ほのぼの

491: 名無しさん@おーぷん 2017/05/19(金)15:54:30 ID:bU0
昨日「この子と結婚しよう」と決めた話

昨日、彼女が「今月昇給したからお祝いに、
ちょっと良いお店の焼肉を食べに行こう」
と言ってきた

いつも通り俺がちょい多く出すか、
割り勘くらいに考えてたんだが、彼女が
「今日は全部出す」と言っておごってくれた

自分の方が5つも年上なのに、
情けないからやっぱり
出そうかなーって思ってたら

「いつも自分と遊んでくれるお礼だから良いよー。
自分と遊んでくれるから仕事頑張れたし、昇給したし」
だって

いつもはどっちかと言うと
倹約家でしっかりした子なんだけど、
いざっていうときの思い切りの良さで
さらに好きになった

あとは、いつも車出してくれるお礼だって
恥ずかしい話、デートのときは
男が車出して当然って思ってたから、
まさかそんなことで礼をされると思わなくて、
すごい驚いた

今まで付き合ってた女で車を出してくれるお礼で
飯をおごってくれる女なんていなかった

決して、焼肉につられたわけじゃないが、
こうやって何か違う形で返してくれる彼女に
「結婚するなら絶対こいつだ」って思った

恥ずかしいから焼肉のときに決意したことは
黙っておくけど、近々なにか他に理由をつけて
プロポーズしようか……



588名無しさん@おーぷん 2017/04/04(火)22:58:05 ID:CQf
母親が高校生に人生相談することってあると思う?

息子と夕飯食べてて言われたんだけど
「お袋最近疲れてるよね」
「親父って何でお袋の機嫌取ろうとしないの?」
みたいな感じ
 

209: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/15(土) 10:36:16.59 ID:v3khNCbn
中学生の息子
パソコンは買い与えてないけど夫婦の寝室に置いてあるのは自由に使わせてる
普段は漫画の発売日や部活とか遊びで遠出する時に路線や地図を調べる程度
ある日、薄暗い部屋の中でパソコンを見ながら何やらゴソゴソと…
深く考えずに「何やってるの?」と声をかけると大袈裟にビクッと反応した 

205: 名無し@話し合い中 2006/10/13(金) 16:02:45
仕事でちょっといろいろあって凹んでた先週末、
寝坊して居間に出たら、
六歳の娘が「
お父さん出て来ないで!」とか叫ぶ。


492: 名無しさん@HOME 2007/01/26(金) 23:33:46
(良トメ話なので嫌な人はスルーしてください)

今日の近距離別居トメ。
ある書類を持って行ったら、
真剣な面持ちで「嫁子さん、ちょっと・・・」と中に招かれた。
「誰にも言わないでほしいの、息子クンにもよ。お願い、約束して。」
今までそんなトメは見たことがなかったので、
なんだ?もしかして借金か?と思いながら
おそるおそる話を聞いてみたら、

30: 名無しさん@HOME 2017/01/19(木) 07:07:11.57 0
お湯で溶かすスティックタイプのカフェオレって美味しいのかな 

旦那がデブで、でも昼は会社のヘルシー弁当だし夜は私と同じものを同じ量食べてる 
私は標準よりやや体重少ないくらいだけど、旦那は肥満 
朝や仕事中に買って飲むカフェオレのカロリーが馬鹿にならないのかなと思う


154: 可愛い奥様 2017/01/14(土) 12:26:50.85 ID:UCs+9j/l0
息子が東京の大学受験する際に一緒に上京。 
ホテルにチェックインしてみたら、なんと部屋には大きなベッドが一つだけ。 
ホテルか旅行会社の手違いで夫婦と勘違いされたのか
ダブルベッドの部屋で予約されていた。 

繁忙期で他の部屋は空いてないって言うんで仕方ない
17歳の息子と一つベッドで寝たわ。


283: 名無しの心子知らず 2017/01/09(月) 15:22:06.48 ID:gLsn6iG1
しゅんごって付けた。

私は普通だと思うんだけど、
口頭で説明するとしんご?と聞き返される。
なんでしゅんごにしたのとも聞かれる。

訂正人生になるんだろうとちょっと後悔。 


320: 名無しさん@お腹いっぱい。 2010/04/23(金) 22:35:10
そろそろ30になるという時にした伯父に紹介された相手が嫁だ。
俺は大学の時の彼女に手酷く裏切られてから、女気なし(風呂屋を除く)で暮らしていたが、
息子のいない田舎の伯父からそろそろ身を固めろと言われて、
父の実家に行った際に、無理やり引き合わされた。

その時24の嫁は生まれてから一切男気がなしだったんだが、
誰もがそれを疑わない容姿の持ち主だった。
しかし、嫁の雇用主の伯父が言うには
「ちょっと暗いが真面目な良い娘、家庭的で結婚相手には最適」

初顔合わせの席で会ってみれば、凄く暗いww
話もろくに出来ないし、地味で田舎臭く、とてもじゃないが相手にする気は起きなかった。
 


このページのトップヘ