エネ夫

146: 1/3 2009/01/27(火) 01:26:50 O

ダンナ家族がセコケチでした。 
ド下手な文章お許しください。 

二年前、息子が産まれ里帰りも済み、
ダンナの待つアパートへ戻った時の事。 

早速、両隣へちょっとした品を持ってお披露目がてらご挨拶へ。 
一件目はご在宅で、スグに出てきてくれ、
「赤が産まれました。これから泣き声などで
騒がしくなるかも知れません。 ご迷惑をお掛けしますが、
出来るだけ静かにしますのでよろしくお願いします。」とご挨拶。 
お隣さんはとても良い方で
「赤ちゃんは泣くのが仕事!全然気にしないでガンガン泣かせて良し! 
ウチは小学生の男の子だから逆に騒音で迷惑掛けてない?」
な感じで話しも弾んだ



481: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/01/23(木) 19:47:29.78

白メシ、具だくさん味噌汁、メインの魚とか肉とか、
レタスと芋サラダ、おひたしとか小鉢もの

白メシ、焼いただけの魚、豆腐の味噌汁、
場合によってはインスタント味噌汁

産前と産後で違いすぎて死にそう
メシ用意大変なのか?と思って
子供は夕方泣いてるのか?ときいたら
いい子に寝てたとか一人でもぞもぞしてたとか言う
なら前と同じ品数並べられるんじゃねぇの…
本気でなんだかなぁって感じ

415: 名無しさん@HOME 2009/02/16(月) 01:18:37


身バレ覚悟投下。

おばさんの自分語りだけど聞いて下せぇ。 

元夫と私は大学の同じ学科の同級生で、専門も近く、大学卒業後はそれぞれ
別の研究室に所属していた。
正直どちらも地味な分野で、学位を取っても高収入や地位は期待できなかったけど、
二人で助け合えば、結婚して研究を続けていけると思った。

修士修了と同時に婚約、翌年結婚。

ところが、時流の変化でにわかに私の専門にスポットライトが当たることに。
あっという間に私には同業者垂涎のポジションが転がりこんできた。
元夫は日の当たらない研究室で下積み…

どっちが悪かったわけじゃない。でも彼には、耐えられなかったんだと思う。

実家と結託して、家事が十分できていないとか、食事が口にあわないとか、
ぐじぐじ細かいことを言い始めた。実際家事は十分できていたとはいえない。
自分を責め、一生懸命時間を作って茶碗を洗い手作りの食事を作った。
しかし無理して時間を作って早く帰宅したある日、見知らぬ女の人が台所で茶碗を
洗っているのを見て、もうこれは駄目だ、ここにいたらヒトとして譲ってはいけない

ものが傷つく、と思った。

776: :2014/09/28(日)04:19:47 ID:

ぶった切ってすみません、長いのですが
婚約者に不倫された挙句にお腹の子をコロされた話を語りたいと思います。
個人的に修羅場ってやつなんだろうなと思ってこちらに来ました。
スレチでしたらすみません。該当スレがあれば移動します。

ちょっと思う所があって勝手に語っていきます。
思い出した傍から書いているのでまとまりがなくて長いです。
見直してないので誤字脱字はスルーでお願いします。
改行がおかしかったらこちらもすみません。
鬱陶しかったら読み飛ばして下さい。

778: 名無しさん@おーぷん 2014/07/15(火)14:40:31 ID:ky7Jt1GGR

旦那の母親の介護をしてるのに浮気をされていたので、
離婚する気のない旦那と離婚して、
無一文にしてやった。
ついでに不倫女から慰謝料をもらい、
旦那の母親も捨ててやった。
無職、家なし、ばばあ付なので、
がんばってほしい。

不倫女には、会社の方に慰謝料請求の
内容証明郵便を送って差し上げたし、
慰謝料の入金確認後に、不倫女のご両親に
ご挨拶に伺っておいたので、
素晴らしいことになってるんじゃないかなあ。

旦那と離婚したので、もう知るすべはないが。
やるべきことはきちんとできたので気分はすっきり、
アラフィフの身なりも構わないような女を
(構う時間がなかっただけなんだけどね。)
怒らせると怖いとわかったでしょ。

これからは自分のために
時間もお金も使うことにするよ。


このページのトップヘ