これはひどい

611: 名無しさん@おーぷん 2016/01/13(水)09:30:10 ID:ssP
うちの夫は3兄弟の真ん中で、義兄・夫・義妹という構成
義妹は遅くにできた子で、義兄と一回り、夫と10歳違うので、上2人が結婚した当時はまだ学生だった
私と夫が入籍した時、義妹は大学生で一人暮らしをしていたのだけど、ある日うちにご祝儀を持ってきた
義両親と連名ではなく義妹単独で、しかも10万円も包んである
義両親からは義妹分とあわせてお祝いを頂いていたので、これはもらいすぎだと返そうとしたけど受け取ってくれない
どうも様子がおかしいと気づいた夫が問い詰めたところ、義兄嫁が結婚した当初、義妹相手にやらかしていたことが判明

義兄が結婚した当時、義妹が義両親にお祝いのことを相談したら、義両親からは、義妹はまだ高校生だから
親と連名にするので、義妹は何もしなくていいと言われていた(これは普通のことだと思う)
それなのに式後、義兄嫁から2人で会いたいと言われて行ったら、お祝いしないのは非常識だと叱られたそうだ
いくら同居で学生の身であっても、近しい親戚の結婚でお祝いを出さないのはおかしいと言われ
しかも義兄嫁の方から「10万円」と金額の指定をされ、さらに「あなたの不始末は私から義両親と夫(義兄)へ詫びるから
直接私の方にお祝いを持ってきなさい」と指示された
「両親に一度聞いてみる」と義妹が言ったら、義兄嫁が
「親の恥をわざわざ子供から指摘するのか」と脅すように言われたので
大人しい義妹は親に相談することもできなくて、黙ってなけなしの貯金から10万円をおろして渡してしまったそうだ
その後、学校で担任にそれとなく聞いても
「そういうのは地域差があるから何とも言えないね」と無難な回答しか得られず、義兄嫁の言うことは世間では常識かもしれないと、無理に納得していたとのこと
それで、2番目の兄の時は失礼のないよう、自分から10万円を包んで持ってきたらしい

このことが夫から義両親、義兄に伝わった
義兄嫁を呼び出して話を聞いたが
「そんなもの知りません、もらってません」とのらりくらり

ただ義妹はしっかりした子だったので、10万円を降ろしたときの通帳の記帳や、祝儀袋を購入したときの家計簿が残っていて
さらに義兄嫁に言われたことやお金を渡した時のことを日記にきちんと書いていたので、義妹の言い分が信用された
実際、義妹に相談されたという担任の証言も取れたし

最初、義兄嫁は
「義妹が嘘をついている」と否定していたけど、最終的に義兄が離婚を言い出したら諦めて白状した
10万円は義兄嫁が友達と婚前祝いと称して飲みに行くのに使われてしまっていた

結局義兄と義兄嫁は離婚して、義兄嫁への分与分から、義妹に10万円+αが返還された
最後まで義兄嫁が「あの子のせいで」と逆恨みしていたので、しばらく義妹をうちと義実家で保護してたけど
幸いお礼参りもなく、その後義妹も無事に卒業・就職して結婚した



428: 愛と死の名無しさん 2010/07/12(月) 11:36:53
>>409
同じく先日の披露宴がそんな感じ
会場は御三家ってことで、夫婦で多めに包んで行った。

だけど料理は品数多いだけで少量。味は古臭い。
花もしょっぼいのが中央に1つ。
赤の離乳食など出るわけもなくギャン泣き。

余興は悪名高いプロフィールビデオとブーケプルズ。
ド定番のケーキカット(しかもオーナメント)
新婦お色直し3着! 

こちら向けの余興はなし。
そのくせ四重奏とソリストを呼んでて、
アテクシ汚ハイソざんす、
って言わんばかりの疲労宴だったよ。 

衣装3つも変える金を引き出物に回してほしいよ。 
モト取れないし、隣テーブルのと2つ花を貰って
そそくさ帰宅した私もどうかと思うけど、
お上品ぶりながらケチるDQNもいるんだね。
豪華な分サムかった。 

あとで新婦にそれとなく苦情いれといたけど
よく判ってないみたいだったよ 
長文スマソ






849: 名無しさん@HOME 2006/12/05(火) 01:58:11
先日夫と言い合いになった。 
日頃堪っていた姑への鬱積を吐き出した。 
過去数度言って来たけど、その度に 
「悪気はない」「気にするな」を繰り返して来てた夫。 
高熱と吐き気を堪えながら涙ながらに伝えた。 

