オカルト

282 :育児まとめニュース 2012/10/09(火) 21:29:55 ID:PoChS5XhO
話ぶったぎってごめんなさいよ。
ここ半年くらい家や職場でひとが横を通りすぎる気配がするんだけど誰もいないことがあるんだけど。
職場では(小学校)体育館で二回もあったのよね。
一回目は舞台袖の倉庫で掃除道具の片付けをしてたら二階に上がる階段を児童がかけ上がったので「こら!」っと注意したら、二階へ上がる階段は柵で施錠されてて背筋が寒くなった。(赴任したばかりで構造をよく知らなかった)
二回目は体育館の扉を児童が走り抜ける気配がしてサボりか?と思い見に行ったら誰もいなかったり…
気にしすぎかな?
最近疲れてるのは確かです


458 :育児まとめニュース 2014/06/30(月) 16:04:39 ID:WG8VexHjM
私の娘が9歳のとき、押し入れをじーっと見ていることが多くなった。旦那も姑もそれに気がついていて、娘に何を見ているか聞いてみるが「たーくん」としか答えない。
ただひたすら押し入れを凝視しながらニコニコしている。その押し入れを見ても特に変わった様子は無い。

ある日、姑が「ねぇ、嫁ちゃん・・・」と神妙な顔をしながら話しかけてきた。
娘があの押入れのある部屋で誰かと会話しているという。初めは私と会話しているのかと思ったそうだが、
部屋を覗いてみると誰もいない。またしても押し入れに向かって微笑みながら何かを見ている。

以後、私 姑 娘の会話。

私「娘ちゃん、誰と話してるの?」

娘「たーくん」

姑「たーくんはお友達なの?」

娘「出られない子なの」

私「出られない?」

娘「うん、出られない」

いよいよホラー的な何かを感じた私と姑は、旦那の帰りを待ち押し入れの中を隅々まで調べて貰うことにした。

212 :育児まとめニュース 2015/10/16(金) 22:22:24 ID:???
つい最近あったこと。
書くかどうか迷ったけど気落ちの整理のために書きます。

今月、母が亡くなった。
最後は痩せ細ってしまって箸を持つのもやっとだった。
亡くなった当日は色々あって悲しむ暇が無かったけど
次の日になって突然悲しみが襲ってきて、止めたいのに涙が止まらなかった。

その日の夜中の3時過ぎ、ベッドで横向きに寝ていると
嫌な気配を背中に感じ「くる!」と思ったと同時に
背後から両脇を抱えら羽交い糸交めにされました。

嫌な気配は私の上半身を持ち上げようとする。
嫌な気配の関節が軋む「ミシミシミシ!」という音が聞こえる。
物凄い力で「グイッ」と持ち上げられたのに、そこには自分が寝ていました…
薄くなった上半身だけが嫌な気配によって持ち上げられていました。

何度もこういう者に出会っている私は
「私にはまだやる事が沢山あるの!」と心の中で叫びました。
羽交い糸交めにされていた手がほどけ、自分の薄くなった上半身は
寝ている自分に戻って行きました。

直後に目が覚めましたが、あれは夢だったんだろうか?と考えたけど
両脇に残る違和感が夢ではないことを証明している気がしました…

悲しみ過ぎると魂持っていかれそうになるんだろうか?
あの物凄い力で引っ張ったのは母だったんだろうか?
なんで連れて行かれそうになったのか?
考えても未だに答えが見つかりません。

176 :育児まとめニュース 2012/10/01(月) 14:55:41 ID:JEbZukcY0
>>173
土地の話は恐ろしいよね・・・
実家から少し離れたところで昔、一家心中があった。
父親が妻と子供を杀殳害後、飛び降りて自杀殳してしまったという悲惨な事件。
当時、なぜか新聞には小さく載っただけで報道は、ほとんどなかったと思う。
私は子供だったので、その家族を知らなかったんだけど
母の近所ネットワークによると、事件の家族は、本当に普通の人達で
みんな「どうして?信じられない」という感想。
結局「ノイローゼだったのでは・・・」という話で落ち着いていた。

