エネ夫

252: 素敵な旦那様 2005/12/22(木) 11:49:27
今、いいですか?

253: 素敵な旦那様 2005/12/22(木) 11:51:47
щ(゚Д゚щ)カモーン!!


255: キタキツネ ◆eHT1om8KQA 2005/12/22(木) 11:53:06
・詳しい悩みの内容(必須) 
嫁が突然年末年始の帰省を中止したいと言ってきました。 
理由は長男が先週末から今週頭まで熱を出したからです。 
実家は北の大地で今回は飛行機で移動、空港まで父親に迎えに来てもらいます。 
息子は昨日から平熱に戻り来週からは再び保育園に通いますので、
俺としては嫁の言い分は神経質と思っています。 
どちらかといえば、長男の熱を言い訳にして、いかないと駄々をこねているのではないかと思います。 
俺の実家への帰省は久しぶりで親も楽しみにしているので、なんとか行きたいと思っていますが、 
嫁は行くなら帰ってきてから離婚だと言い、昨日から飯を作ってくれなくなりました。 
・最終的にどうしたいのか(必須) :嫁に納得してもらい、帰省したい。 
・相談者の年齢と職業、収入  :35 会社員 600万 
・配偶者の年齢と職業、収入  :32 会社員(育児休暇中) 
450万(子供なし時代)→350万(現在) 
・子供の有無、いるなら人数と年齢、性別  :4歳男児・5ヶ月女児 
・住まいは持ち家か賃貸か  :賃貸 
・親と同居かどうか  :別居 
・結婚年数  :6年 
・離婚歴がある場合はそれも記入 :双方初婚 
【後出し厳禁!】 
・バクチ、浮気、暴力(肉体的、経済的)、借金、酒や薬物等の依存症、
病気などの
通常離婚理由として十分な原因がある場合は必ず最初に打ち明けてください。 
 特にありません。 嫁と親の間に問題はありませんが、
なぜか嫁は俺の親を必要以上に意識しているようです。 


664: 可愛い奥様 2016/12/28(水) 22:40:46.98 ID:ZFfrgmXq0
お願いします。
結婚前にずっと夫から、
自分の父方の家系は金持ちだったという自慢話を何度も聞かされていました。
お手伝いさんがいたとか、
食卓には食べきれないぐらいの料理が並ぶとか良い服を着ていたなどです。


285: 名無しさん@HOME 2007/12/06(木) 01:28:32 O
同居介護の義祖父がICUに入りました。恐らく年は越えられないでしょう。
義実家で祖父を引き取るからと始まった同居も四年。
働きに出ている昼間は義祖父の年金でヘルパーさんに来てもらい、夜間は私がみていた。
年だから体がしんどい、無理、ウトはうざいがまだ我慢していたが、コトメが我慢出来ない。
働いてるのはこっちも一緒、そっちは生活費を入れる訳でなく気ままなフリーターなら家事くらいしろ!
結婚したら出ていくとかそんな予定も相手もいないのに。
姉にもウトにも強く言えない(かばってる)旦那に未練なんかない。
下の世話する毎日、ありがとう、ごめんなと泣いて労ってくれた義祖父が逝ったらこの家を出ます。
全部捨てます。
あんたが妊娠したら迷惑すると言ってたコトメが許せない。

129: 名無しさん@HOME 2009/03/04(水) 18:56:52 O
相談させてください。 
主人の父親のことなんですが、最近お金を貸して欲しいとメールがきました。 
私にではなく主人になんですが、金額は36万でした。 
理由も何も書いておらず、この話は誰にも口外するなとのことでした。 
ですが家計は私が全部管理しているので主人の自由にできるお金はなく…。 
主人が私に話をしてきました。 
父は50代半ばで働いています。 
何に必要なお金なのかも話さず、決して楽な金額ではないのに 
そういうことを電話ではなくメールで済ます辺りにも怒りを感じました。 
36万という中途半端な数字ですが50半ばでそれぐらいの貯蓄もないと考えていいんですよね? 
返ってこないお金だと思っていますがうちにはまだ小さい子どももいるし 
そういうことを何も考えてはもらえないものなんでしょうか。 
主人は何に必要なお金なのか、まだ聞くつもりはないと言います。 
私はどうしても納得がいきません。

572: 名無しさん@HOME 2011/12/14(水) 17:25:22.36 0
分田切。

今年の秋。義母が蜂に刺されて入院した。
義両親は二人暮らしだが、元々共働きで家事は時間がある方がする、という夫婦だったので
義父も家事は問題なく出来る人。
遠距離のうちも、近距離の義兄夫婦の手も借りなくて大丈夫と言われた。
義母が蜂に刺されるのは2度目なので、心配でお見舞いに行った。
刺された翌日だったが、刺された手の甲だけでは無く肘までぱんぱんに腫れていた。
新聞を取ろうとしたら、郵便受けの中に蜂がいたらしい。
設巣の季節で気が立ってたのね、不注意だったわ。と義母は笑っていた。
お見舞いの帰りに義実家に寄って、義父と蜂の巣を探したが庭にも近所にも見あたらなかった。



このページのトップヘ