始めは「俺の親が嫌いなのか」と言っていた夫も、 
されてきて嫌だった事を思い出せる限り訴えたら 
わかってくれたようで、 
「お前が俺の実家に帰ろうと言わなければ帰らない」 
「俺から俺の実家の話はしない」 
と約束してくれた。

その3日後、先週の土曜。
夫が私に言った
「明日俺の実家に帰ろう。かあちゃんも孫子に会いたいだろうし」

もう嫌だ。



11: 名無しの心子知らず: 2011/01/13(木) 10:26:21 ID:ll5p1s3O
誰もいないようなので、初めて24した記念にカキコ。
新興住宅地在住。周りのお宅は若くお子さんも小学生・幼児が多い。
こちらは、子供は高校生なので普段は近所付き合いは挨拶程度。

お隣は小学生一人っ子。午後から夜まで自転車が何台も置いてあり
子供の歓声みたいなのが聞こえている状態だった。
ゴミ捨てで出会ったとき、お隣の奥さんからたいした友達でもない子が
兄弟まで連れて来て毎日七時まで居座り夕飯までねだる。
親は参観日も来たことがないので会ったこともないし、電話一つない。
子供が遊びたがるので我慢していたが、おもちゃが無くなったりし始めた。
どうにも嫌になった。断ち切るにはどうすればいいかと相談された。

子供の環境を整えるのも親の仕事。まず放課後を埋めてしまうこと。
習い事を入れるか中学受験を考えているなら、塾に入れるかだよと言いました。

それから中学受験塾に入れ体力作りに空手に通わせて放課後暇なしにして
その兄弟が来てもいつも居ない状態にした。子供も塾で友達が出来て
日曜に遊びに行くようになった。ありがとうと言われたのが最近。

新興住宅地なので年末年始は留守宅が多く残っているのは近所でうちと
もう一軒くらい。28日早朝実家のもちつきの手伝いに出ようと車に乗ろう
としたら隣の玄関に人影が見えたような気がしたけどそのまま出発。

夜餅をかついで帰ったら隣から子供の泣き声がする。見に行ってびっくり。
いつもの兄弟ともっと幼い子で三人座っていた。一番小さい子は薄着で
顔色が紫でぶるぶる震えている。一番大きい子に聞いたら「お母さんが
出かけるから、いつもの家で正月ご飯食べていろと鍵を掛けられた。」
ちっちゃいリュック持ってました。
お隣は子供は塾の講習もあるからと早くから実家に行って、そっちから
通わせるためにずっと留守。


697: 名無しさん@おーぷん: 2014/10/20(月)02:26:06 ID:jEtjPZM0v
例のニュースを見て思う所があったので。
だらだら書きます、毒親案件です。母親の首を力いっぱい絞めた話です。

両親は物心ついた頃から不仲で、父が「デブ、ブタ」と罵って母を泣かせてたのをよく覚えてます。
どうも妊娠を機に劇太りした母に愛想が尽きたらしく。
母も女ですから、見栄えを罵られるのは辛かったのでしょう。よく泣いてました。
当時は気付いてなかったのですが、そのストレスのはけ口は私と私の兄に向けられていました。
遊ぼうと外に出ると血相を変えて母が現れ、人目がある場所でしりを丸出しで叩かれたり。
他の子が食べるお菓子や、玩具付きのラムネ菓子が欲しくてじっと見てると頬をぶたれたり。
しかし最後は決まって泣きながら私を抱きしめ、「あんたのことを思ってやっている」と言われました。
それをそのままに信じました。

兄は母に進められ、剣道を嗜んでいました。
腕もよかったので他のママ友から褒められたり、同い年の子らの中でも中心的な存在でした。
そのせいか、マイペースで活動的な「トラブルメーカー」の私を遠ざけようとしてました。
父は仕事とパチ ンコで滅多に家におらず、母は父に罵られ私を叩いて家出して家におらず。
兄もまた両親と私から逃げたかったのか友人と外でよく遊び(兄は窘められませんでした)家におらず。

部屋から出ると母にぶたれると学んでいたので、保育園がない時はひとり薄暗い部屋でずっとテレビを見るのが日常でした。
これが小学校転入前位。



このページのトップヘ