やれやれ

966: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/12/22(木) 09:14:17.58

ようやく生まれたのが娘。しかも不妊治療の末だったので
次の子というのも難しいとしてウトメはションボリ。
私らより数年前に結婚していた義弟嫁からは「私だって女しか産めないと
言われたわ。気にしない事よ」と言われたんだけど
その義弟夫婦に突如、息子が生まれ、ウトメはフィーバー。
同居を替われと言い出したのは嬉しいけど
義弟嫁、絶対に企んでたな。偶然よ偶然と言うけど。


210: おさかなくわえた名無しさん   投稿日:2013/02/24(日) 16:54:58.65 ID:YViRNNbE

うちの本家
現代ではあり得ないほど、
厳しくかつ質素倹約生活を続けていた
しかし相続で凄まじい金が入った(土地成金)
豪遊開始して止まらなくなった
本当に、ドブに金を捨てているレベルだった模様

5年後、本家が分家に金を貸してくれと電話をかけてきた

(゚Д゚)ハァ?うちは数百万 
そっちは数億円相続しただろ????
その金はどーした??????????????

このとき初めて、分家が豪遊を知った
貸す貸さないでもめたもめた
あの時の恩はどうしたとか・・・

結局、100倍以上相続しやがってふざけんなで終了

ちなみに
googleマップを見たら爆笑した
内容を言えないのが非常に残念


114: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/19(日) 22:45:10 ID:pyNC6eUM


 
正直武勇伝じゃないかもしれない。でも、よく発言してくれたと思う。 

20年前ぐらいの前の話 

当時俺の家はいわゆる片親ってやつで、すげぇー貧乏だった。

子供3人養うために、かぁちゃんは夜も寝ないで働いてた。

それでもどん底だった・・・ 
俺は中学卒業してすぐ働きに出た。 
死ぬほど働いた。遊んでる暇なんてなかった。 
1年ぐらいして同級生に久しぶりに会った。 
飯食いに行こうって話になった。

メニューの漢字・・・読めなかった。
読めたのは、一つだけカタカナで書いてあった「オムライス」だけ。

同級生は「焼きそばとごはん」って注文した。


無知な俺は「じゃあ俺はオムライスとごはん」って店員に言った。
店員、固まってた。
クスクスって笑い声も聞こえてきた。

そしたら同級生

「さっきのキャンセルね!!俺もオムライスとごはん!!」
・・・
店出た後、同級生が一言
「うまかったな」って言った。
「仕事がんばれよ」って言ってくれた。
泣けてきた

心の底から人に「ありがとう」って思った。

751: 名無しさん@HOME 2007/05/26(土) 00:44:11
 
ウトが出張だとかで何故かトメがうちに食事に来た。

まあ年寄りだし煮物でもすっか、と思って用意してたんだけど 
トメがおナスをいっぱい持ってきてくれた。

「わあおいしそうですね」と言ったら 
「秋茄子は嫁に食わすなって言うけどね、あれはナスは体を冷やすからって事なんだってさ」 
と言って焼きナスを作り出し、

それをお椀2個に分けて盛り付け。

つまりトメと夫の分ね。


ニヤニヤと「体冷やしたらいけないからな~悪いな~ごめんね~」
さらにマーボナスとナスの味噌汁も作ってくれて

「嫁子ちゃんは食べれないねぇ」とニヤニヤ。
うっわー、こいつ底意地悪~!と思いつつも私は全くよそわず全て2皿で出し、ふりかけご飯食べた。
当然夫は「何で食べないの?」と聞いてきたので
「ナスは嫁の体に悪いんだって」と答えたんだけど、トメのニヤニヤと私の無表情で夫が察した。
夫はトメを〆、トメも反省したらしい。後で夫に謝られたけど気分が悪い。
なのでこないだナスの浅漬けを持ってトメ宅に凸。

