キチガイ

215: 1 2011/11/22(火) 01:53:32
携帯から投下 


兄の子供(女10才)がすごいクソガキだった。 

兄のことを
「汚い」「触らないで」
「喋りたくない」
と毎日罵り、 
母(子からしたら祖母)には
「くせえんだよババア!」と
げらげら笑いながら中指を立てる。 
もちろん俺にも
「低学歴の負け組w」とバカにする。 
実際は兄も母もいつも小綺麗にしてるし、
俺も普通クラスの大学を出ていた訳だけど。 

ほとほと困り果てていた我が家だったが、
なぜか義姉は子をほとんど諫めず、
「やだー○○ちゃんたらー」と笑うだけ。 
今から考えたらおかしいことだらけだった。 

ある日、

兄が子の機嫌を取ろうと
あるキャラクターのぬいぐるみを買ってきた。 
しかし子はそれを投げ捨て踏み潰し、
「アンタが買ったものなんて汚いからいらない!」

そして

「こういうのは本当のお父さんに買ってもらうからいらない!」

と言いだした



72: 名無しさん@おーぷん 2014/09/03(水)00:45:00 ID:???
高1の夏休みに突然
血だらけの隣の奥さんが家に入ってきた。
そして、「け、警察呼んで。」と言って
勝手に2階に駆け上がっていった。
私があっけにとられていると、

血まみれのヨキを持った旦那さんが入ってきて、
奥さんと同じように2階に駆け上がっていった。
ヨキを見て腰が抜けた私は、
四つん這いで道に出ると、
自転車に乗ったお巡りさんが
うちの前に来るところだった。
お迎えの奥さんが
道路が血だらけでうちのドアが血まみれなのを見て
派出所に連絡してくれてたからだった。

私が腰を抜かしてお巡りさんに
「2,2階に隣の人がヨキ持ってる。」というと
無線で応援を呼んでたら、
ギャーってすごい声がして、
しばらくするとヨキを持った隣の旦那さんが下りてきた。
お巡りさんが優しく、ヨキを捨てなさい。というと
ヨキを手から離して座り込んで泣き出した。

そこからは警察の応援が来て
警察署に連れていかれたので、よくわからない。

その後警察署に真っ青になった両親が駆け込んできて、
私を見るなり泣き出していろいろ大変だった。

その後警察の人の話によると、
隣の奥さんがパチで借金を1000万以上もしていて、
借金で首が回らなくなってしまい、
サラ金からの電話でそのことを知った旦那さんが、
奥さんの手が悪いと言って
利き腕を切り落としたんだそうです。
旦那さんは結局刑務所に入ることになって
奥さんとは離婚したそうです。

今日、実家の近くのパチヤに入る奥さんを見かけたので
昔のことを思い出した。
今でもたまに夢を見てびっくりして目が覚める。

328: 名無しさん@HOME 2008/02/19(火) 20:44:52
入院話つながりというのではないが。 
トメが運転する車にはねられたことがある。
しかも立ち位置的にどう見ても故意。 
家の中にいた旦那は飛び出してきた
「大変だ!おふくろ!」と
トメの車をそのまま運転して病院に連れてった。
私は倒れ伏したまま。
飛び出して来た近所のおっさんに救急車呼んでもらった。
結果、トメは額のたんこぶだけ。
私は両足の骨が折れてた。

わざとじゃない、とわめくトメは罰金刑くらいました。
ブレーキの跡がひとつもなく、
私を目で確認してから急加速したと証言あり。
動転してた、本当はおまえが大事とわめく旦那は
今日付けで他人になりました。

子供のように地団駄踏み続ける旦那の前で
ドアをぱあーん!と閉めてやった。
倒壊の危険ありと言われてるボロ家で
トメとふたり、つましく暮らすがいいさ!
離婚記念でした。あーすっきりしたー!


1: 名無しさん@おーぷん 2015/01/31(土)02:45:21 ID:Gyo
俺が趣味に使ってる月5万の金を減らせないかの話になった
嫁にだって小遣い月5万あげてたし
そもそも家計圧迫してないから無理と却下したら静かに嫁去った
そんで

俺のマフラー片手にライターで炙った

嫁「これそろそろ買い換えたら?」
俺「はい離婚」
嫁「えっ…いや、あのごめん」
俺「はい離婚」
嫁「ごめんってw買ってあげるから」
俺「はい離婚」

嫁泣く
服屋やってたばあちゃんが
中3の時に編んでくれたやつで
ハイクオリティなやつだと説明
さらに嫁泣いて謝罪してくる

許すわけないぢゃろ!

554: 名無しさん@HOME 2012/05/25(金) 18:31:38.95
愚痴です。 
コトメは出来婚したが、
子供を産む前に離婚して出戻り。 
「離婚で傷ついた」と働きもせず、
娘を親と弟(夫)に丸投げ。 
コトメ娘は幸いにも素直で良い子に育った。 

コトメ娘が幼稚園の時に私達は結婚したが、
コトメ娘は初めから私にもの凄く 
懐いてくれて、義実家に行くと飛びついて来て
離れない程だった。 

これは推測だけど、

母親であるコトメは自分の娘を無視するし、
トメは優しいけどおばあちゃん。
そこへ入って来た若い女性(私)に
母親像を求めたんだと思う。

コトメは娘の事なんか関心無いくせに、
私に懐く事は気に入らないみたいで、
弟も娘も奪う気か!と泣き喚き、
私を庇うコトメ娘にまで手をあげ始めたので、
私は義実家に行くのを止めた。

暫く会ってなかったが、
高校生になったコトメ娘が、向こうから連絡して来た。
当時コトメはまた別の男性と不倫中。
その辺の事情を理解出来る年頃になったコトメ娘には、
耐えきれなかったみたいで、
うちに入り浸り状態になった。

他の子だったら、
母親とちゃんと話し合えと言う所だけど、
あのコトメには絶対に通じない事は解ってたので、
成績が下がらない事を条件に受け入れた。
コトメ娘は、家事も勉強も、
うちの息子達の世話も率先してやってくれた。
本当に良い子。
何であんな母親の元に生まれてしまったんだろうと、
不憫になった。
そのコトメ娘も、先月結婚した。

私は式にも披露宴にも呼ばれなかったが、
別の日に、彼のご両親と食事会をした。
「これが本当の披露宴です」
ってコトメ娘が言ってくれて、涙が出た。


このページのトップヘ