄男の彼女
B子 兄男の友達♀・・・らしいがあった事はない
B男 兄男の友達♂

私子以外は全員社会人

兄男とA子はある漫画のイベントで出会い意気投合。付き合って4年(去年の時点で)。
兄男とA子の交際はまさに順風満帆(喧嘩だとかそういうのはあったけど)で、
お互いの両親にも挨拶し、ちょっと早いかもしれないが結婚も考えてると兄談。
A子は彼氏の妹の私子にも優しくしてくれて、とても仲がよかった。
(A子は私子とも漫画の趣味が合い、「嫉妬するぜーw」と兄男が冗談で言ったくらい仲良くなった)
兄男とA子は同棲していて兄実家とも近いために私子はよく遊びに行っていた。

ある日、兄男の家に遊びに行きA子とゲームをしていた。
見ているだけの兄男はそのうちおつまみを買おうと思い、コンビニへ。
兄男がコンビニに行ってしばらくすると、ピンポンとチャイムの音。
A子が出たのだが、なにやら騒がしい。
A子「ちょ、まって、帰ってよ!」
A子が困っているのをみてただ事じゃないと見た私子が代わりに応対。
ドアスコープを覗くと、コスプレをした男女がそこにいた。


669: 恋人は名無しさん 2009/10/31(土) 14:47:12 ID:wS4gzKZK0

高校の時からの友人A子。
社内恋愛で7年付き合ってる彼氏がいるのに
家庭に入りたくないからと結婚してなかった。

高給取りだし不器用な子だったので
私は馬鹿正直にA子の言い分を信じ
バリバリ働くかっこいい友達と自慢に思ってた。


彼氏が既婚者でしたよ。
もうすぐ共通の友達の結婚式で、余興をやるのに
メールでも電話でも連絡できなくて困ってたら
A子の妹さんから連絡があった。

姉は具合が悪くてーと言葉を濁してたけど
妹さんとも面識があったし後輩でもあるので
突っ込んで聞いたら泣いて話してくれた。

馬鹿なA子は風邪引いて妹にヘルプを頼んだのに
不倫男の見舞いを断らず鉢合わせさせて
不倫男の発言から既婚者と見抜いた妹さんが責めたら
不倫男に、君の家族に祝福されてないから別れよう
って言われて狂ったらしい。



このページのトップヘ