ほのぼの


54:名無しさん@お腹いっぱい。2013/12/10(火) 12:47:18.00
嫁からのメール

題:【緊急速報】
―――――――――
お忙しい中、失礼致します。〇〇です。
今日の夕飯はオムライスとなりました。
明日は親子丼です。
明後日は天津丼の予定となっております。
ご理解とご了承の程、お願い致します。


「お1人様2パック限り」とかにつられて、
また卵を買ったのかorz
卵料理好きだけどさあ…





193: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/04(金) 00:02:13.79
幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてからというもの、
俺は学校すらロクに行かず必タヒに働いてきたつもりだった。 
二十歳でやっと結婚させて貰えて、嫁に指輪とウエディングドレス、
それと成人式で着てもらおうと振袖も贈った。 
23歳で独立して、金銭的な不自由なんて無いと思えるだけの金額は毎月渡してきた。 
それでいい、それだけでいい、それが結婚生活というものなんだと思ってたんだ。
なんとなくこのスレ見るまでは。 

思い返せば結婚してから15年、一度も「愛してるよ」なんて言葉は吐いたことが無い。 
会話すらほとんど交わさなくなってるのに、
毎朝弁当は作ってくれるし帰れば風呂の用意もしてくれる。 
それが当たり前だと思っていた自分が、情けなくなって泣きそうになった。 
だからきちんと思いを伝えようと決心してやっと昨日言えた。 

久しぶりに帰ってきた娘と3人で晩飯食ってたときなんだけど、
言おうと思ったら何故か涙が出てきた。 
それを見つけた娘と嫁が??って顔してたけど、
半ば叫び声で「いつもありがとう○○、愛してるよ」と言った。 
そしたら嫁号泣、娘も何故か号泣、俺は既に号泣。
3人泣きながら飯食い終わった時の娘の一言が効いた。 
「私お父さんの子供でよかった」だとさ… 

俺はもう何も思い残すことは無い。このスレよありがとう。 




376: 名無しさん@HOME 2013/09/13(金) 16:37:41.37
トメのいびりはここの人たちにしてみればヌルいレベル。 
2人きりのとき以外は嫌味言わなかったので、言われたら即「お義母さん、そんなこという人じゃなかったのに・・・何か病気なんじゃ」 
「脳腫瘍で性格変わるって言いますよね」 
「脳腫瘍じゃないですか?」 
「脳腫瘍だったら心配です」 
「病院行きましょう、多分脳腫瘍です」 
「脳外科ってどこにあります?脳腫瘍が(ry」 
「脳腫瘍(ry」「脳腫y(ry」「脳sh(ry」 
と、怒涛の脳腫瘍攻めをしたら音をあげた。 
「私は脳腫瘍なんかじゃないわよ!わざとやってるのよ!」とキッチンで絶叫するもんだから、みんな見にきちゃってトメの嫁イビリは白日の下に晒された。 
トメは6人から説教の嵐だった。




202:名無しさん@お腹いっぱい。[]2010/03/06(土) 03:44:02
犬の散歩のついでに川原でオニギリを食っていたら、友達3人で京都に高校卒業旅行で来ていた嫁が
「○○(有名な豆腐屋さん)ってどこですか?」と聞いてきた。
少し離れた場所にあるので帰りの道がてらに案内をしたのがきっかけだった。

歩きながら話をしていると嫁と友達はバレー(球技)部の仲良し3人組みだった。
嫁は色白で整った顔立ちの美人、友達の1人は華やかな美人、もう1人は凛々しい感じの美人。
そして全員背が高くてスタイルが良くてまぶしいぐらいに若い!
思わぬ嬉しい出来事にテンションが上がり普段はない行動力を発揮して全員とアドレス交換をした。 

その後3人とメールをしてみたものの、踏み込んだ話題もなく時候の挨拶的なやりとりが続いていた。 
ただ、嫁からのメールはひねりが効いていて面白かったので自然とメールの数が増え、メールから電話 
電話から遠距離恋愛へと発展した。 

そして2年間の遠距離恋愛を経てめでたく結婚。もうすぐ結婚5周年だ。 
嫁が言うには、「犬を連れて川原で幸せそうにオニギリを頬張る姿にグッときたんだよね」とのことで 
人生何が幸せにつながるか分からない…あの日オニギリを食っていた俺 GJ(´・ω・`) 




944:名無しさん@おーぷん2015/11/17(火)16:08:21 ID:cDr
俺デブで不細工なんだけど、嫁さんがいる
可愛くて料理めっちゃうまくて家はいつも綺麗にしてくれるし、俺の稼ぎそんなないから働いてくれてる
たまに毒吐くけどそれがギャップで面白くて、嫁さんといるといつも楽しい


付き合ってた頃は遠距離だったんだけど、こっちに来てくれるときはめっちゃ早起きして弁当作って持ってきてくれたり
結婚してからでも誕生日とか記念日なんかには豪華な飯とかケーキ作ったりしてくれる

ちなみにまだデブだけど嫁さんが低カ□リーでうまいもん作ってくれて、一緒に散歩とかしてくれたおかげで
結婚してから10㎏は落ちた

本当に俺にはもったいないくらいなんでもできる嫁さんだし、ある日「なんで結婚してくれたん?」って聞いたら
「だってあたしが作るごはん俺くんみたいに毎日おいしいおいしいって食べてくれる人いないし
あたしが何かするたんびにありがとう!嬉しい!って喜んでくれるし、そんな顔ずっと見てたいなって思って。
ちっちゃいことかもしんないけど、大切にされてるなー愛されてるなーって思うもん。逆に毎日ありがとうだよ」
って言ってくれたあと、すぐ真顔になって「でも服のセンス皆無だから、今度一緒に買いに行こう」ってまた少し毒吐かれて
でもなんか楽しくてうれしくて、この子に出会えて本当によかったなって思った

頑張って働いて、俺もいっぱい尽くしてあげれるように頑張ろう




このページのトップヘ