キチママ


109: 名無しの心子知らず@無断\(^o^)/ 2014/10/27(月) 15:28:06.17 ID:GoM50ZDj.net
近所に住んでたママさん(以下キチママ)がキチってました。
育児ノイ口ーゼ?だったのかもしれませんが…
私がキチママの娘(3ヶ月)をあやし、年下なのに色々アドバイスしたのが気に入らなかったらしいです。
挙句私の娘(2ヶ月)のほうが手がかからなさそうだから子供を交換しろとまで言われました。

結局キチママ旦那によって実家に返品されたみたいですが…
子育てしたくないなら産まなきゃいいのに、子供を犬猫か何かと勘違いしてたんですかね?
「泣いてばっかりだし、自由な時間がない」て、そりゃそうでしょう…
娘さんは旦那さん側が引き取ったようなので不安はありませんが
キチママの自分の娘に対してのずさんな扱い、頭がおかしいとしか思えない人でした。





656:1/22015/11/04(水) 08:49:41.90 ID:WYD8HlX6.net
うちが202号室だとすると、
102号室には、八十過ぎたおじいさんが住んでいて、
このところ体調を崩していたため、五十代の息子さんが通いで介護していた。
このおじいさんが先日なくなり、その息子さんが退去手続きを済ませ、102号室は空き部屋になった。

昨日のことだが、近所では見かけない小学生くらいの男の子が
102号室のドアを叩いて「おかーさん、開けてー!」「もう悪いことしないからー!」
とかなんとか、雄叫びをあげていたらしい。 

101号室には家主さんが住んでいるのだが、家主さんは即座に警察に通報した。 
来た警察官に男の子は「僕が悪いことしたから、お母さんが中に入れてくれないの」と
涙ぐんで答えたとか。 
ただし、自分の名前も母親の名前も「個人情報だから言いません!」とハキハキ黙秘した、とのこと。 

警察官が男の子を保護し、パトカーに乗せようとしたところで、 
こちらも近所では見かけないオバサンが寄ってきて、 
「事情は知らないけど、お母さんが留守なら他の部屋で預かればいいじゃない」と口出ししてきたらしい。




967:名無しの心子知らず2012/04/18(水) 18:10:05.01 ID:wEQ523uT
埋めがてら、昨日出会っちゃった基地ママの話でも。

PTAの役員決めをしたんだけど、同じ役になった人同士、自己紹介かてら
ちょっとお茶でもと言う話になった。
そのうちの一人(A とします)が、他の人の持ち物に異常に興味を持つ。
例えば、バッグを見て「いいなー、これいいなーかわいー、欲しいーねぇ頂戴!」
と言って抱え込んで離さない。 


しまいにゃ勝手にバッグを漁り、財布を開けようとしたり可愛いチャームが付いていたりすると 
いきなり引きちぎろうとする。 


こんな人、初めて見たのでみんなポカーン。 
慌ててバッグや財布を取り返すと泣き出す。ホント、子どもみたいに泣く。 
「可愛いから欲しいのに、なんでくれないのー!ひどーい!うえええええん!」 

そのうち、足がちょっと不自由なBさんに目を付けたらしい。いきなり 
「ねえねえ、(障害者?)年金っていくら貰ってるの?」 
「そのバッグやアクセ、年金で買ったんでしょ?貰ってあげる!」 
「家どこ?行ってあげるよ!」 
Bさんは、しばらくリハビリすれば麻痺は取れるので、手帳も年金も 
貰っていないと説明したが、「またまた~wウソ言っちゃってぇ」 
と、頭っから信用しない。 

あんまりにもしつこく絡むのでお開きにしたら、Bさんの後を付けて行くA.。 
聞いたら 
「年金御殿を突き止めてやるんだw」 
いい加減にしなよ、と皆で諌めたら 
「絶対年金詐欺してるに決まってるもん!役所にチクッてやる!」 
って息巻いていたよorz 
取り敢えず様子見はしてるけど、新年度早々ヘンなのと一緒になっちゃったなぁ。 
なんか、この一年が不安だよ。 




317:名無しの心子知らず2012/02/19(日) 20:25:10.53ID:wai8kmtJ
304じゃないけど良いかしら
息子のママ友がうちに来る度に化粧水や乳液やら、基礎化粧品をちょこちょこ泥してた
減りが早いなーとは思ってたが最近になってヘア用品(シャンプーリンスなど)まで持って帰ってる事が判った…





111:1/22011/08/21(日) 09:33:57.48ID:6ZVMF/nc
怒りの余り豚切り。
近所の放置子(小一)に腰まであった髪の毛右半分
バッサリ切られた。
仕事で三徹で会社に詰めててやっと眠れるーと思って
寝た途端の事だった。
私はぐっすり眠っていて気付かなかったんだけれども
近所の放置子がピンポンしてきたらしい。
更に悪い事にはその放置子の母親がパチ狂で
うちのパチ狂姑と友達だった事だ。
「仕方ないから開けたの、嫁子さん御免ね」
と、今、姑は夫にぎゅうぎゅうに〆られている。
放置子は扉が姑によって開けられるや否や飲み物等を要求し、
飲んだと思ったら姿を消していたらしい。
そして夫婦の寝室へ。
起こしても起きない(寝穢くてすみません)私にじれて手近な鋏で髪を切ったとの事。
私は耳の上あたりまで右半分の毛を切られて目が覚めて絶叫。
裏庭で庭木の剪定をしていた舅と夫が部屋に駆け込んでくるまで、
私の悲鳴でびっくりしたのか放置子は固まっていた。
一気に右半分全部ぶった切れたのは実家の母がもたせてくれた良質の裁ち鋏の所為か、
それとも右側にストレスによるでっかい円形脱毛症が出来ていたからかどうかは知らない。




このページのトップヘ