そしたらトメは「許してくれるのね、誤解解けたのね」と喜んでた。

「これでお昼にしましょ」と言ってご飯をよそおうとしたので、
「いえ、私はこれを」と言ってデパ地下で買ってきた3000円の懐石弁当を出し、
「うおっ、ウマっ!」と大げさに言って完食してきた。
そして今日トメが煮物などを持って来たので、
「ウトさん出張ならご一緒にどうです?」と聞いたらオズオズとやって来た。
そしてトメには煮物、私と夫はとんかつを食べた。
「これは脂っこいですしトメさんの体に悪いですから。私のナスみたいなものです」
ちなみにトメはトンカツが大好物。
「私もそれ食べたいわぁ」と言ってきたら、夫が「体に悪いもの食わせられんよ」と一蹴。

黙って煮物食べて帰って行った。

もうクンナ!!!


69: 名無しさん@おーぷん 2014/05/05(月)10:13:01 ID:???

マイホームを建てて引越しを終え、
ご挨拶のご近所回りをした時に隣家の奥さんが
「お隣さんが同世代で嬉しいわ」と歓迎してくれた。

「仲良くしてくださいね」とか言われて、
その時点ではおかしな人だとは思わなかった。
お互い犬を飼っていたので、
散歩途中に会ったりすると少し立ち話をする程度には仲良くなった頃
なんの脈略もなく突然Aさんに
「今度あなたの家のデッキでBBQやりましょうよ」と言われた。

表からは植木等でよく見えないけど、
我が家にはウッドデッキを設置してある。

ちょっとお茶が出来る程度には広くてテーブルも置いてある。
でも本当の設置目的は、
たまに遊びにくる義母が車椅子で玄関からは入れないので
ウッドデッキにスロープを取り付け、
そこからリビングに入ってもらう造りにしてあるんだ。

回覧板持ってきたときにデッキがあるのは見えるけど、
互いの家に行き来したこともまだなかったのに

何故急に「うちでやりませんか?」ではなく
「あなたの家でやりましょう」になるのか。

「ごめんね、うちの旦那あんまりそういう付き合い好きじゃなくて。
 それにBBQの道具とかうちにはないから」
って断った。

そしたら
「大丈夫よ。家族ぐるみでってんじゃなくて
私も友達呼ぶからあなたも呼べばいいし。
BBQセットなら誰か持ってるわよ」
って言われて益々???。

今後の付き合いもあるし、
ここは快く場所を提供した方がいいのかなとも思ったけど
その一方で身体の中から
「要注意人物!要注意人物!」とサイレンがガンガン鳴ってた。

「ごめんね、悪いけどうちでは無理だわ。
どこかキャンプ場でも行きませんか?」と断った。

それから暫くして、
友人が遊びにきて天気が良かったのでデッキでお茶してたんだ。

そしたら次の日に犬の散歩に出たら待ち構えていたように出てきて
「昨日デッキでお茶会してたでしょ?ああいうのやりましょうよ!」と言ってきた。

だから何故うちでやること前提なのよって少しイラッとした。
それにいちいちこちらの様子を伺ってるのかと思ってそれも嫌な気分だった。

適当な理由をつけて断り、
犬の散歩は暫く車で緑地公園に行くことにしてなるべく顔を合わさないようにした。

それでもたまにバッタリってこともあったけど、
挨拶もそこそこに「急いでるので!」とかわし続けた。

それから半年ほど経っただろうか、
ふと気が付くと最近Aさんを全然見かけないなーと思ったけど
まぁ見かけるよりはいいかと気にしてなかったが

少し離れたお宅の奥さんと仲良くなり、
思い出したように最近Aさんみないねって話したら
驚いたことに元々Aさんはあの家の住人ではなかったんだ。

あの家の旦那さんはずいぶん年配の方で、
奥さんの長期入院中に愛人だったAさんを家に連れ込んだら
退院してきた奥さんにバレて、奥さんが出て行ってAさんが棲みついてしまったそうだ。

なんだかよく分かんないけどそれでずっと揉めてて、
最近見なくなったのは何かしらカタがついて出て行ったんだろうとの事で、
今は貸家になってるらしい。

いなくなったのは嬉しいけど、一度そんな目にあったら
今度どんな人が入ってくるのか怖くてたまんない。



このページのトップヘ