エネ夫

846: 名無しさん@HOME 2013/02/20(水) 00:26:12.95 0
吐き出したい。

夫から一方的に家を追い出され、生後三か月の娘を抱えて実家に身を寄せた。
あまりにも急で、一方的すぎて何が何やらわからなかった。
話し合いの機会を幾度も設けるも、私が夫の理想や意見(夫母の言うことを従順に聞け、娘を夫母に渡して働け、お前は母親として向いていない、お前に育てられる娘がかわいそう等)に従わないとわかると調停を起こされた

一応私の名誉に誓って娘を虐待したとかそういうことは一切ない。別居から現在まできちんと育てられていると思う。私親の協力もあったお蔭ですが。

離婚に同意、成立後に養育費の件でこちらも調停を起こしている最中。
先日の調停で夫が再度やり直したいと言っているのでやり直したらどうかと調停員さんに言われて修羅場。
小さな娘を抱えてこれから母子家庭として生きてゆくのだという不安と戦い、
未だ理由もわからず離婚を希望した夫のお蔭でひとり親で育ってしまう娘の将来を不安に思い、
夜泣きや病気、娘の入院の合間にボロボロになりながら市役所へ行き、くっそ面倒な手続きを色々とし、
母子手当は受けないことに決め、実家の世話になりながらですが資格を取りながら働く算段を色々とつけ、
やっと、やっと気持ちも落ち着いてきたかと思っていたのに。

娘の為には父親はいたほうがいいとは思う。
私のしてきた努力や苦悩は、娘の為ならなかったことにしてもいいとも思う。
娘の為なら何でもできる。
でも元夫が何を考えているのかわからない。微塵も信用していない。
しかも仕事を辞めて学校に通うとか言い出してるっぽい。30代の無資格が。だから資格取りに行くのかな?でも仕事辞める意味はあるの??てか養育費は?
この状況で次の調停までに答えを出さないといけない。
追い出された時よりも脳内が修羅場。


432: 名無しさん@HOME 2011/12/27(火) 13:59:20

うちの母が産後鬱から糖質なった。
アル中も併発
10代からほんとまじヤバくて、毎晩飲んで愚痴や仮想敵に戦いを挑んでた
うるさくて寝られなくて、私も病んだ。
結局母はなくなって落ち着いたけど
「産後のケアちゃんとしないとヤバい」っていうのは心に染み着いた

友人が妊娠した。
友人実家はすんでる場所からものすごく遠いけど里帰り希望してた

実家でのんびり出来れば、産後鬱やひいては更年期なんかも重くならないだろうし
ましてや私の母みたいにはならないだろうと里帰り応援してたけど
友人旦那が「里帰りされたら家のことはどうすんだ」的なことを言い出したので
「そんなことも出来ないのw
ここで変な苦労かけたら産後鬱で長年苦労するかもしれないんだよ?
数ヶ月くらい我慢しろやw」
と思わず言ってしまったら
友人旦那が「おまえのトコと一緒にすんな。」といわれた
それでも「不安の芽はつんどいた方がいいと思う」と説得してたら
友人旦那に殴られたw
壁にぶつかったw親以外には殴られたこと無いのにw

ホント殴られるってこわいね。おやのしつけや教育とは違う怖さ。
結局殴ったことを盾に友人は里帰り出産
私は治療費を貰い示談。
今となっては、「旦那もマタニティブルーだった」みたいな話になってる


426: 恋人は名無しさん 2009/11/29(日) 14:55:03 ID:+EgTFY5TO


長いです。創作風にまとめてみました。  私子 20歳、大学生 彼男 24歳、私子の当時の彼氏 虎男 17歳、私子の弟  私子は小さい頃父親に虐待されたことがあった。最初は普通の家庭だったけれど、虎男が生まれてすぐ母親が病気で亡くなり、それから父親は人が変わったようになって女を連れ込んだり私子や虎男に手を上げたりしていた。
二年くらいたった時に母方の祖父母が異変に気付き、私子と虎男を引き取って育ててくれた。同居していた母兄夫婦も私たちを実の子のように可愛がってくれたし、虎男もちょっとシスコンだけど剣道の強い健全な高校生に育った。

私子は大学入学と同時に一人暮らしを始めた。
しばらくして彼氏ができた。それが彼男だった。彼男は最初は優しくて男前な好青年で私子も幸せな毎日を送っていたが、時間がたつにつれて暴言を吐いたり、遂にはボーリョクを振るうようになった。
一人暮らしの私子の家にちょくちょく泊まりにきては料理と体を求め、少しでも逆らうと暴言暴行。
今考えたらすぐ逃げ出すべきだったんだけど、昔の記憶もあって、殴られたりしても黙って震えているしかできなかったし、誰にも相談できなかった。


706: 恋人は名無しさん: 2012/07/08(日) 22:03:43.44 ID:sYGDnlvn0

登場人物


私子←至って普通20代後半
B男←不安定な職についてるアラサー 私子の彼氏
A子←大学生 かわいい系


B男とは4年の付き合いで、私はうまくいってるつもりでした。
彼は自由が好きなタイプで、私も趣味があるタイプ。
週末だけお泊りしたり 出かけたり。
あんまり束縛しないように飲み会とかも文句言ったりとかしませんでした。
海外旅行も2回一緒にいったりして。
私は結婚も視野に入れてるつもりでした。



彼からアパートの隣に女子大生が引っ越してきたっていう話は聞いてました。
でも、その子の彼氏がきててさーとかいうことも言ってたんで。
特に気にしてはいませんでした。


ですが、その話から3ヶ月ほど経ったころ。
彼が会うときは携帯を車に置いてきたり。
二人で出かけてるときに携帯が鳴っても、出なかったり。
週末泊まらずに彼が家に戻ったり、週末に会えないことが多くなり。
私はのん気に倦怠期なのかな?様子を見よう・・・と思っていました。

45: 143-25 2009/03/16(月) 11:45:16 0

今ネット環境が無いので、ネカフェから書き逃げ。

弁護士決まりました。
一軒目の人だったけど、ピンと来たしこっちの言い分も聞いてくれる人だったから。
そして私が持ってる証拠になりそうな物を全部渡して検討してもらって
夫の実家に電話してくれたそうだ。
弁護士さんから連絡が行った夫は怒って私に電話をよこした。
まあ要約すると
「ふざけるな、帰って来い、金払え、離婚しない」って位だったかなw
「今後の連絡はすべて弁護士さんを通して下さい。それからその携帯私のです。
解約しますので、新規に自分でご購入ください。お支払もご自分で」
(弁護士了承済み)と言ったら、泣き落し。
「本気じゃないよな…今更言うのも…チッ照れるな、
愛し合って結婚して家庭を築いてきたんだぞ、俺達は」
気持ち悪いのですぐに切り、携帯解約。何かホッとした…
弁護士さんが電話で
「直接会ってお話した方がいいんですけど」と言ったら
「あいつが離婚なんて単なる脅しですよ!話したいならそっちが来ればいい!!
来れる物ならね!!」と啖呵を切ったそうだけど、
「分かりました。それでは伺いますよ」と言ったらあっさりとくる事を承諾したらしいw
でまあ戻って来て、当然家に行ったら家の中はさっぱりした物。
約束の日よりも前に事務所に来て「どういう事なんですか!」と半泣きで詰め寄ってきたらしい。


このページのトップヘ