むかつく


37: おさかなくわえた名無しさん 2018/01/12(金) 23:26:33.09 ID:yPoo2/U1.net
風呂に入って寝ようとした所 
同棲の彼女から、忘年会終わったから迎えきてと言われた 
そもそも忘年会の事とか聞いてない。そういうのは「忘年会だから迎え頼むかも」と予め言っとけよとイラッときた 
俺は彼女を迎えに行ったハズなのに 
到着すると「すみませーん、わざわざありがとうございまーす」とか知らない人から言われて「え?なんのこと?」ってなった 
「この子らもよろしく~。最初A駅(家とは真逆)で次B駅。最後ウチね!」 
は? 

「あ、車乗んねーや。私と○○ちゃん(B駅方面の子)はタクシーで行くから、あとの4人A駅までよろしくね」 
ちょ、まてやw

結局全く知らない人4人を車に乗せそこから片道1時間以上(道混んでた)のA駅まで送り届けた 
4人が下品な会話で盛り上がってる中、俺は絶賛人見知り発動 
頭にきたのが、この4人の内1人にしかお礼を言われなかった 

更に家に帰ったら彼女から出た言葉 
「ふぁっwあいつら(A駅まで送った4人)そのままホテルに4人で泊まることにしたんだってw」 
ここで怒り爆発 
眠い中1時間かけて知らない人送った意味!! 
ホテル泊まるんだったら、A駅じゃなくても、忘年会会場の近くにあったろ!? 
知らない人車に乗せる時点で超嫌だったのに、終電逃して家に帰れないって言うからさ! 
”家に帰すため”に送ったんであって、ホテルに送迎するために送ったんじゃないわ!!!!! 

彼女には家から永久に出て行ってもらった 
最近までモメてたけど、やっと決着がついたので記念かきこ





288:名無しさん@お腹いっぱい。2011/03/05(土) 10:05:35.59
昨夜、出張から帰ってきて、洗濯物を洗濯機に入れておいた。
今朝、洗濯中の嫁のヒステリックな叫び声で目が覚めた。
”肌着にティッシュがついてた。変な店行ったんでしょ?”
正直、そんな店行ってないし、そういう店なら、肌着にティッシュを
残すはずも無い。そもそも、肌着についていたのかも判らんのに、
決め付けられて、おれもぶちきれた。
ところが嫁は涼しい顔で、”私は事実を言っただけ。なに切れてんの?
ばかじゃないの?”

なにが事実だ。このバツ2女め。廃棄されないだけ、ありがたいと思え!




428:可愛い奥様2018/02/09(金) 09:30:45.18
あー!!!!もう嫌!!!
旦那が食いつくし?系だ。
食べ尽くした後に「なんかないの?」って
今あったのをあなたが食べ尽くしたんじゃん。

とりわけてある私の皿みてなんかないのなんかないのって、
私の分くれってこと?
毎日それの積み重ねで今多分イライラピークだわ。





38:名無しさん@HOME2011/12/23(金) 09:07:20.11
今月義兄夫婦の結婚式があり、一眼レフを持ってる私は義両親から撮影を頼まれた。
義兄夫婦はプロも頼んでいたけど、私が撮ることも承知してた。
いざ当日になったら、義兄嫁は自分の友達や親戚の携帯カメラや
コンパクトカメラには表情やポーズを取るのに、私の事はガン無視。

仕方ないから目線は狙わず、自然なカット狙いに切り替えたよ。

招待客には声かけながら取ったからカメラ目線カットはあったけど。

後日、義実家に親戚達が集まったので写真を再生する事になった。

先に義兄嫁が友人や彼女の親戚が撮った写真を再生したけど、
赤目だらけだったり、ブレてたり、ノイズボーボーだったり激しく色かぶりしてたよ。

私が撮ったものはカメラとレンズの助けもありそうした事はなかった。
年賀状に決め顔決めポーズの写真を使いたかったらしい義兄嫁は、○○ちゃん(私)の写真でポーズつきのがあれば良かったのにぃ...とか言い出した。
プロの写真が納品されるのは年明けなので年賀状には間に合わず。
写真を撮ろうと、こちらは何度か声もかけたのに
私をスルーしてカメラの方を見ようとしなかったのは義兄嫁だ。

事前に話しもしていたのにさ。
後になって、ポーズ写真が欲しかっただの言われても知らんわ。
私が撮った写真の中に義兄の年賀状イメージに合うカットは有ったようだし、
義兄も親戚達も写真を評価してくれたので私は本望だ。





80:名無しさん@HOME2017/08/16(水) 08:59:10.02 0
トメからものすごく趣味の悪いバッグをもらった
断ったんだけどしつこく押し付けてくるので
秋のバザーにでも出すか…と思って受けとった
家に戻ってから中を確かめると中ポケットの中にある隠しポケットに2万円が入ってた
慌ててトメに電話をしたら
「あら、ちゃんと連絡してきたんだwネコババするかどうかコトメちゃんと掛けてたんだwww」
と言われた
今までトメもコトメも嫌いだったけれど大大大嫌いになった




このページのトップヘ