カラオケ


576: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/16(日) 04:30:28 ID:dxKGytqs
ヲタで思い出した。 
ちょっと気になってた同じバイトの先輩。 
「俺アニソンめっちゃ歌えるから」っていうから、 
楽しそうだと思って一緒にカラオケに行ったんだけど、 

そこそこアニメソングに詳しい私が「マジンガーZ」や「ルパン愛のテーマ」など 
水木一郎シリーズを熱唱してたら、 
彼は「そんな曲知らない・・・」と。

定番なのになぁと思いつつどういう曲なら知ってるの?って聞いたら、 
なんか甲高い声で歌詞が女言葉の曲ばっかり歌いだしたので、 

なんだ単なる萌えヲタやんと思って冷めた 
アニソン好きっていうから芸人とかによくいる懐古アニメに詳しい人かと思っちゃった




426: 名無しさん@おーぷん 2015/09/04(金)23:27:13 ID:eik
20時から寝かしても10~20分ごとに目を覚まして結局熟睡するのが22時
夜中も2~3時間ごとに起きて授乳する毎日

我が家の0歳児に早くも根を上げ、
子供が寝た後旦那に頼みこんで2時間ヒトカラ行ってきた

1時間強で緊急要請
私が行ってから10分足らずで目を覚まし、
約1時間泣き続けていたらしい

何をしても泣きやまないと言ってたので
抱っこしたまま途方にくれてるのかなと思ったら
ゲームしながら膝の上に寝かせてた

私が帰ってきた第一声が
「2回ほど子供を頃そうと思った」
冗談だとしてもこの一言は許せない

子供を置いてストレス発散という名目で
ヒトカラに行く私もクズでダメな母親だし、
約2時間面倒見てもらったわけだけど
父親の任せろは本当にあてにならないと常々思った
もう旦那への気持ちダメになったかもしれん


666: 恋人は名無しさん 2011/07/10(日) 00:10:58.11 ID:l8Dl96+j0
まぁみんな、修羅場体験書こうぜ! 

俺は昔付き合ってた彼女に「大学時代の友人との飲みがあるから来て」と誘われて行ったら 
・居酒屋に着くなり、彼女が俺をほぼ無視して参加者の若いチャライケメンと話しだす 
・↑の状態が1次会(居酒屋)の間中ずっと続く 
・2次会のダーツバー、3次会のカラオケも↑の状態だった 
・3次会の途中で耐えられなくなり半泣きで退室 
・部屋の外でトイレ帰りのチャライケメンに遭遇 
「この後〇〇(彼女の名前)と飲み直すんですけど、一緒にどうですか?(ニヤニヤ)」と吐かれる 
・怒りか呆れか悔しいのか…思考がゴチャゴチャになり結局何も言えずに逃げるようにカラオケを後に 
みたいなことがあったぜ!

402: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/02/02(日) 03:42:51.89 ID:h+9tiOnL
嫁とカラオケ屋に行った時の話。 

俺らが入店した時はちょうど満室で
30分程度の待ち時間があり 
その間受付のソファーで待っていた。

そこにやってきた店員の集団、
話しぶりからするとどうやら新人研修らしい。

若者ばかりの新人集団の中で、
ひときわ目立つ40代と思しき中年男性が一人。

「あーリストラされたのかなぁ…世知辛いねぇ」
なんて思って眺めているうちに、
順番回ってきて部屋に入った。

部屋に入ってから内線でドリンクを注文して待っていると
ドリンクを持って来たのはさっきのおっさん店員。
お盆にドリンクをのせているのだが、角度が怪しい。
「おいおい、大丈夫か?」と思った瞬間、
テーブルの上に全部ひっくり返した。

俺には被害がなかったが、
嫁のスカートにドリンク被弾
テーブルもびちゃびちゃ。

「やっちまったか…まあ、新人だしなぁ」
とおっさん店員を見上げると、そいつは無言のまま
テーブルからマイクと曲を予約する機械を拾い上げ
部屋の入口付近に置いて内線を取り

「ダスターと○○(聞き取れなかった)お願いします」
と言ってそのまま部屋から出て行った。

呆気にとられる俺と嫁。
「え?え?何いまの?」「私達に何もなし?」
と軽くパニクっているところへ
おっさん店員が帰ってきたんだが
こっちに背を向けたまま、
入り口付近でしゃがみこみ「はぁ…」とか
溜め息つきながらノロノロとマイクを拭き出す。


562: 愛とタヒの名無しさん 2011/12/22(木) 22:33:38.00
今から四半世紀前のプチ不幸な結婚式。

当時、私は小学校に上がる少し前。
うちは居酒屋にカラオケを置いたような小さな飯屋だった。
私は客のリクエストで歌っておひねりを貰ったり料理を運んで親から褒美に貰うシールを集めたりするのが好きな小生意気なガキンチョだった。
その飯屋に叔父が頻繁に来ていた。

叔父の結婚式当日、私は両親に連れられて式場へ行った。
新婦が用意してくれたピンク色のワンピースや髪飾りに感激してコメツキバッタのようにお礼を言ったのを覚えている。

式は恙無く終わり、披露宴。
新婦親戚の子が歌う筈だったのだがカラオケが故障。
小学生くらいのその子は音楽無しでは歌えないと言い、親らしき人と揉めているうちに泣き出してしまった。
その時、酔った叔父が「(私)ちゃん、何か歌ってよ」と高砂から声をかけてきた。
私はあれよあれよと言う間にステージに引っ張り出され、「何とかしなければ」と無駄に焦った。

そして私の口からは…「♪逃げた女房に未練は無ぁいが~」
叔父が良くリクエストしていた曲ではあったが流石に「マズイ!」と気付いて黙り、次に出てきたのは「♪あなたと会ったその日から~」

気まずい感じで歌いきって席に戻り披露宴は終わったものの、翌日、私と母は寝込んだ。
後日、叔父からは入学準備が余裕で出来るほどのおひねりが送られてきたらしいし今では叔父夫婦が私をからかうネタにしているが、多分当日はプチ不幸だったかなと思う。

引用元: ・***** 私は見た!! 不幸な結婚式 108 *****



このページのトップヘ