こわい


736: 本当にあった怖い名無し 2013/05/02(木) 16:08:34.50 ID:JeNOOabH0
流れを読まず、書き込みます。 

一年前、私達と友人家族は、とある湖の近くでキャンプをしました。 
昼の1時にチェックインし、テントの設営などを終え、夕食までの時間、大人は休憩タイム、子供達は周辺で遊んでいました。 
そろそろ、夕食をと思い子供達を呼んだところ、当時小1の娘だけ見当たりません。 
子供達に聞いても、さっきまで一緒に遊んでいたというのみで、わかりません。 
時期がずれていたのとマイナーなキャンプ場だったからか、キャンプ客は、私達グループともう二組のグループのみでした。 
見通しもよい場所なのですぐに見つかると思ったのですが、なかなか見つかりません。 
すべて探し尽くし、他に隠れるような場所はないはずなのに、見つからないのです。 
キャンプ場の管理人さんも、こんなことは始まって以来だ、考えられないと首をひねるばかりです。 
日も暗くなり、もしや、湖の底に・・・と、不安になり、 
然るべき機関に協力を要請しようと話し合っていたとき、ひょっこりと娘が現れたのです。 
一体、何処にいたのか問い詰めると、さっちゃんと遊んでたと言うのです。






253: おさかなくわえた名無しさん[] 2018/03/27(火) 10:50:10.55 ID:CvnfTfl9.net
「あなたの両親が絶対に出産に立ち会わないっていう保証をしてくれないと不安で結婚なんてできない」 

という謎の主張をしてくる同僚 
子作りの予定も結婚の予定も付き合ってるという事実もないんだけど 
深刻な顔で詰め寄ってくるからまわりの連中もなんか結婚前提みたいな扱いしてくる 
病気なのかな?




210: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/08/30(水) 01:37:42.52 ID:SZXUoTHx.net
ちょっと長いです 
自分はバツイチなんだけど、以前結婚していた旦那の親族が衝撃的だった

元旦那のいとこに、忄生格も優しく、顔は超イケメン、職業は医者という絵に描いたような好青年がいた 
その彼が「弟がいるから紹介するね」といって会わせてくれた弟さんが、柄本時生そっくり 
それは全然いいのだけど、目が常に泳いでいて、挨拶しても俯いたままだし口の端からはヨダレが出ていて、見るからにちょっとアレな人だった 
しかしイケメン兄もその親御さんも「またヨダレ出てるwこいつ女の子見るといつもこうなんだよwほんとお前面白いヤツだよなーww」とめちゃめちゃ純粋に笑っている 
イケメンくんが婚約者の女忄生を家に初めて連れて来たときは、興奮して奇声を発しながら婚約者の座っているソファーにダイブしたそうだ 
それも「微笑ましい家族爆笑エピソード」として話してくれた 
その後も、向こうのご家族と一緒に野球を観に行った際に、まだ小学生くらいの男の子からホームランボールを奪い取り大号泣させている弟さんの姿を見かけてかなり恐怖した 
それも親族のあいだでは「行動が変わってて面白い」という共通認識で済まされていた 
彼、知的に遅れが…?とは誰も思っていない様子 

その後、わたしは旦那の不貞が原因で離婚したのだけど、最後に義実家にお別れの挨拶をしにいったとき、旦那の義両親も息子の不貞を謝るどころか「あの子変わってるからねww」とケラケラ笑っていた 
この親族みんな何者なんだと思った 

義実家をあとにしたとき、何か大きな暗い館から脱出したような気がしたよ





979:名無しさん@おーぷん2018/01/08(月)12:38:37 ID:nhz
昨日合コンのような飲み会があって、終電逃してしまったから(明日休みだし一人で満喫に泊まろう)と思ったんだけど同席してた女の子に「うち近くだから泊まっていってくださいよ」と言われた
親しくない女の子とそういうことするつもりもないし、人の部屋とか気を遣ってのんびりできないから「いや満喫に泊まるので大丈夫です」と断った

しかし女の子が強引で引き下がらず、
「えーお金もったいないですよ。泊まったほうがいいじゃないですか」
「いや大丈夫です。満喫って安いし…」
「でも狭くて寝苦しいんじゃないですかー?」
「そんなことないですよ。それに漫画好きなので朝まで読むのもアリだし」
「えーうちにも漫画たくさんありますよー!これは来るしかないですね」
って感じで折れてくれる様子もなく、俺も圧に押されて「じゃあお言葉に甘えて…」と応じてしまった
いざ部屋につくと予想通り向こうはその気で、でも俺はそのつもりは全くなかったから頑なに拒否した
ここでも女の子は引き下がらず、
「なんでそんなに嫌がるんですかー?」
「そういう気分じゃなくて…」
「じゃあそういう気分にさせればいいんですよね?w」
「いやどうあってもならないんで…ほんとごめんなさい…」
と問答があったが、今度は俺も折れなかった
そうしたら女の子が「じゃあ最初から来んなよ!馬鹿にしてるん?」「もう帰って。キモいわ」と叩き出された
結局当初の予定通り満喫に泊まったんだけど、(なんであんな仕打ちを受けなきゃいけないんだ…)という女の子への怒りと、(最初から泊まりを頑なに断ればよかったのに…優柔不断すぎるんだよ)という自分への怒りが渦巻いてモヤモヤ
せっかくの休みなのに嫌な気分
ここで愚痴って少しでもスッキリしたい





このページのトップヘ