キチトメ

621: 名無しさん@HOME 2008/07/21(月) 23:55:45

結婚前の顔合わせの時にトメさんに
「弁護士秘書さんねえ、難しい仕事なさってるのね
離婚とか慣れてるんでしょうね、怖いわあ、息子ちゃん気を付けてね」
等言われて、当時はイヤミとも気付かず
「慣れてますw20件はやってるし」となんとなく答えた。
結婚してから、嫌がらせしては
「悪気はないんだけど、やはり弁護士秘書さんは怖いわねえ、
こんな些細なことでいちいち言うのね
慰謝料とか請求されちゃうのかしら〜」
等言われてきたので、最初からイヤミだったと気付いた。
些細なことでは慰謝料請求なんてしないよ、どれくらい面倒か知ってるから。 



でもね、最初の会話、ウトさん覚えてたから。
「嫁子さんは離婚、何十件もしてるんだってな
相談に乗ってくれないかな」と言われたので、
「社員身内の案件はやらないんです、内緒事とか言いにくくなるでしょうから」
と説明して、提携事務所の中でも一番離婚に強い弁護士紹介した。
案件のことは聞かないのがルールだから進行状況は知らないけど、
結果どうなるか楽しみだなあ。


891: 名無しさん@HOME 2007/01/25(木) 18:43:09
 
うちの偽実家もボットン! 

両隣はリフォームして既に水洗トイレにしてある。 
ボロボロの家で、台所の床も腐ってて凹むからってウトが板敷いてた。 

しかも狭い3DKの2階建て。 

1階6帖和室と台所と風呂(脱衣場なし)とボットントイレで、 
2階は6帖和室(ウトメの寝室)と4畳半の和室(旦那と弟の部屋だった!今は物置。 

そんな家なのに 

「賃貸に住んでて、それだけ家賃払ってるなんて勿体無い! 
その家賃分で毎月返済してリフォームしてここに住めばいいのに。」
「リフォームしてくれたら、隣のガレージに荷物置かせてもらうこともなくなるのに…」

旦那は笑って誤魔化してる。


私「ただでさえ孫~孫~言われてるのに、ここに住めって?(鼻で笑う」
「子供生まれたら5人ですよ?5人!この狭さで住めって酷い事いいますね~」

トメ「あら!TVのリフォームだと狭い家も快適にしてくれてるじゃない!
最初っから諦めてどうするの!一緒に住めば、みんな働いてるし、
お金もスグ貯まるし良いこと尽くめだと思うわ!」

私「ここに住まなきゃいけないなら子供産みません。ウトメさんが死んでから産みます。」

最後にっこり笑って一人さっさと偽実家出て帰って来た。
旦那あわてて追いかけてきたけど、ひたすらごめんごめんって言って
偽実家に二度と行かなくていいってさ~。
ま、もう行く気はなかったけど。

さもなくば離婚する気満々だったし。私。


393: 名無しさん@HOME 投稿日:2009/10/09(金) 13:30:05

今日のトメ

長男嫁の実家に「長男夫婦は、大晦日はこちらに泊まらせたいんですけど」
と電話をした。
長男嫁の母親が「私共では、娘夫婦の予定がわからないのでお返事できません」
と答えた。

という内容の電話が長男嫁(私にとってはコウト嫁)からきたw
私が結婚した年に同じことをトメがやって、私の母は
「私に言われても困ります。娘か婿くんに言ってください」と答えたんだけど
あとでトメから「嫁子さんのお母さんが、大晦日にはどうぞそちらに泊まらせてくださいと
言われた」と大嘘をつかれた。
「母からこういう電話がきたんですけど、なんか変ですね?」と言ったら
「私の聞き間違いかもしれない」とトメに言われた。
昔こういうことがあって、とコウト嫁には話していて、コウト嫁は自分の母親に話していたらしく
「やっぱりウチにも電話がきたってー」と言っていた。

123: 名無しさん@HOME 2009/08/01(土) 17:34:34 O
 
流れ変えるために投下。 

ただいま妊娠8ヶ月、中の人は女の子。

旦那は4人兄弟でトメは女の子が欲しかったらしい。だから孫が女の子とわかって名付けに口出し。 

しかも名前もキラキラネームで姫や妃の入る名前で(´А`) 


ウトと旦那が〆ても収まらず、いい加減ウザイので義実家に行った時にDQN返し決行。
相変わらず「孫の名前は~」とぴーちくぱーちくうるさいので、

ウトが居ない隙ににぎりっぺしてやった(・∀・)

トメ「フガッ!」
ってなって「臭い~」って窓に逃げてたwww

前日、ニンニク、キムチ、韮を食べたから強力さwww

 

265: 名無しさん@HOME 2009/03/11(水) 15:24:07
 
書き捨てごめん。 

旦那の思い出をひたすら美化するトメ 

「息子は小さい頃から頭がよく、手がかからず、親思いで安い地元の高校に行ったが 
いい大学に入り、いい会社に入った、同居もすすんでやってくれた 
道をそれることもなかった、子供の育て方はこうあるべき!」を1万回くらい聞いた
が、トメは長男教だったのに婿に行ってしまっただけ

年齢が一回り違う長男に入れ込み、忘れられた旦那

「一家で食卓囲んだ記憶があまりない」というほど

思い出内容はかなり旦那と違う
万事がその調子なので、とうとうきれ、旦那と作戦決行
全部、私「それ、誰?」旦那「人違い」で通した

「手がかからないいい子だった」私「それ、誰?」
「あなたにきまってるでしょ!」旦那「人違い」

しかし、これでもこりないトメ。
ボケ防止にと壁一面が埋まる用紙に正誤表を作成、リビングに設置



このページのトップヘ