きっかけ


5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2013/11/15(金) 21:40:43.91
新スレのドサクサまぎれで投下 

俺には中学からずっと好きだった女がいた 
幼馴染で話が合い、俺は一緒にいるだけで楽しく遊びに行ったりした 
中学、高校、大学とお互いに同じ地元で過ごした 
中学、高校と大学と告白したがそのたび断られていた、 
彼氏の対象じゃないって、頼りになる幼馴染しか思えない 
女は男を何人も変え、振られるたびに俺に愚痴をこぼしに来た 
俺は何度も諦めて、彼女を作ろうとしたが上手くいきそうになるたびに 
地元ネットワークでばれて女からの電話で勝手に期待して何度も別れた 
友人達は女に遊ばれているから、見切りを付けろと何度も言われた 
就職して、やっと冷静に女の事を考えられることができた 
地元ネットワークを外れる場所に親だけに話して一人暮らしを始めた 
いろいろあって今は結婚して娘も二人いて家族ができた





895: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/05/16(月) 21:17:23.48
昼休み「俺さん、俺さん、仕事中に大人向けサイトはまずいですよ」と話しかけてきた嫁 
喪男の俺は女をあきらめ、猫を飼い始めたところ 
いたずらが過ぎるのでwebカメラをつけて、何やってるか見ていた 
嫁は他部署の人で、俺の同僚(女)を誘って昼飯に行くところだった

俺はこの時初対面のはず、俺の名前知ってるのかが謎だった 
「これ、俺が飼ってる猫なんですよ」 
「可愛いですね~」から昼飯喰わずに猫談義 

この同僚、結婚退職するとき俺に「鈍感」と言い放ち、コップの水をかけてきた 
これが無かったら、結婚してなかったかも




361:1/22010/04/29(木) 22:36:56
 
今日は嫁が実家でヒマなんで投下してみる。


嫁とは12歳差で、ちょうど一回り違い。
初めて会ったのは今の会社の会議室、季節は秋だった。
中途採用の面接に来ていた俺と、新卒で秋季採用の面接に来ていた嫁。
どちらも最終の役員面接だったんだが、役員全員集めるスケジュール調整が大変なんで、
同じ日に設定したらしい。

で、面接の待合室に使われていた会議室で初対面。

2人きりだったんで、自分の順番が来るのを待ちながら、リクルートスーツの嫁と 
「就活大変だね」「そうなんですよー」という他愛もない会話を10分ぐらいしていた。 
嫁の面接の番になり「がんばってねー」「はい、がんばってきます」という会話が最後だった。 

幸い俺は採用となり、2週間後に入社。事務系の部署に配属になった。
3ヵ月ほど経って部長に呼ばれて内定者名簿を見せられた。嫁は無事採用になっていた。
ああよかったな、と思った。しかもうちの部署に配属予定だという。
で、「俺くん、君が指導社員ね。君の下につけるから仕事教えてやって」と言われた。
嫁は細身(ひんぬーだ)で女の子にしてはタッパがあり、正直言えば好みだったが、
なにしろ年齢が違いすぎるし、俺は体がでかくて女性に怖がられる34歳独身喪男だったもんで、
特に女性として意識はしなかった。


4月。 
部長に連れられて、見るからに緊張した嫁がうちの部に挨拶に来た。
嫁、俺の顔を見て「あっ」という顔をした後ニッコリ。
後で聞くと、あのときは就活が全然うまくいかなくて落ち込んで緊張していたけど、
面接まで俺と話したことでリラックスできて、面接がうまく行ったんだとか。
こんな怖いおっさんなのに。 

5月、新人研修が終わっていよいよ本配属。
幸い、嫁は素直で仕事の覚えも早く、他の部にも受けがよかった。
俺は教育係ということもあって、意識して事務的に接していたが、
やっぱりコミュニケーションも図らないといけない。
で、給料日に、会社の近くのイタリア料理屋に昼飯に誘った。




859: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/08(木) 16:47:33.32
流れ豚切りで、人には話せない馴れ初めを聞いていただいてもよろしいでしょうか。




347:可愛い奥様@\(^o^)/2017/09/21(木) 07:25:42.32 ID:JtIv3zdx0.net
もう時効だと思ってるので書いてみる。
※シモ話です

