むかつく

602: 名無しさん@HOME 2010/05/24(月) 18:24:18


簡潔ロミオ

「おれの飯ある?」
おまえの作る飯はおばさん臭くて
おれの口に合わない
この間の合コンで会った子は
パスタ(笑)やお菓子が得意だって~
その子と付き合う事にしたから
おまえとはもう別れるわ

と、胸糞悪い絵文字満載でメールを送ってきたのは
まだ先週だろ
こっちの言い分まったく無視して着信拒否したのを忘れたのか

タヒね!!と送って今度はこっちが着信拒否じゃ


479: 名無しさん@HOME 2007/06/12(火) 14:24:11

男なんだがカキコOKかな。

ウチは結婚2年目の若夫婦で、子供が一人いるんだ。(恥ずかしながら出来婚)
オレは母親だけの片親で育って、妻は高校生になるまえに両親共に他界。
もともと身体のあまり強くないオレの母と、4人で同居中。
家事は全部母が率先してやっていて、妻はかなり楽でありがたいといい、
ものすごく仲もいいし、妻もすごく母になついております。
「美人の妻ちゃんに似て、○○(私)に似なくてよかったねぇ○○(娘)ちゃん!」

「もう、やめてくださいょ~!」なんて、なんかオレだけヨソの子みたいな。(笑

家庭内では円満なんだが、妻のコウトとコウトの妻(以下コトメ)がDQN・・・
結婚の挨拶に言った時、コトメしかいなかったんだけど、その時からほぼ絶縁状態。
コトメの子供がまだ3歳で、来訪した時既に奥の部屋でワンワン泣いてたのよ。
結婚の挨拶に来たってことはあらかじめ連絡済。子供が泣いてて可哀想だから、
泣き止むまでは居間で待っていようと大人しくしていたのね。

30分待たされた挙句、居間に戻ってきた瞬間にコトメが言った言葉は、
「で、私が切り出すまで結婚の挨拶もできないわけだ。根性ないなぁ。」
(こいつ頭大丈夫か?)と思い、ここでカチンときたが、
泣いてたからかわいそうとか言ったらDQNっぽいから逆上しそうだなと思い、

「もうしわけありません、今日は結婚のご挨拶に参りました」と深深とアタマを下げましたよ。


414: :2007/02/19(月) 12:26:24 ID:

俺離婚したけど娘とれなかったよ
家事放棄・育児放棄の嫁だったけど調停員の前では嘘でとりつくろって信じさせてた。
嫁の言う事=正しい事と思い込んでるのか?と思った程だ。
俺がいくら家事放棄してる、育児放棄してるって言っても調停員は
「仕事中は見てないですよね」
といった態度。最悪だよ。
そして既婚男性じゃないのにここにカキコしてごめんな



283: 名無しに変わりましてモナーを取り返します 2005/10/09(日) 04:26:01 ID:tfIKP9TO
マンソンの上の階に45才位の毒男・お金持ちが住んでいる。「今日は自分の 
誕生パーティーをやるから騒がしくなります。申し訳ありません」って 
メモが郵便受けに入ってた。でも、昼12時ごろから既にテンション 
高くて音楽ガンガンかけて数人でドタドタ。(これがパーティー?と 
思ってたら、違った・・)うるさいけど・・ま仕方ないしと思って出かけて 
夕飯食べて帰ってきた頃、外食してきた?上の階の人々総勢10数人と 
一緒になった。で、それから本格的なパーティー開始。夜10時に始めんな!

結局3時までガタガタ・ドタドタ・ズンズン音楽・・・ _| ̄|○
警告出してたら何してもいいってもんじゃないぞ、(゚Д゚)ゴルァ!!!
さすがに12時過ぎたら音楽は多少静かになったけど、あのズンズン系の
音ってすごく響くし耳障り。キャアキャア言ってる女もいるし、ウザー。

年に数回なんだけど、ちょっと極端杉。メモをくれるように
なった理由は、随分前に日曜の昼過ぎに窓開けて掃除機かけてたら
怒鳴り込まれてケンカになったから。その時の相手の捨てゼリフが
「週末は静かに過したいから、うるさくしないで下さい」w

さ~て、数時間したら掃除機かけよ~っと。


283: 可愛い奥様 2013/10/08(火) 17:39:18.70 ID:AA1Z/yd80
結婚4年目一人目2歳 二人目生後3か月 の時に旦那が不倫。
水面下で半年継続(同じ職場なので毎日ノイローゼ)。
完全に別れた後相手女が嫌がらせ開始。

旦那が送った指輪
(私は1000円のアクセさえもらったことない)
おろした子供のエコー写真、
同意書のコピー(確かに旦那の字)
など、色々持ってきたことで
結構なダメージうけましたが、結局再構築の道を選ぶ。

その時に「私には2回浮気する権利があって、
一回その男の子供をおろす事があっても
文句を言う資格はない」 と、言ってやった。

あれから17年。3人と浮気した。
当たり前だけどおろすような
いちゃいちゃなんてしてない。

そろそろ離婚しようと思ってる。
その前に、この結婚生活にケチつけたあの女
の幸せそうなあの家庭をズタズタにしてやらないと気がすまない。


このページのトップヘ