キチガイ

82: 名無しさん@HOME 2013/07/11(木) 18:59:22.00
私は旦那とは連れ子(当時息子三歳)して再婚した。
旦那は再婚した時子供と養子縁組してくれた、これは義両親も了解済みでのこと。
その後旦那にとって実子も二人生まれたが、旦那はどの子も変わらず可愛がってくれていた。
上の子に養子であることは告げてなかった。二十歳の誕生日に旦那が打ち明ける予定だった。
事情を知っている義両親と義弟と私の両親と妹も了解してくれて、上の子に黙っていてくれた。



237: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/17(月) 01:31:12.49 ID:gA4YxUE6
 
やっと全てが終わったので書き込みます。 

彼女とは同棲していました。
俺は万オタ(万年筆コレクター&オタク)で、普段から使う筆記具は万年筆です。
同棲していたマンションには学生時代からコツコツ買い集めた物が安価から高価なもので、300万は余裕で超えると思います。
彼女とは結婚まで考えていたのですが、有名な鉄道模型を捨てた人のコピペみたいな状況になり冷めました。

基本的に触ってほしくないので、普段使っている一軍以外は全て鍵付きのケースに保管していました。
仕事から帰ってきて、インクを補充しようとケースがあるところを開けたら何もなくなっていました。
彼女曰く結婚する前に処分したかったとのこと、邪魔だったし気持ち悪いと。

百歩譲って売られているのなら良かったのですが、一部は捨てられていました…。
その中には記者だった祖父の形見分けの万年筆もありました。


流石に激怒して、彼女の親に連絡をし事の重大さを理解してもらい引き取ってもらいました。
翌日から凄い勢いで連絡がありましたが、華麗にスルー。
捨てられた万年筆は回収できませんでしたが、それ以外のものは彼女の親に全て買い戻してもらいました。
言い争ってる時に、たかが文房具で何よ!!と言われましたが、その文房具の価値すらもわからない女だったんだなと。
どうせ売るなら俺の一軍のモンテグラッパのアルケミストやマーレンのクフ王辺りを売れば良い価格になったろうに…。

自分の両親には、きっと祖父の万年筆がお前に色々気付かせてくれたんだよと苦笑いされました。
無事に別れることが出来、今は一人で万年筆と生活しています。
一般的には気持ち悪い分類にだと自分自身でも思いますが、そんな気持ち悪い人間と良く同棲出来たものだなとある意味尊敬してしまいます。

きっとお財布程度にしか見ていなかったのでしょうね…。

お目汚し失礼しました。



762: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2016/02/29(月) 11:57:50.35
うちの嫁さん、いつの頃からか疲れたって寝てばかりで 
正直自己管理が出来てない、ゴロゴロサボってんじゃないよと思ってたら 
そのうち目に見えてガリガリに痩せて来て、フラフラになって来てさ 
一人である日病院に行って、さすがに電話してどうだったか聞いたら「膠原病だった、もう治らないらしい」だった 
今は症状落ち着いてるけど、飯も作るし仕事も行くし、ただ俺が帰って来たときに黙って寝てるって感じだったから 
そんな病気になってたとか気付かなかったよ 
子供は「お母さんが死んだらどうしよう」って泣くし、嫁も「死なない、大丈夫」って言うけど顔色悪いし元気ないし 
ガンじゃないだけ良かったじゃんって思うし、俺も色々調べて 
「お前の病気は大したことない、同じ病気の人は全国に何万人いる」って励ましたんだけど 
俺には冷たい顔で「あっそ」と言うだけだった 
死ぬ病気じゃなくても家に病人いると家の中暗くなるよ


349: 名無しの心子知らず 投稿日:2010/05/26(水) 00:58:04 ID:LwHaake7
アタシは某官舎に住んでるんだけど、そこの奥達がめっちゃセコケチ。 

