アパート

457:名無しさん@おーぷん2016/03/27(日)16:55:39ID:4vy(主)
昨日、うちのポストに最近近所に引っ越してきた人の郵便物が一つ紛れ込んでいたことで
郵便配達員と郵便局の住所管理?の疑問を持ったことを思い出したんだけど、

15年くらい前だけど、坊ちゃんが団子を食べる温泉のある都市に2年程単身赴任していた。
家族は高速使って2時間ほどのところに住んでいた。
だから、週末には家に帰っていたし、嫁も子供を連れて掃除や洗濯をしに来てくれていた。
そういう生活だから、俺への郵便物は家族のいる家に届き、週末俺が必要なものを持って帰るか、
嫁が持ってきてくれていた。仕事関係は会社に届いていた。
生活していて3,4か月くらいした頃に、住んでいるアパートに郵便物が全く届かないことが分かった。
郵便小包や宅配便、メール便、当時あったエクスパックなど受け取りに印鑑かサインが必要なものは届いていた。
普通の封筒やハガキなどの郵便物が全くなかったのだ、私生活に支障がなかったので
なかなか気が付かなかったのだが、住民税の通知書が届いてもよさそうなのに来ないから
不思議に思うようになった。税金関係は役場に直接行って確認すると、送付したとのことだったが、
とりあえずその場で全額収めて領収書をもらった。

当時住んでいたアパートは4部屋あって、俺は1階1号室に住んでいて、集合ポストが1号室と
2号室の間の壁に設置されていた。一応ドアポストもあったけど。
そして2階にある3号室は空き部屋で、3号室のポストは封をされてないが取り出しようの扉は
数字を合わせる錠がかけられてあった。

ある時、仕事から帰ってくると3号室のポストに入りきらないA4サイズの封筒が差し込まれてあった。
「あれ?3号室住んでないのにな…」と思いながら、何気なく封筒の宛名を見たら俺の名前だった。
住所を確認すると、ちゃんと部屋番号も1号室と記されてあった。
ちなみにポストには大きく部屋番号が書かれてあり、そのころ俺は律儀に住所と部屋番号、
そして自分の名前をパソコンでプリントアウトした紙をラミネート加工して、ポストに貼り付けていた。

郵便屋さんが単純に入れ間違えたのかな?と思ったけど、3号室のポストを覗いてみると封書がたまっている。
もしかして、と思い、差込口から手を差し込んで何とか1つ封書が取れたので見てみると

俺宛てへのダイレクトメールだった。住所も間違いなく合っていた。




102:名無しの心子知らず2013/05/28(火) 01:23:49.33ID:XRd9D1/4
さっきあった事なのですが、イライラするので吐き出します。
ちなみに私は小梨の未婚です。
あと、もしかしたら若干興奮して居る為文書おかしいかもしれません。

今日は彼氏と私の家でご飯を食べ
23時半くらいにアパートの下まで彼氏を送って部屋へ帰ろうとした時
何処から見ていたのか分かりませんが近所のママ(以下A)が階段の影から飛び出して来て声をかけられました。
A「いまの彼氏?」
私「はあ、まあ」

この時点で、殆ど接点もないので若干の恐怖を感じていた
因みにAは自分の子供を連れていて、服や化粧は子連れに見えないくらいにバッチリだった。(偏見かもだけどキャバ嬢みたいな感じ)




881: 名無しさん@HOME 2017/04/07(金) 08:35:14.33 0
甥(義弟の息子)が地方公務員になり独身寮に入ったら(去年) 
義弟嫁がその近くにアパートを借りて一人暮らしを始めた 

理由は「息子君が心配だから」 
義弟家にはまだ中学生が2人いてその面倒は義弟と近居の義母が見ている 
そのうち1人(姪)が夏休み明けから不登校気味になり 
義母がうちの夫にSOSを発信してきた 
義弟嫁に連絡しても「私に言われても困る」と言われたらしい 
夫も義母の落ち込み具合を見て放っておけずに義弟の家をよく訪ねるようになった 
私がLINEで義弟嫁に注意したら 
「(うちの夫は)長男なんだから親や弟の面倒見るのは当然」 
と返ってきた 

ムカつくわあ

325: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/08(水) 14:46:38.29 ID:uyWd09VM
俺はアパートに住んでいる。 
1ヶ月くらい前から、朝7時ごろになると上の階からガーッガーッという凄い音が聞こえてきていた。 
その音は1分も続かないのだが、工事か何かやってるみたいな凄まじい音だった。 

ある日俺が朝7時半頃に出勤しようと家を出た時、 
丁度隣の奥さんが家から出てきた所だった。 
そして奥さんは俺に「上の階のAさん、いつも日曜大工でもしてるのかしらね? 
もう限界だわ。うるさすぎるから文句言ってくるわ!」と言って、俺が何か言う前に苦情を言いに行った。 

俺は急いでいたんで、その時どのように苦情を言ったのか分からなかったのだが、 
その日俺が帰ってきた時、また隣の奥さんと鉢合わせて、その音が何だったのかを知った。 

その奥さんによると、上の階のAさんは工事ではなくバナナシェイクをジューサーで作っていたということだった…。 
工事をしているんじゃないかと思う程の音が、実はバナナシェイクを作る音だったというのが凄い衝撃。 
バナナシェイクを作るだけであんな凄い音が出るのかよと思ったのだが、 
どうやら人参を入れて作っていたらしく、その固い固形物(人参)が凄まじい音を出していたようだ。 
「人参を入れないで作る」という妥協案で一件落着したらしいが、 
相変わらず朝7時頃にガーッガーッという音が聞こえてくる。 

しかも、上の階のAさんから「ダイエットにいいですよ、このバナナシェイク」と教えられた隣の奥さんは、 
「え!ダイエットにいいの?」と興味を抱いたようだ。 
そして隣の奥さんもバナナシェイクを作り始めた。 
俺にとってはダブルパンチの衝撃…。 
信じられん話だわ。



このページのトップヘ