正確な人数が思い出せないぐらいの大人数での撮影込みの行為をしたことがある。
女は私一人、男は十人以上は確実にいたと思う。
きっかけは某SM掲示板。最初は他の人の体験談や相手募集の書き込みを見るだけだったけど、
冗談半分で自分の願望を書いてみたら、とてつもない数の返信が。
そしたらその中に一人だけ女セイ/の書き込みがあった。
どうもそういうプレイを旦那さんと一緒に斡旋?管理?している人らしく、
スタジオを借り切って実現できますよ、とのお誘いだった。
まさか本当に実現できるなんて思ってもみなかったけど、当時彼氏もいなかったし誘いに乗ることに決定。
喫茶店とかで数回その夫婦と入念な打ち合わせ(笑)して、お相手の男セイ/陣も用意してもらって
日時を決めて決行。当日、男性/陣は身分証明書とセイ/病検査の証明書まで提示してた。
無用なトラブルを避けるため、なんだとか。
後は一軒家丸ごとみたいなスタジオで一日中監禁状態。
後悔は撮影させた事と避妊無しだった事。あの当時のことは自分でもアホとしか思えない。
十数年バレた気配がないのでビデオは世の中には出回ってないと信じたい。





123:名無しさん@お腹いっぱい。2016/06/17(金) 10:56:56.48
研屋やってたら知り合いが包丁持ち込んできて客にもなったが、見合いの話と、上手くいったら引っ越すかもって話を告げたら泣かれて押し倒された




83:名無しさん@お腹いっぱい。2012/10/13(土) 16:54:17.01

高校一年の夏、東京タワーに向かっている途中に

嫁「スミマセン、チョットイイ?デンシャ、ドレノル?Tokyo Towerイキタイ。オシエテクダサイ」
俺「ちょうど行くところなんで一緒に行きます?」
嫁「・・?」
俺「あ~…トゥギャザー!ゴー!レッツとうきょうたわー!」
彼女、しばらく悩む
嫁「……Oh!Thank you!」

今は日本語ペラペラの嫁
つたない日本語を話す姿もかわいかったけどなー





413:名無しさん@お腹いっぱい。投稿日:2011/01/29(土) 12:38:34

少女どころかおじさんおばさんしか出てこないんだが、入籍した記念に結婚の経緯を書きます。
断っとくけど長いよ。

嫁は中学の2・3年の同級生で、部活も同じバレー部だったから親しかった。つっても冗談を言い合う
友達で、好きとか付き合うとかはなかった。顔もタヌキっぽくて好みじゃなかったし。
高校が別になり、大学から俺は東京に行ったんで、卒業したきり十何年か会わなかった。

俺の実家は地元の九州で食品販売系の会社をやっていて、大学を出た俺は、ゆくゆく実家を継ぐための
修行として、半強制的に実家の取引先の会社(東京)に就職した。
30過ぎたころ、新しく来た上司とどうしてもそりが合わなくて、軽いうつ病になった。会社には言わずに
通院していたが、薬でぼーっとしていたせいで通勤途上で車にはねられて両脚を骨折。それが元でうつ病の
件が会社バレし、おまけにクズ野郎の上司があることないこと会社に吹き込んだせいで遠まわしに退職を
勧められ、半分やけくそで労災込みの退職金を貰って退職した。

実家の両親は顛末を聞いて大激怒。俺は移動できるようになるとすぐ地元の実家近くの病院に転院させられ、
そこで治療とリハビリを受けることになった。
俺は二歳年上の姉がいるんだが、姉の旦那が俺が知らないうちに実家の会社を継ぐことになっていて、
まあ俺の両親からすると、実の息子の俺は会社を辞めちゃうような半端者、ということだったんだな。
私大なのに留年もしたし。
両親とも考え方の古い人たちだから仕方がない、と特に腹も立たなかった。





155: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2011/07/22(金) 23:36:32.92

妻と初めてした会話スレから誘導?されてきた。

嫁「……宜しくお願いします」
俺「いやそんな神妙に言われても困るんだけど。楽にして」
嫁「もう俺さんしか頼れる人がいないんですっ!」

男っぽすぎる外見をどうにかしたいとか言われた。
土下座までされた。知らんがな。

嫁さんから正式に許可もらったんで書いていく。





799: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/01/06(水) 14:05:08.45 .net

嫁は大学の同期で、友人グループの中のひとりだった。
嫁はモデルみたいにスラッとした美人で、大学当時は同じ友人グループのAと付き合っていた。 
嫁は自由人というかマイペースというか、「好感のある好かれるワガママ娘」って感じ。
誰にでも好かれる性格で明るくて話やすい。
香里奈をキレイ系じゃなくて、もうちょっとかわいくした感じ。

大学を卒業し、就職するとともに嫁とAは別れて、
友人グループも地方に行く奴がいたりと散り散りになったけど、
それでも近い連中だけで遊ぶことはよくあった。
ちなみにAは地方に行ったので滅多に会わなくなった。

ある日友人グループのみんなでお祭りに出かけて、ちょっと遠い奴は終電を逃してしまった。
その日は、まだ電車が残っている程度には近所に住んでいた俺の家にみんな泊まった。

もちろんこの時嫁もうちに泊まった。
まぁ当然、みんないるので何かが起きるわけでもなかった。
翌日仕事もあるし、翌朝始発が出る頃みんな帰っていった。





このページのトップヘ