むかつく


722:1/22015/01/27(火) 12:31:04.70
長文だから、うざかったらスルーお願いします。

去年兄が結婚したんだけど顔合わせの時に当時兄嫁予定とその親にうちの両親が馬鹿にされた。
うちの親は出来婚しかも母が兄を産んだのは17歳の時だから、
両親はそういう反応には慣れてるし偏見があるのは仕方ないからと特に怒りもしなかった。

ただ兄夫婦や兄嫁実家とのお付き合いは控えた方がいいねと兄の結婚式以降は疎遠気味にしてたのに、
去年のお盆に何故か兄夫婦が実家に来て、出産で里帰り中の私まで馬鹿にしてきたので両親が怒って以降絶縁状態。
なのに今度は正月にまた兄夫婦来襲、理由は兄嫁が妊娠したから。
「それはおめでとう。お祝いくらいは送るから産まれたら教えて頂戴。でも家には上げられない帰ってね。」
と母に追い返されて兄夫婦激怒。
「長男に子供が出来るのにその態度はなんだ!」とか言ってたけど、そもそもうちは長男教じゃない。
第一うちの父さんは次男だw

ここからはちょっとスレチだけど、一応両親の擁護すると、
母は16で兄を妊娠、当時父は19だった。
当然どちらの両親(私から見て祖父母)も結婚・出産に反対したけど、どうしても産みたい私両親の説得に負けて
勘当と引き換えに許した。
母は高校を中退し兄を産んだ後、子の将来も考えてやっぱり高校は出ておいたほうがいいと
乳飲み子を抱えて通信高校へ編入。(1年とちょっと高校に在籍してたから編入扱いで入れたらしい)
途中私を妊娠・出産したため22歳で高校卒業。その後専門学校に3年通った。
その頃には両祖父母と和解してて、専門学校も父の稼ぎで通わせるつもりだったけど、
母方祖父母に親として学費は見させて欲しいと頭を下げられた為、援助してもらったらしい。
母は親に甘えたと言ってたけど、祖父母から↑は教えてもらった。






367:名無しさん@HOME2012/01/27(金) 22:19:40.74 0
落ち着いたので聞いて欲しい(´・ω・`)

元々高校の同級生だった旦那と、トメの反対(可愛い息子たんがあんな女に~)を押し切り結婚、
しばらくノータッチで別居し数年たったある日。

突然トメ来襲、よくよく話を聞いてみると
「糖尿病と診断された。このままだとタヒぬらしいから面倒見ろ」とのこと。
確かに納得するほどのおデブに成長していたトメ。

一人暮らしをしていたアパート(ウト既に他界)は解約し、家財はすべて売ってしまった。
本当に大事なものととりあえずの衣服を3つの大きなキャリーバッグに詰め、知り合いに車で送ってきてもらったらしい。


とりあえず放っとくとうるさそうだったので家に上げ、帰ってきた旦那は「まぁしょうがないから面倒見てあげてよ…」
まぁ、結婚してからしばらく時間が立ってたし、ぐちぐち言って来なかったのでとりあえず良いかな、と思った私が甘かった。

続きます。


私は一応気にして、管理栄養士の友達とかに聞いたりしながらヘルシーメニューを作っていた。
結構バリエーションも考えて、薄味でもおいしく食べられるものを、と考えていた。

トメはぶーぶー文句は垂れてたがおとなしく食べていた、が
それでもよくはならなかったみたいで、親戚や友達に「うちの嫁子ちゃんは、食事もまともに考えられないのよ~」と拡散。

と、思っていたら私に隠れてポテチを食べまくっているのを発見。

部屋を探すと出てくる出てくる。ようかん、モナカ、チョコレート。

ちょっと怒るとトメは、「嫁子ちゃんはそんな貧祖な体してるから(嫁子はガリ)食べる楽しみがわからなくて可哀想ね~」
なんておっしゃる。




944:名無しさん@お腹いっぱい。2008/03/06(木) 14:54:31
離婚したものの、出て行くはずの元嫁がなかなか出て行かない 

調子こいてアパート借りたけど契約でお金使い果たして家財道具を買う金が無いってさ 
素直に実家に戻ってほしい、そうしないと慰謝料も間違いなく払えなくなるだろう 
今日元嫁実家で話し合ってる、いい加減空気読んで周囲の意見を聞いてほしい




464: 名無しさん@HOME 2010/12/19(日) 19:03:53 0
年賀状話に便乗。 

結婚して以来、年賀状を私に書かせようとしては失敗してるトメ。 
今年はよもや来るまいと思っていたのに。 
「アンタの字だけは役に立つって言ってるのに、姑様の役に立とうとは思わないの!!!!!!!」




918: _ 03/10/19 10:07 ID:A5d177iS
一昨年から去年にかけて鳶のバイトをしてた時の話なんですが、 
うちの会社はとある建設会社の足場組みの仕事専門でやってたんです。 

そして、ある現場の足場掛けやってた時の話なんですが 
その現場は某工場の外壁補修工事で足場を組んで作業するわけです。 
で、その建設会社から来た人の中に、その会社からも嫌われまくり、無能の代名詞 
とまで言われている在日韓国人もいたわけです(これは自分で暴露してるので間違いないです) 

この在日韓国人ってのが、社長の息子(こいつも無能で威張り散らすだけのやつでした)と 
異様に仲がよく、そのつてで就職してるらしく、表立って文句言えない存在だったそうです。 

で、そいつがいるってだけで現場は妙な緊張に包まれるわけですが、俺たちは現場の最初と 
最後だけなのでそこまで迷惑を被ったことは無かったんです。それまでは・・・ 

それで、俺たちが足場の組み立てをしている時、俺のところにその在日が近付いてきました。 

在日 「おい、鳶。さっさと足場組み上げろよ。おまえらが終わらないと仕事できないじゃないか」 
俺   「俺、バイトなんでわからんっす。頭領に言ってくださいよ。」 
在日 「じゃぁ、頭領はどこだよ」 
俺   「上で足場組んでますよ」 
在日 「スグ呼んで来い」 
俺   「はぁ? そんな作業やってる最中に言われても困るっすよ。」 
在日 「いいから呼んで来いって行ってるんだ!」 

まぁその間足場を渡す手が止まっていたので頭領から金づちが飛んできたのはご愛嬌(謎)なんで 
すが、そのおかげで頭領が俺と在日とのやり取りに気が付いてくれました。 

続く




このページのトップヘ