その家は、ずーっと空家だったんだけど、ついに別の家族が引っ越してきた。
その新しい入居者が・・・なんだか最近妙だという話を聞いた。
よくある家族構成の普通の家族らしいけど(さりげに心中した家族と同じ)
奥さんが車の事故をしょっちゅう起こすらしい。
だから車は常時ボコボコ、近所の家に突入した事もあったみたい。
さらに御主人が、普通の人だったのに
引きこもりニート風になって髪を引きちぎりながら、近所を歩き回る。

なんだか気味が悪いよ。恐ろしい事が起こりませんように・・・。

171 :育児まとめニュース 2015/03/16(月) 22:05:27 ID:???
数年前不思議な保険屋の女性.にあった、
ちょくちょく顔を出すので、仲良くなった、
ある時、手相を習い始めたので、いろんな人の手を見たい。見せて欲しいと言うので見せた、
手をじーっと見ては、小さく頷く、
ふと顔を上げたかと思うと、肩の上辺りを見て、
また手を見るを繰り返していた、
手相占いの結果は、
女の子のが産まれやすいとか、
困った時にふと誰かしらの助けが入るとか、
そんなようなことを言われた、
そして、この先大きな病気をするかもしれないので、
ちょっと、今入ってる保険を見直しといた方がいいよと、
自分が入ってる保険屋のでいいから、先進医療の保険を手厚くしといた方がいいと言われた、
結局はそれかと思ったが、彼女は、自分のとこのは勧めてこなかった、
ちょくちょく、見直しましたか?とメールが来るので
見直してみようかなと思い、先進医療が手厚い保険をつけた、彼女のとこで保険に入らなかったからなのか彼女は来なくなった、メールもエラーで返ってくるようになり、結局はそれかと思った
それから、1年後、私は癌になった、
あの時、彼女がいてくれたから、家族に金銭面で負担をかけなくて済んだ、
彼女にお礼を言いたくて、彼女の勤めていた保険会社に連絡をしたが、彼女は3.11の災害から連絡がつかなくなってしまったらしい。

つい最近、2歳の娘が誰もいないとこに向かって、おねーちゃんバイバイと手を振っていたので、様子を見に来てくれ他のかな?と 思ったので書き残し、




156 :育児まとめニュース 2016/11/21(月) 19:01:50 ID:vMY
どこかに書いた気がするけど

仕事から帰宅して夕食の準備をしてたらインターフォンが鳴った
怪しげなオッサンなら開けないけど、
モニターに映ってたのは30代半ばほどのお姉さんだったから
深く考えずはーいと答えて玄関を開けた
するとお姉さんは私の後ろを見て目をキラッとさせた(嬉しそうな顔をした)
そして「ちょうど良かったですぅ。私、幼児向けの英語教室をやっていて~」と
チラシを手渡してきた
そして「小さいうちから英語に親しみを持ってもらうことが大事でぇ~」うんぬんと
セールストークをはじめたので
「あの、うちに子供はいませんけど」と言ったら
「えっ」と言ったあと、「でもさっき…」とまた私の後ろを見た
思わず私も振りかえったけど何もいなかった
お姉さんは引きつり笑いしながら青ざめた顔をして、そそくさと帰って行った

夫はまだ帰ってきてないし、
猫なら飼ってるけど、猫を見て「ちょうど良かったです」はおかしい
お姉さんは一体何を見たのか

147 :育児まとめニュース 2016/10/10(月) 12:23:52 ID:xxg
ある借家に住んでいた時の事。
転勤の辞令が出て、いつものように急いで探した物件だった。
その都市はマンション自体があまりなくて、転勤生活の中で初めての戸建。
築30年ぐらいの2DKの平屋で少し手狭だったけど夫婦2人には十分。

引越し荷物の搬入が終わって、先に挨拶だけ済ませておこうと夫婦で出掛けた。
が、両隣とも共働きで遅いみたいで、3日通ったけど誰とも会えず
夜10時頃には電気がついてたけどあまり遅いのも失礼だと思い、
挨拶の品と手紙をポストに入れて済ますことにした。
そのうち会えば失礼を詫びつつ改めて挨拶すればいいやと思って。

