オッサン


427: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/28(日) 02:57:14.80 ID:isZosDU70
資格を持って法律事務所で働いているのだけど、 
最近掃除・雑用で入社した定年過ぎの男忄生が鬱陶しい 

私を秘書だと思っているようで、事あるごとに 
「○○買って来て欲しいんだけど」「甘いもの食べたいんだけど」と注文 
先日は奥さんとの旅行プランを作るように言われた 
(好評だったようで、奥さんからお礼のお菓子を頂いた) 
契約の時は受付よりも誰よりも早くお客様を案内して、必タヒで自分が仕切ろうとする 

お茶を入れるのが好きなのでお茶出しは私がしているのだけど、 
私が書類を作っている最中に「お茶飲みたいんだけど」と上目遣いで頼んでくる 

先日は初対面のお客さんに対して私の上司面で「こいつは私が育てた」みたいな紹介をされた 
この男忄生は所長の知り合いらしく、所長に状況を話して改善を求めても 
「まあ悪いけど我慢してやってよ」と笑われる始末 

毎日モヤモヤしながらも笑顔で接しているけど、 
家に帰ったら枕に顔を埋めて愚痴を言う日々だw




267: おさかなくわえた名無しさん 2016/03/08(火) 16:25:01.27 ID:JoYo94mm.net
今日の昼御飯時にあった出来事を投下
*スマホからなので遅いです。

当方自他共に認めるデブ
今日の昼はラーメンを食べようと行き付けの店へ行ってきた。

昼時とあって混んでいたけど、カウンターが空いているとの事なので
メニューを決めて来ていたから即座に注文し席に着いた、

座った途端から隣から『ぶつぶつ』 と何か呟いている声が聞こえてきた。
ふと目をやると、
おっさんが煙草を吸いながら小さい声で誰かの悪口を言っている。

一旦ココデキル。



769: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/12/18(金) 17:39:09.76 ID:n1RO2bG1.net

何年か前、仕事で深夜タクシー帰宅した時のこと 
ウチのマンション、エントランスの前にガードレールがあるから正面じゃなくて建物の角で車を止めてもらうんだけど、支払いを済ませたら運転手さんが「いま降りない方がいいです」って言うのよ

その時視界のすみに何か動いたのを感じてドアの外を見たら、顔から血を流したオジサンがこっちを見てた
このタクシーに乗りたくて待ってるならドライバーの方を見ると思うんだけど、真横に立ってコチラを凝視
ドア一枚挟んだすぐそこに血を流したオッサンがいて自分を見下ろしてるなんて、一目で凍りつきそうなほど怖かった

ミラーで様子を見ていてくれた運転手さんが暫くして「今なら大丈夫です、念のためマンションに入るまでここで見ていますから」と言ってくれて、お礼を言って足早にマンション入り口へ
自動ドアを入る時に振り返ったら、一度は遠ざかってたオジサンがこっちに戻って来ていて、早く自動ドア閉まってくれ!と焦った
兎に角もの凄く怖かった体験

いま思うと、やっぱりタクシー拾いたかったのかな? 





このページのトップヘ