いじめ

387: 名無しさん@HOME 2011/07/30(土) 23:52:06.22
自分が5歳の時、幼稚園に迎えにきた母と一緒に自宅に帰ったら 
家の雰囲気がおかしい。自分が家に入りたくないと駄々をこねたら母も違和感を感じたらしく、 
近所の交番に頼んで家に一緒に入ってもらった。

一部屋ずつ調べてもらったら客間の押入れからすっぱだかの父と浮気相手が転がり落ちてきた。 
結局その浮気相手が継母になったけど、自分もそれから中学までの記憶はほとんどないよ。 
壮絶な虐待を受けたし、今その話を聞いても人ごとのよう。 



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/06/26(日) 00:58:21.787 ID:kR2IgE5jK.net
靴を隠したり、給食のプリンを強奪したりと主犯だったらしい。
女房と被害者宅で土下座してきたけど本当に申し訳ない気持ちだよ 

221: 名無しさん@おーぷん 2016/11/03(木)20:33:26 ID:tsw
自分の半生修羅場ばかりで今では開き直って笑うしかない。

母方祖母→ドイツハーフ(見た目ほとんど色白の日本人)
父方祖母→スイスハーフ(同上)
両親→見た目コテコテの日本人

1/8のドイツ遺伝子と1/8のスイス遺伝子が仕事したらしく、生まれた自分は銀髪青目。
両親の離婚騒動も、曾祖母2人のおかげで事なきを得る。(両祖母も初耳だったらしい)
なお、名前は普通のものになった。 


53: 1/2 2010/06/05(土) 13:50:51
幼稚園からの幼馴染の結婚が決まって招待された。
二人姉妹の妹で、小さい頃から人懐こくて可愛くて誰からも可愛がられた友人だったし、
数年前から付き合っていて、どちらもフリーターだったので
100万貯金ができたら結婚すると宣言していたので
やっとお金が貯まったのか、と一安心したもんだった。

結婚式も途中までは順調だった。
新婦は凄く可愛くて、新郎はちょっとダサいながらも温かそうな良い人で。
途中で新婦の姉のスピーチがあった。
珍しいかもしれないけど、幼馴染はたった一人のお姉ちゃんが大好きで、
敢えてお姉ちゃんからお祝いをして欲しい、とお願いしたらしい。
ちなみにお姉ちゃんは地方公務員で独身。
昔から真面目で大人しい人で、
私も「お姉ちゃん」「お姉ちゃん」と甘えさせてもらったし
よく「私子ちゃんが妹ならいいのに」といってくれたので嬉しかったのを覚えている。

341: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 01:08:58.60 ID:W++mbTjW.net
爺ちゃんが拷問のプロだったこと。 

小学生の時、いじめられっ子の俺は日々イジメに耐えていたのね。
で、ある冬の下校途中にイジメっ子数人に凍てつく寒さの川に落とされた。 
もがいたけどカラダ全身に針を刺されるような痛みで失神。
目が覚めたら病院のベッドにいた。ベッドの傍らには両親と祖父母。 
たまたま、俺が川に落とされるところを目撃した大学生の方が助けてくれたらしい。 

つづく

342: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 01:21:00.97 ID:ET8h87qa.net
>>341 
続きはよ

343: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 01:39:24.79 ID:wpswhxb1.net
はよ

344: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/17(金) 01:41:07.36 ID:W++mbTjW.net
両親と祖母が泣きながらよかったよかった言っている中、 
爺ちゃんだけは、鬼のような顔をして「誰にやられた!」と聞いてくる。 

正直、親とかに言いつけるのは卑怯だと思っていた俺は言いたく無かったが、
爺ちゃんの気迫に負けて「A男とB朗とC之にやられた」と答えた。 
爺ちゃん「分かった!懲らしめたる。」と。 
両親が担任に報告するって言った瞬間に「そんなことせんでええ!」とまた爺ちゃんが声を荒げる。 
ここで、婆ちゃんが「相手も子供なんだからあまり手荒いことはね...」と爺ちゃんに一言。 
「怪我しない程度に手加減はする。」と爺ちゃん。

爺婆の会話の意味がまだ理解できていなかったその時の俺と両親。
婆ちゃんだけは爺ちゃんの言ってることの意味を理解しているみたい。 
続く。


このページのトップヘ