引越しの片づけも落ち着いた頃、料理をしていると
ガスコンロの真上の換気口から子供がはしゃぐ声がよく聞こえることに気が付いた。
キャッキャッキャッキャと笑い、舌足らずな言葉で叫び、時には泣いてる。
歌ってることもあった。いつも男の子ふたりの声。
ああ、裏のお宅には小さい子供さんがいるんだな~と普通に思った。
換気口の出口は家の裏側に空いていたが、裏側には窓という窓がなくて
裏のお宅との境界の塀まで1mぐらい余裕があったが、雑草が伸び放題で通ることはない。
それなりの広さの庭があるお宅のようだったが、生活道路が全く別になるので
会うこともなかったし、どんな人が住んでるのかも知らなかった。
聞こえるのはいつも午後の早い時間帯だったから特に不自然さもなく
それにしてもよく聞こえるもんだなぁと思ったものだった。
元々子供好きだったから、その声をBGMにして夕食の支度をしたものだった。

2年経ってまた辞令が出て、荷物を搬出した後に不動産屋の男性.が査定に来た。
その時の雑談で何気なく「裏の元気な男の子の声が換気口から良く聞こえて面白かったです」って言ったら
「何かの空耳じゃないですか?」って言われた。
「裏は2軒とも老人の一人暮らしですよ」って。
「でもほら、今も聞こえません?ほら、男の子ふたりの声」って言ったら
変人でも見るような目で見られ「それよりここに印鑑を」と手続きを急かされた。
印鑑を押す時にも換気口から声が聞こえてたんだが
ふたり声を揃えて「ばいばい」って。

663 :育児まとめニュース 2016/05/27(金) 20:05:12 ID:???
うちには何故か小さなパーツが良く落ちてる
ビーズみたいのとか、ネックレスの留め具の○カンみたいのとか
持ち物や服を見ても取れた形跡無し
キミ達はいったいどこから来たんだよ?

28 :育児まとめニュース 2017/08/25(金) 19:12:39 ID:mgU
長文オカルト失礼。

10年以上前、旦那が事故で亡くなった。
その命日が一昨日だった。
一昨日、寝てたら夢に旦那が出てきた。
旦那は生前、口数が少ないけどいつもニコニコしてて、夢でもそうだった。
毎月毎月、月命日に旦那が好きだったビール供えてたのに一回も出てこなかったのになんで今??
って思ってわちゃわちゃしてたら旦那が消えるような感じになって
なんか言わなきゃ!ってなって
私「い、痛かった?」
って聞いたら
旦那「いやー即タヒだったから痛くなかったよ」
って応えて消えてった。
そこで目が覚めた。

私も大概だけど旦那も旦那でなんか気の効いたこと言ってくれよって思った。
生前から気の効かない事しかいわなかったけどさー
来月は違ったお供え物にしようかしら

601 :育児まとめニュース 2016/04/07(木) 01:18:45 ID:jUP
オカルト話とは少し違うんだけど語らせてほしい。
数年前まで拝み屋紛いのことをしていた時期があった。

その頃は、というか今もだけど絶賛ニート中でやることがなかった。
当時は身内不幸が続いて、俺自身が無気力だったのもあるし金も転がり込んで余っていた。
そんな時に中学の頃の悪友Aが仕事の愚痴をSNSに書き込んでいたのを見て、久しぶりに飲みに行かないかと誘ってみた。

そこでAの話を聞いたところ「カウンセラーをしているが時折こっくりさんや、肝試しで取りつかれたって話が多くて困る」って内容の愚痴を吐いていた。
まだUSOとかほん怖とかが各週放送されていたころでオカルトブームだったのもあるんだろう。
それも相まって女子学生のそう言う相談が多かったらしい。

Aはオカルト否定派だったからくだらないと一蹴したかったらしいが、それでは仕事に差し支えるから頑張って聞いていたけど中には「娘が狐につかれた」ということで親に連れてこられたはいいけれど
憑かれた本人が大暴れして部屋の調度品を壊されたりなんてこともあったらしい。

そういったことが続いて精神的にまいっていたAに、そんなの近場の人jとか相談しちまえよといったのが事の始まり。
「だったらお前が拝み屋の真似事でもしてくれよ」と言い出したAを笑ってやろうとしたけれど、暇つぶしに丁度いいかもと思ってしまった。

とりあえずそれっぽい格好をしたほうがいいのかなと思って和服でもそろえようかと思ったけど、Aにどうせならうさん臭くない方が良い。
もしこれで治ることがあれば俺の株もうなぎのぼりだから真面目に頼む。
ということで、せっかくだし本腰入れてみようということで喪服で挑むことにした。


このページのトップヘ