お金

256: おさかなくわえた名無しさん 2012/08/29(水) 19:06:11.99 ID:VQYmzoUA
学生の時お世話になった先生のご自宅に友人と遊びに行った
2人でお金を出し合って手土産を買って持って行った
先生は喜んでくれて、先生側が用意してくれた食事をしながら色々なことを話してその日は和やかに終了。

後日個人的な用で先生を尋ねた時、「手土産代、あれで足りた?」と言われた
何のことか分からず首を傾げていたら、先日遊びに行った時の帰り際に友人にお金を持たせてあげてたらしい。2人で分けなさいって。
帰り道も一緒だったけど、全くそんなこと言ってなかった。
知らなかったから先生にお礼も言えなかったし、なんでそういう大事なことを隠すんだろう。引いた


113: 名無しさん@HOME 04/09/12 06:08:44
プチですが。
妊娠がわかり、義実家に報告に行きました。
旦那やウトメ、コトメ(独身パラ)と雑談中、話はお腹の子の名前の事に。
旦那が「綺沙羅(きさら)、とかいいな~」などとDQNなことを言い出すので、思わず
「止めてよ、そんなの普通の会社員の子供の名前じゃないよ。可哀想でしょ。
そういう名前はもっとこう、スゥエットとか汚いジャージとか着て昼間っからパチンコして
金髪が半分くらい黒くなってて、親兄弟にお金たかってばっかりいるような種類の人間の付ける名前でしょ~w」
と冗談めかして言ってしまいました。
そっかーあはは、でその場は済んだのですが、数秒後どこからか突き刺さる痛い視線。
適当に口にしたはずの典型的DQN例が、コトメにばっちり当てはまっていたのです(゚∀゚)
目に見えて機嫌が悪くなっていましたが、旦那も私もウトメも
コトメには迷惑かけさせられっ放しだったので、無視してそのまま話を続けました。
ちなみに再来月出産予定ですが、子供にはノーマルな名前を付けようと思います。

引用元: ・勇者降臨 義理家族に言ってスカッとした一言 その55


453: 名無しさん@HOME 2011/04/12(火) 06:12:35.79 0
この不景気の上に地震のせいで、職場が倒産。失業してしまった・・・・。
再就職するも仕事がない。
と言う時節に義実家に行く機会があった。

あまり顔合わせる機会がなかった義兄嫁が珍しくいたのだが、話すことと言ったら
これから受験で子供に金がかかる、どこでも給料カットだ、生活が苦しくなるよね。
お宅どうするの?いつまでも遊んでられないよ。
などと言われた。

私遊んでるつもりないんだけど、結婚する前は家事手伝いや内職だけしかしてない人から見ると
失業者=遊んでるように見えるんだろうな。

悔しいし悲しいし・・・・。


256: 名無しさん@HOME 2014/01/21(火) 23:43:24.08 0
父方の伯父二人が糞だった話。卒業も決まって地元の病院にも内定したので、国家試験前に厄落としカキコ。

親父:アラ還の勤務医
母親:50代専業主婦
俺:27歳研修医予定
妹:22歳国立大生
弟:17歳公立高校生
伯父A:60後半の借金持ち競馬カスチンピラ。高校出てから首都圏の競馬場近くに住んでて滅多に地元に帰ってこない。
伯父B:60代半ば。高校出てから首都圏に住んでて滅多に地元に帰ってこない。

もう没落したが、うちの一族は明治時代は衆議院議員を輩出し、県庁所在地の一角に本家の土地が丸ごと○○町という地名として残っているような家だったらしい。
うちの親父と伯父二人も、塾通いして慶応入るほど金があったらしい。
親父は元々東大医学部志望だったが、浪人しても成績が上がらず慶応入学。その後某医科大学に編入した。
俺が生まれた頃親父は地元の大学病院で働いていたが、出身の村から医者が足りないから開業してほしいと言われて開業。
物心ついたとき、ちょうどバブルの余韻もあって結構いい暮らしをしていたと思う。両親ともに当時のレートからして7桁後半の外車乗ってたし、伯父Bがクリスマスの度にラジコンやらなんやらって買ってくれてた。

でも俺が中学の時に何かがおかしいと気づいた。その頃、何故か伯父Bがうちの病院の事務長として就任。
「まあ、親父経営センス無さそうだし、兄貴登場したんかなー。」
とか呑気に思ってた。
さらに俺が医学部落ちて、1浪目の時に今迄数回しか帰ってこなかった伯父Aが帰郷。うちの一家に生命保険加入を薦める。
しかし俺の契約書の名前をパソコンに入れミスったとかで、「後で修正しておくからパソコンに入れちゃった方の名前で書いて。」とか抜かしおった。
しかも明らかに嘘くさい。○太(仮)って名前の太を大とミスったらしい。契約書に嘘の名前書ける訳ねーだろ!と母と二人で抗議して話は流れた。

一旦切ります


60: おさかなくわえた名無しさん 2009/06/09(火) 16:02:18 ID:LnZ9WTv3
 話切ってすいませんが・・

 先日、家族で買い物に行き駅の地下道を歩いていると、甥っ子が「あれ、何?」と指を差しました
 見ると托鉢の僧侶。「托鉢だよ」と言うと「托鉢って何?」と聞き返す
 まさか4歳の子に「托鉢はね・・」などと難しい説明はできないな、と思い
「あのお坊さんの持っているお椀にお金を入れるといい事が起こるよ」
と説明すると「入れたい入れたい」と言います
 家族に了解を取り、甥っ子を連れて僧侶の前に行き、10円玉を渡して入れさせました
 その時、はっきり聞いた舌打ちの音。間違いなくその僧侶から

 後でそのことを母に話すと
「だから言ってるでしょ?ああいうのはお金がたまったらすぐに僧衣を脱ぎ捨てて遊びに行く似非坊主なんだから。
 ああいう所に立っているのにまともな坊主がいるはずがない。絶対にあげてはだめよ。今回は孫ちゃんがどうしてもって言うから仕方ないけど」
 その時は「ああ、そうなのかな」と思いましたが、今日、通りすがりに思いがけず、托鉢の僧侶が持っている鉢を回しながら
「足りねえな」
と言っているのを聞き少しぞっとしました

 ずうずうしいと言うより罰当たりな話でしょうか?


このページのトップヘ