アタシはダァとはまだ結婚してなくてラブラブ真っ最中の恋人同士なんだけど、 
ダァが転勤になったから仕事辞めてついて来ちゃった、どうせバイトだしオッケー! 
引越しの時の挨拶とか今じゃ時代遅れだからしなかったら、今は奥達に無視されてる。 
手伝いをしたのに何のお礼も無いとか言ってるらしいけど、そんなの頼んでないし。 
官舎の掃除当番とか雪掻きとかもダァが「アタシちゃんはまだ結婚しないししなくて良いよ、奥さんの仕事だから」 
って言うからしてないんだけど、一応当日には「具合が悪くなったから」って言って断ってる。 
でも、その後オシャレしてお出かけしようとすると、何か変な目で見られるんだよねー、何でだろ。 
アタシのダァは3尉で幹部なんだけど、下っ端の奥が馴れ馴れしく話しかけて来てるから無視してた、 
最近は何も言って来ないからスッキリしてるけど。

今日コンビに行こうと思って外に出たら、Aっていうぼんやりした奥が買い物から帰って来たところで、
「アタシさんこんにちは」とか挨拶して来た。
あっちの方が下っ端の奥だし無視しようと思ったけど、そいつチョー高そうなステーキ肉持ってるの。
下っ端の貧乏人のくせに贅沢とかズルイ!とか思って、それをもらってあげる事にした。

そしたら、
「これは夫の誕生日の為に買って来た物だから差し上げられない、他の物なら差し上げても良いけど、
肉は普段スーパーで売っているものではなくて取り寄せてもらったものだから無理なの、ごめんなさいね」
とか言ってて、ハァ?って感じ。

貧乏なら贅沢なんかしてるの有り得ないし、もしお金有ったとしたら譲らないのってけちだよね?
とりまラップ貰ったんだけど、ステーキもやっぱりもらってあげようと思ったらBって奥が来て、
あいつらつるんで何か言い出したから帰って来た。
「アタシのダァは3尉で幹部なんだからね!」って言ったらBが何か変な顔してたけど、知らなかったのかな?



448: おさかなくわえた名無しさん 2011/11/24(木) 10:27:23.12 ID:Of5ANbPg
住み込みで働いていた若い従業員Aがいた 
履歴書を見た限りでは
経歴にちょっと不可思議な点があったが、 
あの頃うちは人手不足だったのと
数ヶ月の同業経験があることで採用した

1日8時間労働でいいって言ってるのに
Aは「俺この仕事好きなんです」
などといって13時間ぐらい、
それも休み無しでニ週間ほどブッ通しで働いた
そこまで言うならと
こっちはAの好きなようにやらせ、月目標達成の
見通しが立てば
Aに一週間ほど休暇を与えるつもりでいた

ところが三週間目、
さすがにAもバテてきたようで
勤務中にダラけることが多くなった

「君のやる気はありがたいのだが、
さすがに身がもたないだろう」
とこっちは普通に対応し、
今までの残業分があるから
あとしばらくは1日5時間労働でいい
とAを減らすシフトに変えたのだが、
あとになってAはこのことを
「俺の活躍の場を会社が奪った」
と逆恨みするようになっていた

給料日の前日、
銀行等の外回りをしている俺にAから電話があった
「身内が交通事故に遭って
危篤なので大至急実家に帰りたい」
それなら構わんけど
Aは初任給ももらってないのに
実家は特急で5時間のところ
切符代だってバカにならないはずなのに、
Aは大丈夫です、すぐ実家へ向かわせて下さい

Aが去った後に俺が店へ戻ってきた
Aの部屋は案の定もぬけの殻
(といっても元々薄い布団と衣類、
食器ぐらいしかなかったが)
金庫には手がつけられなかったが、
自販機の売り上げ約5万円が奪われていた

翌日、実家に戻ったAから電話があった
「この度はすみません
それで俺、もう会社辞めようと思いますから、
給料を振り込んでもらえますか
給料のためだけに電車でまた
そっちに往復するとなると、かなりムダになるんで」

俺は言った
「A君が辞めるのは自由だが、
採用時に君は『給料を直接手渡しで受け取る』
ことにサインしているのだから振込みはダメだ
それに君に任せていた自販機からも
多額の現金が盗まれている
その清算もしなければならん」




このページのトップヘ